閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年9月8日 リマ 初谷和則

ペルー:Arequipa州自治体代表者ら、Minera Cerro Verde社が納付した鉱業ロイヤルティの地元自治体への交付を国に要請

 2021年9月3日付け現地紙によると、Arequipa州Arequipa市のCandia市長は、2021年8月にMinera Cerro Verde社が国税庁(SUNAT)に対して鉱業ロイヤルティなど総額1,040mPEN(ヌエボ・ソーレス)を納付した件に関して、地元自治体への鉱業ロイヤルティの交付を求める書簡をCastillo大統領に送付した旨明らかにした。
 同市長は、鉱業ロイヤルティは自治体に交付されるべきであるが、仮に交付されない場合、州内の大規模プロジェクトの実施に利用されるべきであるとし、例としてArequipa州内では新たな病院建設に500mPENの財源が必要とされていると説明した。
 また、大統領宛ての書簡には、回答期限を10日後とし、期限までに回答が得られない場合は抗議行動を開始することが示されているほか、首都Limaを訪問し直接説明を求める考えであることなどコメントした。

ページトップへ