閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年9月8日 ロンドン 倉田清香

英・アンゴラ:Pensana社、英Saltendレアアース処理ハブ及びアンゴラLongonjoレアアースプロジェクトの開発状況を更新

 2021年8月31日付けのプレスリリースによると、英Pensana社は、同社の英国Humber FreeportにおけるSaltend Chemicals Parkのレアアース処理ハブ及びアンゴラのLongonjoレアアースプロジェクトの開発状況を更新した。
 Saltendレアアース処理ハブに関しては、英pxGroup社及び英Associated British Ports社と現在の9haの敷地について25年間のリース契約を締結した。また、地質調査のためのボーリングとトレンチ作業を開始した。
 Longonjoレアアースプロジェクトに関しては、全域においてLidar調査を実施し、水文学的調査及び洪水アセスメントがともに完了した。また、加SRK社の監督の下、詳細な地質調査が実施された。
 また、両者におけるフロントエンドエンジニアリングデザイン(FEED)はスケジュール通りに進んでおり、10月に完了、その後EPCM契約を予定している。

ページトップへ