閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年10月14日 モスクワ 小松弘希

ロシア:Sakinskaya銅・銀鉱床の入札を2021年11月19日に実施予定

 2021年10月5日付けの地元報道等によると、極東連邦管区地下資源利用局(Dalnedra)は、銅と銀の資源量を有するSakinskaya有望エリア(ザバイカリエ地方)の入札公告を行った。入札は、2021年11月19日に実施される予定。
 同エリアはKalar地区Naminga町から8km東方に位置し、予測資源量(P1+P2)は、銅646.4千t、銀182.7tである。
 Sakinskaya有望エリアの主要鉱床はSakinskoe鉱徴地で、域内に2つの有望鉱区が発見された。同鉱徴地は、同じKalar地区にあるUdokan鉱床に類似している。
 入札開始価格は179.04mRUB(ロシア・ルーブル)、参加料は75kRUBである。参加申請は2021年10月29日までDalnedraのザバイカリエ地方担当地質・ライセンス交付部(Zabaikalnedra)が受け付ける。

ページトップへ