閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年9月15日 リマ 初谷和則

ペルー:Merinoエネルギー鉱山大臣、2021年の鉱業投資額は5,200mUS$に達するとの見通し示す

 2021年9月8日付けエネルギー鉱山省(MINEM)の発表によると、国会のエネルギー鉱山委員会に出席したMerinoエネルギー鉱山大臣は、2021年の鉱業投資額は5,200mUS$と2020年の4,333mUS$を上回る見通しであり、2021年1~7月時の鉱業投資額は2021年全体の見通しの49%に達しているとコメントした。
 また、2021年7月に鉱業セクターでは227,675人の直接雇用が創出され、4か月連続の増加となることや、2025年までに建設が予定されている鉱業プロジェクト13件の投資総額は11,753mUS$にのぼると報告した。
 さらに、MINEMは、社会的利益や地域的視点の基準からの鉱業、電力、炭化水素セクター推進、既存法制度の更新・削減・改善、よりインクルーシブに国民へのサービスを向上するための機構強化などに取り組む方針を示した。
 そして、現在国内には前政権から引き継いだ131件の社会争議が存在しているとし、これらの当事者と直接対話協議するため現地を全て頻繁に訪問していると説明したほか、現在のMINEMは様々な懸念や要求から開発提案に至るまで、全ての人々に開かれた機関であると述べた。

ページトップへ