閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:COCHILCO試算による2017年の銅生産量は前年比約4%減の見込み

 2017年10月のCOCHILCO発表によると、2017年上半期のチリの銅生産量は2,518千tで、前年同期に比べ10%減少した。上半期の生産量としては2005年以来最も少ない結果となったが、これはEscondida銅鉱山の生産量がストライキの影響により約40%減になったことが主な要因である。その他にも、El Abr・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO役員会、Chuquicamata銅鉱山坑内採掘プロジェクトへ新たに186mUS$の投資を承認

 2017年10月20日付けメディア報道によると、CODELCOはChuquicamata銅鉱山坑内採掘プロジェクトの投資額を4.2bUS$から3.0bUS$に削減するため計画再編に取り組んでいるところ、CODELCO役員会においてChuquicamata銅鉱山の新たな2つのプロジェクトへの投資が承認された。この投資額・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:2018年の銅鉱山からの税収は2016年から最大で約9.1億US$増の見込み

 2017年10月19日付けメディア報道によると、民間コンサルタント会社が試算したところ、COCHILCOが予想する2017年銅平均価格2.77US$/lbの場合、2017年の銅鉱山からの税収は、2016年比360~420mUS$増える結果となった。
 また、COCHILCOが予想する2018年銅平均価格・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CORFOとSQM社、Atacama塩湖リチウム採掘契約に係る係争の調停は合意に達せず終了

 2017年10月17日付けメディア報道によると、同年10月16日、CORFOとSQM社のAtacama塩湖リチウム採掘契約に係る係争の調停会議がサンチャゴ商業会議所仲裁・調停センターにおいて開催されたが双方合意に達せず、調停期間は終了となった。
 CORFOはSQM社の鉱業権と採水権の返還を求めて訴訟を・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Escondida銅鉱山、2017年第3四半期の生産量は前年同期比23%増

 2017年10月17日付けBHPのニュースリリースによると、2017年第3四半期のEscondida銅鉱山の銅生産量は、268.2千tで、前年同期比で約23%増となった。
 生産量が増加したのは、鉱石品位が向上したこと、そしてLos Colorados拡張プロジェクトによる3つの選鉱場の同時操業が開始さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、今後10年間の投資額として40bUS$を見込む

 2017年10月13日付けメディア報道によると、Alejandro Rivera CODELCO経営・財務担当副総裁は、銅鉱業における様々な状況に対して経営を強化するために、今後10年間の投資額を総額40bUS$に増やし、一方で負債を削減すると述べた。
 投資額の内訳として、現在実施されているChuqu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Chuquicamata銅鉱山の労働組合、鉱山に向かう道路を閉鎖

 2017年10月12日付けメディア報道によると、同年10月11日、Chuquicamata銅鉱山の労働組合は、主にボーナスの未払いを不服として鉱山に向かう道路を数時間閉鎖する抗議行動を行った。  CODELCOによると、今回の抗議行動による操業への影響はなかった模様。 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:三井物産、BHPのSpence銅鉱山へ鉱業用水を供給する海水淡水化・揚水事業へ参画

 2017年10月10日付け三井物産のニュースリリースによると、三井物産がスペインACSグループのTécnicas de Desalinazación de Aguas,S.A.社と共同で設立したCaitan S.p.A社(出資比率:50/50)は、Spence銅鉱山へ鉱山用水を供給する海水淡水化・揚水事業に係る契約を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

アルゼンチン:連邦裁判所、Los Pelambres銅鉱山のアルゼンチン側廃棄物撤去に関する聴聞会を招集

 2017年10月5日付けメディア報道によると、アルゼンチン連邦裁判所のRago Gallo判事は、Los Pelambres銅鉱山がアルゼンチン当局の許可なく2007年から2012年にかけてアルゼンチン側に投棄している約40mtの廃棄物の撤去について、当事者間の意見をまとめる聴聞会を開催するため、Los Pelamb・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Escondida銅鉱山および同鉱山No.2労働組合、労働契約更新で合意

 2017年10月6日付けメディア報道によると、10月5日、Escondida銅鉱山およびEscondida銅鉱山の管理職労働者から構成されるNo.2労働組合(sindicato N°2)は、労働協約更新で合意に至った。
 現行の労働協約は2017年12月末が期限であったが、労使間の合意により時期を繰り上・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:鉱業用途の海水淡水化を促進する法案が下院鉱業委員会で審議

 2017年10月6日付けメディア報道によると、鉱山における従来の取水利用を規制し、海水淡水化を促進する法案が下院鉱業委員会において2017年10月中旬に審議される。
 下院鉱業委員会の委員であるSergio Gahona議員は、本法案が鉱業生産に及ぼす影響について明確にする必要はあるが、飲料水および農業・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、上院の鉱業委員会で上半期決算を報告

 2017年10月5日付けメディア報道によると、上院の鉱業委員会でCODELCOの2017年上半期決算が報告された。2017年上半期にCODELCOが権益を所有する銅鉱山の平均C1コストは1.31US$/lbとなり、それ以外のチリ銅鉱山平均C1コストを約15%下回った。
 CODELCOが権益を所有する銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Barrick社、Pascua Lama金-銀プロジェクトに関係する水利権者と補償金支払いで合意

 2017年10月4日付けメディア報道によると、Barrick社はPascua Lamaプロジェクト(チリ第Ⅲ州・アルゼンチンSan Juan州)に関して係争中のチリ側Huasco渓谷の農民グループ(Junta de Vigilancia del Río Huasco:Huasco River Surveillance・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ