閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年9月7日 シドニー Whatmore康子

ニュージーランド:OceanaGold社、COVID-19蔓延防止のために停止していたWaihi金鉱山とMacraes金鉱山の操業を再開

 2021年9月2日付けの地元メディアによると、豪OceanaGold社は、同社のWaihi金鉱山とMacraes金鉱山において、COVID-19蔓延防止のために停止していた操業を再開したことを明らかにした。同社は2021年8月16日、ニュージーランド政府がCOVID-19蔓延防止のためにニュージーランド全土で3日間のロックダウン(都市封鎖及び不要不急の外出禁止)を行う旨を同日に発表したことを受けて両鉱山の操業を停止していたが、同政府が8月23日に、同日~31日までのおよそ1週間、国内全土を再びロックダウンとする旨を発表したことに基づき、操業を引き続き停止していた。同社によると、両鉱山は今回の操業停止に加え、今後もシフトの調整や衛生手順の厳格化、人的距離の維持などが行われることから、2021年における生産量が予測量と比較して4~5千oz減少すると予測している。同社は、Waihi金鉱山の同年における生産予測量を35~45千としているが、Macraes金鉱山については明らかにしていない。

ページトップへ