閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:Quebrada Blanca II拡張プロジェクトの環境許認可手続きが遅延

 2018年6月4日付けニュース報道によると、Teck社が進めるQuebra da Blanca II拡張プロジェクトは先住民コミュニティとの協議に時間を要しているため、環境認可承認手続が一時的に中断された。本手続きは、中断期間を終える6月20日頃に再開の見通しである。
 Quebra da Blanca拡張プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:カナダ肥料大手Nutrien社、所有する残りのSQM社株式を売却

 2018年6月4日付けニュース報道によると、カナダの肥料大手Nutrien社は6月1日、所有する残りのSociedad Quimica y Minera de Chile SA(SQM)社Bシリーズ20,166,319株をチリ サンティアゴ証券取引所において1株当たり31,000チリペソ(約49.05US$)でオーク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

ブラジル:Sigma Lithium Resources社、ブラジルMinas Gerais州におけるスポジュメン選鉱パイロットプラント設置のための環境ライセンスを取得

 2018年5月28日付けニュース報道によると、Sigma Lithium Resources社(本社:カナダ・バンクーバー)は5月24日、同社のブラジル子会社であるSigma Mineração社がMinas Gerais州北東部で開発を進めているGrota do Cirilo鉱区において、スポジュメン選鉱プロセスを・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Escondida銅鉱山および同鉱山第1労働組合、労働契約更新に係る労使交渉を開始

 2018年6月1日付けニュース報道によると、Escondida銅鉱山および同第1労働組合は6月1日、労働契約更新に係る労使交渉を開始した。
 同日、第1労働組合側はEscondida銅鉱山側に対して、賃上げ5%、ボーナス22.5~25.9百万ペソ(約36,000~41,000US$)、子女教育手当増額、労働組合援助・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、2018年Q1の税引前当期純利益として537mUS$を計上

 2018年5月25日付けニュース報道によると、CODELCOは2018年Q1の操業状況について、税引前当期純利益は前年同期比約7%増の537mUS$となったことを発表した。これは政府が設定した目標額502mUS$を上回っており、生産コスト増および鉱石品位の低下による影響があったものの、銅価格の高騰、経営改善、そして販・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:SQM社、Atacama塩湖からのリチウム生産能力を2021年までに約180,000LCEtへ拡張予定

 2018年5月25日付けニュース報道によると、SQM社は5月24日、チリ北部に位置するAtacama塩湖からのリチウム生産能力を2021年までに180,000LCE(炭酸リチウム換算)t/年へ引き上げるため、525mUS$を投資すると発表した。
 同社は、2018~2019年にはリチウム市場が20%を超えて成長する・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:チリの大手銅鉱山会社、銅価格上昇によって2017年収益は26.5%増

 2018年5月3日付けニュース報道によると、2017年のチリ大手銅鉱山会社(17社)全社の収益は、234.21億US$となり対前年比26.5%増となった。同じく利益は、30.11億US$となり、前年の16.14億US$の赤字から黒字に転換した。
 これは、2018年の銅の平均価格が2.8US$/lbと、前年比26.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Escondida銅鉱山、早期の労使交渉は決裂に終わる

 2018年4月27日付けニュース報道によると、4月26日、Escondida銅鉱山と同鉱山No.1労働組合間で時期を早めて実施していた労使交渉は、進展が無いまま終了した。この労使交渉は会社側の提案に労働組合が同意し、2018年3月26日から行われていた。
 鉱山側は、双方の主張に隔たりがあるため交渉進展の見込みがな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:チリ政府、CODELCOへの2018年資金供給に合意

 2018年4月27日付けニュース報道によると、4月26日に開催されたCODELCO総会に出席したFelipe Larrain財務大臣は、CODELCOの活動を維持するために必要な資金供給を行う意向であると述べた。供給額については、2018年6月30日までに発表される。
 同総会でPizarro CODELCO総裁は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Barrick社、Pascua Lama金・銀プロジェクトについて坑内採掘のための調査を中止

 2018年4月24日付けニュース報道によると、Barrick社は4月23日、Pascua Lama金・銀プロジェクトについて、坑内採掘による開発検討調査の中止を決定した。
 この決定は、2017年から実施されていたPre-F/S調査により、技術的に実施可能であるが、同社の投資基準を満たさないと評価されたことによるも・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:2017~2021年に実施予定の事業投資は3四半期連続して増加

 2018年4月23日付けニュース報道によると、Corporacion de Bienes de Capital(チリにおける投資計画情報を取り纏めている非営利団体)が2017年Q4に発表したデータでは、2017~2021年に予定されているチリ国内の主な事業投資計画は69件あり、投資総額は115.56億US$と、201・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Los Pelambres銅鉱山、労働組合と労働契約更新で合意

 2018年3月26日付けメディア報道によると、3月26日、Los Pelambres銅鉱山と労働組合(一般労働者447名により構成)は、労働契約更新について合意に達した。
 Los Pelambres銅鉱山と労働組合間で行われてきた労働契約更新に関する協議は、3月8日に鉱山側最終提案を労働組合が一旦拒否したが、二度・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、Ministro Hales銅鉱山専門職労働組合と労働契約更新で合意

 2018年3月23日付けメディア報道によると、3月22日、CODELCOとMinistro Hales銅鉱山専門職労働組合は、労働契約更新で合意に至った。
 チリ北部に位置するMinistro Hales銅鉱山の専門職労働組合とCODELCOは、時期を早めて労働契約更新に係る団体交渉を実施していたところ、3月21日・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Wealth Minerals社およびENAMI、Atacama塩湖およびLaguna Verde塩湖リチウムプロジェクトの探鉱・開発で合意

 2018年3月19日付けWealth Minerals社(カナダBC州バンクーバー)ニュースリリースによると、同社がAtacama塩湖およびLaguna Verde塩湖に所有するリチウム探鉱・開発プロジェクトを実施するJV会社設立について、ENAMI(チリ鉱業公社)と合意したことを発表した。
 契約内容として、We・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:COCHILCO試算による2017年の銅生産量は前年比約4%減の見込み

 2017年10月のCOCHILCO発表によると、2017年上半期のチリの銅生産量は2,518千tで、前年同期に比べ10%減少した。上半期の生産量としては2005年以来最も少ない結果となったが、これはEscondida銅鉱山の生産量がストライキの影響により約40%減になったことが主な要因である。その他にも、El Abr・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO役員会、Chuquicamata銅鉱山坑内採掘プロジェクトへ新たに186mUS$の投資を承認

 2017年10月20日付けメディア報道によると、CODELCOはChuquicamata銅鉱山坑内採掘プロジェクトの投資額を4.2bUS$から3.0bUS$に削減するため計画再編に取り組んでいるところ、CODELCO役員会においてChuquicamata銅鉱山の新たな2つのプロジェクトへの投資が承認された。この投資額・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:2018年の銅鉱山からの税収は2016年から最大で約9.1億US$増の見込み

 2017年10月19日付けメディア報道によると、民間コンサルタント会社が試算したところ、COCHILCOが予想する2017年銅平均価格2.77US$/lbの場合、2017年の銅鉱山からの税収は、2016年比360~420mUS$増える結果となった。
 また、COCHILCOが予想する2018年銅平均価格2.95US・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CORFOとSQM社、Atacama塩湖リチウム採掘契約に係る係争の調停は合意に達せず終了

 2017年10月17日付けメディア報道によると、同年10月16日、CORFOとSQM社のAtacama塩湖リチウム採掘契約に係る係争の調停会議がサンチャゴ商業会議所仲裁・調停センターにおいて開催されたが双方合意に達せず、調停期間は終了となった。
 CORFOはSQM社の鉱業権と採水権の返還を求めて訴訟を起こしており・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Escondida銅鉱山、2017年第3四半期の生産量は前年同期比23%増

 2017年10月17日付けBHPのニュースリリースによると、2017年第3四半期のEscondida銅鉱山の銅生産量は、268.2千tで、前年同期比で約23%増となった。
 生産量が増加したのは、鉱石品位が向上したこと、そしてLos Colorados拡張プロジェクトによる3つの選鉱場の同時操業が開始されたことによ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、今後10年間の投資額として40bUS$を見込む

 2017年10月13日付けメディア報道によると、Alejandro Rivera CODELCO経営・財務担当副総裁は、銅鉱業における様々な状況に対して経営を強化するために、今後10年間の投資額を総額40bUS$に増やし、一方で負債を削減すると述べた。
 投資額の内訳として、現在実施されているChuquicamat・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ