閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年9月6日 シドニー Whatmore康子

豪:Newcrest社の2020/21年度決算、銅部門の売上高がNSW州Cadia金・銅鉱山の生産量増加などで1.14bUS$と前年度比46%増

 2021年8月31日付けのメディアによると、豪Newcrest Mining社は2020/21年度の決算において、銅部門の売上高が1.14bUS$と前年度比46%増となったことを明らかにした。同社はこの背景について、NSW州Cadia金・銅鉱山における銅の採掘量や選鉱量が過去最高の水準に達したことや、銅価格が値上がりしたことがあるとしている。同社の同年度における銅の生産量は全体で143千tとなり、これらのうちでCadia鉱山の生産量が占めた量は106千tであった。また、同社の同年度における金、銀の生産量はそれぞれ2.1百万oz、945千ozとなり、売上高が3.59bUS$、26mUS$と前年度比で各9%、63%増となった。同社は、同年度における利益額が1.2bUS$、フリーキャッシュフロー額が1.1bUS$となり、いずれも過去最高の水準となったとしている。

ページトップへ