閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年9月13日 リマ 初谷和則

ペルー:政府、鉱業税制改正を目的とする立法権の申請を計画

 2021年9月8日付け現地紙によると、Francke経済財務大臣は、鉱業税制の改正をはじめとする優先案件に関して、2021年9月第3~4週に政府が国会に対して立法権の授権を申請する見通しであることを明らかにした。
 このうち鉱業税制に関しては、鉱業セクターの競争力を保ちつつ、利益が拡大している部分について税率の引き上げを行いたいとし、具体的な時期や税率に関して現在綿密な試算を行っているところであると述べた。その上で、税制に関しては過去の様々な政府が国会に対して立法権を申請しているが、非常にデリケートなテーマであり注意深く政策策定を行う必要があるほか、法案は国会による審議を得なければならないと理解しているとコメントした。
 さらに租税を巡る係争プロセス改善にも取り組みたいとし、現時点で20年以上続いている係争案件などが存在することから、租税裁判所のパフォーマンスを改善する必要があるとコメントした。

ページトップへ