閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年8月30日 リマ 初谷和則

ペルー:Minera Zafranal社、Zafranal銅プロジェクト建設・採掘を目的とする環境影響詳細調査(EIA-d)を提出

 2021年8月21日付け現地紙によると、Minera Zafranal社は持続可能環境投資許可庁(SENACE)に対して、Zafranal銅(Arequipa州)プロジェクトの建設や採掘を目的とする環境影響詳細評価(EIA-d)を提出した。
 EIA-dによると、本プロジェクトでは1,263mUS$が投資されて2023年から建設を開始し、建設期間は3年間となる見込みである。また露天掘り採掘が計画されており、まずはZafranalピットから採掘が行われ、その後操業期間の終盤にVictoriaピットの採掘に移行するほか、処理能力80千t/日の浮遊選鉱プラントによる選鉱を実施することが計画されている。
 マインライフは19年間で、建設段階で約25,000名(うち直接雇用約3,520名)、操業段階で約8,500名(うち直接雇用約1,210名)の雇用が見込まれるとしている。

ページトップへ