閉じる

ニュース・フラッシュ

キューバ:Sherritt International社、Moa Bay鉱山の2017年生産、計画どおり

 2018年1月14日付け業界紙によると、Sherritt International社は、キューバ政府とのJV事業で進めているMoa Bay鉱山の2017年生産量を明らかにした。当初計画では、ニッケル31,500~32,500t、コバルト3,500~3,800tと予測されていたが、結果は、ほぼ計画どおりのニッケル31・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:米Tonogold Resources社、Durango州の3プロジェクト買収

 2018年1月16日付け地元紙によると、米Tonogold Resources社は、メキシコ企業がDurango州に保有するClaudia、Promontorio、Montoros金・銀プロジェクトの権利を7.3mUS$で買収するオプション契約を締結したことを明らかにした。ClaudiaプロジェクトはEl Papan・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加First Majestic Silver社、加Primero Mining社保有のSan Dimas鉱山を買収予定

 2018年1月12日付け地元紙によると、加First Majestic Silver社は、加Primero Mining社がDurango州に保有するSan Dimas鉱山を買収し、同鉱山を再開発する計画である。同社はPrimero Mining社が保有するSan Dimas鉱山を320mUS$で取得予定である。同鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Alamos Gold社、Mulatos鉱山の生産安定化を予測

 2018年1月12日付け地元紙は、加Alamos Gold社(本社:トロント)がSonora州に保有するMulatos鉱山は、今後の生産が安定するとともに、コスト削減が図られると予測している。同鉱山における2017年の金生産量は2016年から6,000oz増の160.000ozで、2018~2020年にかけての金生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:Tahoe Resources社、Escobal鉱山の鉱山労働者250名解雇

 2018年1月15日付け地元紙によると、Tahoe Resources社は、2017年7月からEscobal鉱山の鉱業権の停止命令を受けている件について、同鉱山の操業再開の目途が立たないとして、同鉱山の250名の鉱山労働者の解雇を発表した。なお、同鉱山では、1,030人の鉱山労働者が従事している。2017年10月25・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

PNG:砂金回収に利用される水銀使用量・河川廃棄量削減を目的とした京都大学との共同研究の成果が、鉱物資源局により利用を推奨される

 2018年1月14日付の地元メディアは、PNGモロべ州で実施されたPNG鉱物資源局、PNG工科大学及び京都大学の共同研究の成果として開発された砂金回収技術が、小規模金採掘者の水銀健康被害を抑制するのに効果的であることが鉱物資源局により認められたと報じている。この技術は、砂金回収の過程で生じる水銀アマルガムから、水銀を・・・ 続きを読む
鉱種:
水銀
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州新規リチウム鉱山からの生産が開始されることにより、リチウム価格は短期的には2018年にピークを迎えると予想

 2018年1月16日付の地元メディアは、最近発表された調査機関による分析結果として、豪州の新規リチウム鉱山から2018年に供給が開始されることにより短期的に需給バランスが崩れ、リチウム価格は2018年にピークに達した後下落する見込みであることを報じている。豪州では2018年中に3つのリチウム鉱山が新規にリシア輝石精鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛・鉛鉱山再開発プロジェクトで新たな資源量を計上し、追加のFS実施を発表

 2018年1月15日、豪QLD州に位置するCentury Zn・Pb鉱山(休止中)における尾鉱回収プロジェクトを推進するNew Century社は、同鉱山の選鉱施設に近接するSouth Block鉱体において新たに概測資源量6.1mt、品位:Zn+Pb 6.8%を計上し、今後坑内採掘の実施可能性について追加のFSを実・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Centrex Metals社、QLD州Ardmoreリン鉱石プロジェクトに関し、良好な経済性予備評価結果を発表

 2018年1月15日付のメディアによると、豪Centrex Metals社は2017年6月に取得したQLD州北西部に位置するArdmoreリン鉱石プロジェクトの経済性予備評価により、良好な結果が得られたと発表した。豪州のリン酸肥料原料は現在ニュージランドとインドからの輸入に頼っており、同予備評価では、資源量11.1m・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Doe Run Peru社資産入札、2018年3月に予定通り実施

 2018年1月16日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の資産管理と入札を担うDirige社のPeschiera社長は、2018年2月に開催が予定される債権者集会において、Dirige社による資産・入札管理の継続が決定される見通しのほか、同年3月にLa Oroya精錬所(Junin州)及びCobriza銅鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー南部地震、鉱山操業への影響なし

 2018年1月16日付け地元紙によると、ペルー南部のArequipa州を中心として1月14日未明に発生した地震について、Freeport McMoRan社は、同州で操業を行うCerro Verde銅鉱山の操業は影響を受けなかった旨発表した。同様にBuenaventura社も、Arequipa州で操業するOrcopam・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcobre社、Mina Justa銅プロジェクト地域における自然保護区改善プロジェクト実施

 2018年1月15日付け地元紙によると、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)を実施するMarcobre社は、同州内の2件の自然保護区の改善プロジェクトに11百万ヌエボ・ソーレス(約3.4mUS$)を投資することを約束した。本プロジェクトは、国内最大のコンドルの生息地であるSan Fernando自然保護区と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

DRコンゴ:Martine Kabwelulu鉱山大臣、コバルト輸出に係るロイヤルティを2%から5%に引き上げる可能性があると言及

 2018年1月10日付のメディア報道によると、DRコンゴ政府はコバルトの輸出に係るロイヤルティを2%から5%に引き上げる可能性があるという。Martine Kabwelulu鉱山大臣によると、2017年12月に国民議会を通過し、現在上院の承認待ちとなっている鉱業法改定案では、政府に特定の鉱物を“戦略コモディティ”とし・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ボリビア:Morales大統領、ウユニの大規模プロジェクト4件を視察

 2018年1月9日付け地元各紙によると、Morales大統領は、4つの大規模プロジェクトの進捗を確認すべく、ポトシ県ウユニ市を訪れた。4つのプロジェクトのうち3つは電力公社(ENDE)の、1つはリチウム公社(YLB)の案件である。
 ENDEによれば、このうちウユニの太陽光発電プロジェクトは、105ha・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、5千名の不法鉱業事業者合法化を達成

 2018年1月15日付け地元各紙によると、Kuzcynski大統領とGrossheimエネルギー鉱山大臣は、Ayacucho州で実施された1,226名の事業者に対する合法化証明書授与式に出席した。式典においてGrossheim大臣は「現政権は零細事業者のニーズに合わせた包括的かつ柔軟性の高い合法化プロセスを導入し、当・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cerro Corona銅・金鉱山、ピット拡張を計画

 2018年1月15日付け地元紙によると、Gold Fields La Cima社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)において、新たな鉱化エリアへの接近を目的としたピット拡張を計画している。同社が提出した3度目の技術根拠報告書によれば、ピットは既に承認されている76.24haから79.02ha・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクトプラントの建設予定地変更を検討

 2018年1月12日付け地元紙によると、Southern Copper社は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)における選鉱処理プラント建設予定地の変更をエネルギー鉱山省に対して申請した。本プラントの建設には、合計1,400mUS$にのぼるプロジェクト投資額の48.7%に相当する682mUS$が投資・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

フィリピン:政府がNickel Asia社東サマル州鉱山の鉱物生産分配契約を更新せず

 2017年12月26日付地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)は、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)が申請していた東サマル州Manicani島の鉱山の鉱物生産分配契約(MPSA)を更新しないことを決定した。環境に与える影響を考慮したためとしている。NACの100%子会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可延長申請

 2018年1月10日及び11日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は暫定事業許可(IUPK)の期限再延長に伴い、銅精鉱の輸出許可も延長申請を行う。同社は、2017年2月17日から2018年2月16日までの銅精鉱1,113,105wmt(set metric ton)の輸出許可・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Asiamet社、Beutong銅金プロジェクトの生産ライセンスを取得

 2018年1月9日付地元メディアによると、Asiamet社(Asiamet Resources Ltd.)は1月8日、アチェ州Nagan Raya地方のBeutong銅金プロジェクトを開発段階に進めるために必要な生産ライセンスを取得したと発表した。Beutong鉱床は高品位の斑岩銅金鉱床で、資源量はJORC基準で銅2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ