閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年9月14日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:PTVI、ニッケルHPALプラントの2026年完成を目指す

 2021年9月8日付け自動車関連メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)は、電気自動車(EV)のバッテリーに使用される材料を生産するために、東南Sulawesi州PomalaaにあるHPAL(高圧硫酸浸出法)プロジェクトの建設を来年開始することを目指している。HPAL工場では、年間40千tの混合硫化物沈殿物の生産が見込まれている。
 PTVIによれば、現在、同プロジェクトの環境影響調査を修正しており、2022年の着工に向けて必要な許可を取得し、設備の完成は2026年を予定している。

ページトップへ