閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年8月30日 北京 塚田裕之

中国:高級再生銅のリサイクル資源認定により、2021年上半期の再生銅輸入量がほぼ倍増

 2021年8月24日付け報道によると、2021年上半期、中国では計82.14万tの再生銅を輸入、対前年同期比約91%とほぼ倍増した。
 浙江海亮股份有限公司調達管理センターの蒋利民総経理によると、再生銅輸入量の増加は、川下需要及び再生銅輸入政策の影響であるという。中国は2021年から固体廃棄物の輸入を禁止していたが、新基準に適合する高級金属スクラップをリサイクル資源として再び分類することを認めたため、再生銅の輸入には承認文書が不要となり、品質の高い再生銅の大量輸入に繋がっている。
 また、再生銅には炭素排出削減という強みがある。同総経理によると、銅スクラップ(再生銅)1tあたり1.06tの二酸化炭素排出を削減できる。先進国には再生銅の循環利用システムがあるが、中国も再生銅を循環利用することによって、省エネ・二酸化炭素排出量を削減し、排出量基準達成やカーボンニュートラルに貢献し、より良い生態環境を築いていくとしている。

ページトップへ