閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン
2021年8月31日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Sibanye-Stillwater社、ウラン事業への参入の仕組みを検討中

 2021年8月26日付けメディアによると、南ア・金PGM生産者Sibanye-Stillwater社は、好調な2021年上半期決算を発表する中で、同社のウラン資産の新たな展望を検討している旨を語った。同社CEOのNeal Froneman氏によると、今後5~10年でウラン市場は不足に転じ、長期的予測でのウラン価格は60US$/lbを超える。同社は、金にウランが付随する資産としてBeatrix West金鉱山(南アFree State州)を持つほか、Cooke尾鉱堆積場(Johannesburg西方)の堆積物にもウランのポテンシャルがあり、これらのウラン資産を別途上場する可能性を検討しているとし、具体的なウラン事業への参入の仕組みについては第3四半期に発表がある可能性を述べた。

ページトップへ