閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年8月30日 リマ 初谷和則

ペルー:エネルギー鉱山省、ペルー南部の鉱業用鉄道建設に向けた協議を推進

 2021年8月25日付けエネルギー鉱山省(MINEM)の発表等によると、Merinoエネルギー鉱山大臣は、複数の鉱山や鉱業プロジェクトが存在するCusco州やApurimac州とSan Juan de Marcona港(Ica州)をつなぐ鉄道建設に向けた合意形成を推進している旨明らかにした。同大臣は、鉱物輸送を巡る懸念や要求に対する持続的で長期的な解決を模索するLas Bambas銅鉱山関係者のほか、Southern Copper社とも本件に関して既に協議して前向きなコメントを得ているほか、今後も全ての関係者を巻き込んで議論していく考えを示した。
 また、現在本プロジェクトは技術的な評価段階にある一方、農業、環境、文化、運輸を担当する省が共同で取り組むことで開発期間を短縮させたいとし、2023年に建設開始し、Castillo政権が終了する2026年に第1区間が完成し、2028年に全区間が完成するとの見込みを示した。

ページトップへ