閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
マンガン
2021年9月14日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:African Rainbow Minerals社、マンガン鉱石の鉄道輸送のアップグレードに言及

 2021年9月9日付けメディアによると、南アAfrican Rainbow Minerals(ARM)社は、2021年の記録的な財務実績を報告後、マンガン鉱石の鉄道輸送のアップグレードについても言及した。マンガン鉱石輸送のための私有鉄道について、貨車を現在の60tから100tにアップグレードし、Saldanha港(Cape Townの北西100km)への輸送を効率的にするとした。ARM社が50%株式を所有するAssmang社は、北ケープ州のマンガン鉱山にて生産したマンガン鉱石の約4百万t/年をSaldanha港とElizabeth港から輸出している。同社CEのAndre Joubert氏は、今回の貨車のアップグレードによって5百万t/年の輸出に繋げる見込みであると述べ、またマンガンについては、「市場への供給が過剰にならないように注意しなければならない。この点に関しても、状況を注意深く監視していく。」と語った。

ページトップへ