閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年9月3日 リマ 初谷和則

ペルー:OEFA、環境法規違反に係る罰金の徴収を再開

 2021年8月13日付け現地紙によると、環境評価・監査庁(OEFA)は、2020年6月に決議00007-2000-OEFA/CDを公布し、COVID-19感染拡大下における企業支援の一環として、OEFAが環境法規に違反した事業者に対して課した罰金の支払い期限を最大で2021年7月末まで延期した件について、本措置の期限終了に伴い、罰金の徴収を再開すると発表した。
 なお今回の発表に先立ち、Castillo大統領は2021年7月末の就任演説の際に「環境法規違反の罰則金納付を阻む要因の除去」に言及していた。
 OEFAは徴収する罰金を環境監査活動の財源として活用し、事業者による環境義務履行を確保すると説明している。

ページトップへ