閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 その他
2021年9月13日 シドニー Whatmore康子

豪:BHP、税納付や雇用などによる豪州経済への貢献額が2020/21年度で総額34.1bA$と前年度比3%増に

 2021年9月8日付けの地元メディアによると、BHPは、同社の豪州経済に対する貢献額が2020/21年度において総額34.1bA$と前年度比3%増となったことを明らかにした。これらの貢献額の内訳は、豪州の連邦政府や州および準州政府に対する税やロイヤルティ、その他の納付金が12.4bA$、サプライヤーへの支払いが11.1bA$、配当及び利息が6bA$、従業員給与が4.5bA$、地域社会のプロジェクトに対する出資が100mA$であるとされている。また、同社が同年度に支払った税金とロイヤルティの額は、WA州政府に対する額が鉄鉱石価格の値上がりを背景に、3.2bA$と前年度の2.39bA$から大幅に増加したほか、QLD州政府、NSW州、SA州に対する額がそれぞれ514mAS$、104mA$、136mA$となり、その他の州と連邦政府に対する額の総額が444mA$となったとされている。

ページトップへ