閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年9月14日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:PT Mitra Murni、東Kalimantan州でニッケル製錬所を計画

 2021年9月4日付け現地メディアによると、PT Mitra Murni Perkasaは、東Kalimantan州の港町BalikpapanにあるKariangau工業団地でニッケル製錬所の開発を計画している。必要な許可が得られれば、2021年の10月に第一期製錬所の建設を開始し、2023年3月の完成を目指す。生産物は中国や韓国の電気自動車(EV)用バッテリーメーカーに輸出するか、国営企業や外国のパートナーが計画している国内のEV用バッテリー産業に販売する予定である。ニッケル製錬所プロジェクトの総投資額は6.5tIDR(インドネシア・ルピア)と見積もられている。
 ニッケル製錬所プロジェクトの立地としてBalikpapanを選択した理由として、地元の人材のポテンシャルと製錬所産業にとって理想的なKariangau港を挙げている。

ページトップへ