閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:加Alio Gold社Ana Paula金プロジェクトの進捗状況

 2017年10月12日付け業界紙によると、加Alio Gold社(本社:バンクーバー)がGuerrero州で保有するAna Paula金プロジェクトは、メキシコ有望金プロジェクト1つであり、高品位鉱床を有することで高い生産性が確保される可能性がある。Guerrero州は治安面での懸念があるものの、同プロジェクトは高い・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Frisco社、財務体質の改善を進めるも埋蔵量が将来の課題となる可能性がある

 2017年10月12日付け地元紙によると、Fitch Ratings社は、Frisco社は、債務を削減させ財務体質の改善を図っているが、鉱物資源の埋蔵量に課題があると指摘している。2017年6月の同社税引き前減価償却前利益(EBITDA)に対する有利子負債倍率は前年同月より改善している。これは、金属市況の改善と為替に・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年1~8月期の金輸出額対前年同期比減少

 2017年10月12日付け地元紙によると、2017年1~8月期の金輸出額が生産量の減少により落ち込んでいる、他方、銀の輸出額は上昇している。2016年1~8月の金輸出額は3.284百万US$となり、2015年同期の2.296百万US$から拡大していたが、2017年同期には2.918百万US$に減少した。メキシコ統計地・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年第2四半期のメキシコ小規模銀鉱山の平均コストは上昇

 2017年10月11日付け地元紙によると、2017年第2四半期のメキシコ小規模銀鉱山の平均キャッシュコストは上昇している。銀を主要収入源と各四半期の銀生産量が12.4t以下である小規模14鉱山の今期の平均キャッシュコストは、前年同期の銀7.54US$7ozから9.60US$/ozへと上昇した。また、同コストは、生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:カナダ鉱山企業2社の2017年第3四半期生産量

 2017年10月11日付け地元紙は、カナダ鉱山企業2社の2017年第3四半期の生産量を報じている。概要は以下のとおり。 ・加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー):同生産量は、銀1.26百万oz(前年同期比2%減)、金13,648oz(同5%減)となった。同社主力鉱山であるGuanaceví鉱山(・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Leagold Mining社Los Filos金鉱山の2017年第3四半期金生産量、1.5t

 2017年10月11日付け地元紙によると、加Leagold Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がGuerrero州に保有するLos Filos金鉱山の2017年第3四半期の金生産量は、前年同期の1.4tから1.5tに増加したことを明らかにした。加Goldcorp社から買収し、2017年4月7日からLeago・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:スウェーデンと鉱業政策に関する覚書に署名

 2017年10月10日付け地元紙によると、メキシコとスウェーデンは、二国間の鉱業分野における協力強化を目的とした覚書(MOU)を締結した。これは、投資促進、採掘技術の開発を促すと同時に、持続可能な環境、社会の確立を目指す内容となっている。スウェーデンはスカンジナビア地域最大の対メキシコ主要貿易国であり、また、EU諸国・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年メキシコ鉱山企業の業績は好調を維持

 2017年10月9日付け地元紙は、2017年のメキシコ鉱山企業の業績は、金属市況が安定していることにより、好調に終わると予想し、Peñoles社の状況を説明している。  国際金属市況は依然として回復基調が見られないものもあるが、貴金属、ベースメタルの中には、金、銀、鉛、亜鉛、銅価格の回復により業績が回復している企業・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

キューバ:Castellanos多金属プロジェクト浮遊選鉱プラント、鉛・亜鉛精鉱の生産開始

 2017年10月5日付け地元紙によると、現在、キューバで最も注目を集める鉱業投資案件であるCastellanos多金属プロジェクトの浮遊選鉱プラントにおいて鉛及び亜鉛精鉱の生産が開始されたことが明らかになった。同紙に掲載されているエネルギー鉱山省の鉱業総局長の発言は以下のとおり。 ・1980年代にMoa郡において偉・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:2017年第2四半期の金属鉱物輸出額、前年同期比約2割増

 2017年10月5日付け地元紙によると、2017年第2四半期のドミニカ共和国鉱物輸出が増加した。特に、金、フェロニッケル、銀が急増した。ドミニカ共和国中央銀行によると、2017年第2四半期の金属鉱物輸出総額は463mUS$となり、前年同期の383mUS$から約2割大幅に増加した。金の輸出額は、Barrick Gold・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年第2四半期の金生産主要7鉱山の生産量は前年同期比増を記録

 2017年10月4日付け地元紙によると、メキシコの主要金生産7鉱山の生産量は、加Goldcorp社が保有するPeñasquito多金属鉱山の粗鉱品位が向上したこと及び処理量が増加したことにより、前年同期比増を記録した。メキシコ金総生産量の半分以上を占める7鉱山の2017年第2四半期生産量は、前年同期の13.5tから1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Almadex Minerals社、El Cobre金・銅プロジェクトのボーリング調査で有望な結果を得る

 2017年10月4日付け業界紙によると、加Almadex Minerals社(本社:バンクーバー)は、同社がVeracruz州に保有するEl Cobre金・銅プロジェクトの北部地区において行ったボーリング調査の結果、高品位の金、銅を捕捉したことを明らかにした。  今回、発表されたのはEC-17-034孔であり、同孔・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:州別鉱区面積比率、大きく異なるものに

 2017年10月4日付け地元紙は、国内の鉱山州の採掘コンセッションの状況について報じている。Puebla州では州総面積の約6.2%にあたる211,454.92haの土地が鉱業コンセッションとして登録されているが、そのうち承認を得ているコンセッションは他の州と比べ少ないのが現実である。鉱業州の総面積のうちコンセッション・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Goldcorp社Peñasquito鉱山における地元住民による道路封鎖、収束

 2017年10月4日付け地元紙によると、加Goldcorp社がZacatecas州に保有するPeñasquito鉱山において9月29日よりエヒード(先住民)を含む地元住民による道路封鎖が続いていたが、10月3日に同封鎖は解除された。抗議の背景は、地下水使用と同社が保有する鉱山の汚染問題にあった。連邦政府と州政府によっ・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Radius Gold社、Chihuahua州Tarrosプロジェクトを取得

 2017年10月4日付け地元紙によると、Radius Gold社は、メキシコ企業が保有するChihuahua州のTarrosプロジェクトのオプション権を実施することを明らかにした。同プロジェクトは、大きな金・銀の鉱化が期待され、AmaliaプロジェクトのRadius鉱床の北50kmに位置し、鉱区面積473haである。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Americas Silver社、San Rafaelプロジェクトの選鉱プラントから精鉱を出荷

 2017年10月3日付け地元紙によると、加Americas Silver社(本社:トロント)は、同社がSinaloa州Cosalá町に保有するSan Rafael多金属プロジェクトからの鉱石をLos Braceros浮遊選鉱プラントで選鉱した初めての鉛及び亜鉛精鉱をMansanillo港へ向けて出荷したと発表した。投・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Clemente金・銀プロジェクトのボーリング調査を開始

 2017年10月2日付け地元紙によると、加Riverside Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するClemente金・銀プロジェクトのボーリング調査向けに予算として、IPO(新規株式公開)で3mC$を調達したと発表した。  同プロジェクトは、同州の鉱業及び農業地域として知られ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:経済専門家、Escobal鉱山の鉱業権停止等のグアテマラ政府の対応に不信感

 2017年10月5日付け地元紙は、Escobal鉱山の鉱業権停止を踏まえたグアテマラ鉱業の現状についての専門家の見解を報じている。概要は以下のとおり。 ・現在のグアテマラ鉱業にとって、政府の対応に不確実性があり、グアテマラへの鉱山投資を抑制する要因となっている。2017年7月に最高裁判所が下したTahoe Reso・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:エネルギー鉱山省、鉱業法を改正し規制改革を進める

 2017年9月27日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は鉱業法改正を行う可能性があることが明らかになった。 9月27日、エネルギー鉱山省は鉱業法改正案をグスタボ・モンタルボ大統領に提出した。詳細は未公表であるが、エネルギー鉱山省幹部は、改正案は持続可能な鉱業の促進、国家、鉱業・共同体の利益を均等に分配することを目・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Peñasquito鉱山の道路封鎖に対し、同鉱山関係者が検察に訴状を提出

 2017年10月3日付け地元紙によると、Peñasquito鉱山関係者は、先週から同鉱山で続いている周辺住民による同鉱山に接続する道路の封鎖活動についてコメントを述べた。同鉱山関係者によると、El Vergel、El Rodeoコミュニティで形成されるメンバーは、政府が承認し2016年から続いている対話(ダイアログ)・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ