閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年9月1日 シドニー Whatmore康子

豪:鉱山跡地の共同研究センターCRC TiME、今後の3年間における研究の優先事項として「鉱山跡地の地域における移行」など8項目を決定

 2021年8月27日付けの地元メディアによると、鉱山跡地の産学官共同研究センターCRC TiMEは、同センターの2021~2024年における研究の優先事項に関する計画「Research Prioritisation Plan」を発表し、同計画における合計8項目の優先事項を明らかにした。同計画では、「鉱山跡地の地域における経済面、社会面、行政面などでの移行」を第1優先事項とし、この事項を中心に「行政の改革」、「鉱山跡地における土地利用などの選択肢」、「閉山における意思決定システムの向上」などを含む7項目の研究が優先的に行われる。同計画の報告書は、以下のリンクでダウンロード可能である:https://crctime.com.au/macwp/wp-content/uploads/2021/08/CRCTiME_ResearchPlan-2021-2024-002_FINAL.pdf

ページトップへ