閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:天津の非鉄製錬企業、2019年より汚染物排出に許可証が必要

 安泰科によれば、天津市環境保護局は、非鉄製錬企業等による汚染物排出許可証の申請受領に関する通達を公表した。
 本通達では、2018年末までに汚染物排出許可証の申請受領対象となる非鉄製錬企業は、所在地の行政審査認可局または関連部署で汚染物排出許可証の申請受領作業を行い、法律に基づき許可証に従い汚染物を排出する。201・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン コバルト チタン ニッケル マグネシウム 亜鉛 水銀
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:広西生態アルミニウム(Green Ecological Aluminum)、防城港で生産拠点の建設開始

 安泰科によれば、広西生態アルミニウムは、防城港で建設を開始した。
 当該プロジェクトに対する投資総額は、154億元で、年間生産能力400万t酸化アルミニウム及び関連エネルギー供給施設を建設する予定。現在第1期工事として広西華昇社が200万t酸化アルミニウムプロジェクトを建設し、それに対する投資額は58.05億元であ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:河南省露天掘り鉱山における3年間総合整備活動を実施

 安泰科によれば、河南省政府は、河南省露天掘り鉱山における3年間総合整備実施案(2018~2020年)を発表した。政府は、3年間をかけて露天掘り鉱山に対する環境保護や安全開発を総括的に推し進めるため、2020年末までに、省内の露天掘り鉱山はすべてグリーン鉱山建設基準を達成し、鉱業経済の構造転換・高度化及びレベルの高い成・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国工業信息化部、レアアース鉱山・製錬企業に対する定期的公示制度の設立に関する通達

 中国工業信息化部弁公庁は、下記レアアース鉱山・製錬企業に対する定期公示制度の設立に関する通達を発表した:中国希有希土株式有限公司、五鉱希土集団有限公司、中国北方レアアース(集団)ハイテク株式有限公司、厦門タングステン業株式有限公司、中国南方レアアース集団有限公司、広東省レアアース産業集団有限公司。
 レアアース鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国アルミ業社、インドネシアのアルミニウム精製事業の一部株式権益を買収予定

 安泰科によれば、中国アルミ業社は、インドネシアのアルミニウム製錬事業の一部株式権益を投資額8.50億US$で購入する予定である。当該事業における他の協力企業は、インドネシアの国有企業PT Indonesia Asahan Aluminium及びその子会社PT Aneka Tambangである。中国アルミ業社は、何%の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

フィジー:カトリック大司教、フィジー政府に対して環境政策への取り組み強化を要求

 2018年10月10日付の地元メディアによると、フィジーカトリック協会の大司教であるPeter Loy Chong氏は、フィジー政府は海外で進められている気候変動に関する議論を自国の環境政策にもっと取り入れるべきであると発言した。Chong氏は、ドイツで2017年に開催された国連気候変動会議(COP23)で議長国を務・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Marcona鉄鉱山、30%の増産を計画

 2018年10月11日付け地元紙によると、Minera Shougang社は、2019年におけるMarcona鉄鉱山(Ica州)の鉄精鉱生産量が、2018年生産量(約13百万t)から30%増加し、17百万tとなる見通しを明らかにした。同社のVera副社長によれば、1,100mUSを投じたMarcona鉄鉱山拡張が7月・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Uchucchacua銀鉱山の採鉱拡大を検討

 2018年10月10日付け地元紙によると、Buenaventura社は、Uchucchacua銀鉱山(Lima州)において、Cachipampaエリアの採鉱量を増加する計画である。同社によればCachipampaは最近発見されたエリアで、良好な探鉱結果が示されており、他のエリアに比べて銀品位は低いが、亜鉛品位が高く、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Bear Creek社、Corani銀プロジェクトの初期工事を実施

 2018年10月9日付け地元紙によると、Bear Creek社は、Corani銀プロジェクト(Puno州)に関して、現在Ausenco社(豪州)による詳細設計の第2フェーズを実施中であり、ここ数か月間にわたり資本的支出の削減や、プロジェクト立ち上げに係る時間短縮の可能性に関し検討・評価している旨報告した。
 詳細設・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:Codelcoと中国五鉱集団社は、銅販売商談を開始

 安泰科によれば、Codelcoは、2019年から2021年までの中国五鉱集団社に対する年間6万tの銅販売に関する商談を行っている。五鉱集団社は、毎年5~6万tの銅を購入する予定。当該契約期間は3年間とする。2020年から3年間毎年延長更新を行い、期限は2022年末までとする。
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山の銅製錬所を10月中に操業再開する見込み

 2018年10月10日付のメディアによると、BHPは2018年8月にボイラー配管の不調により操業休止を発表していたSA州Olympic Dam鉱山のCu生産のための硫酸生産施設に関し、10月には操業を再開できる見込みであることを明らかにした。同鉱山の坑内掘り作業に関しては、通常通りの操業が継続されている。Olympi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Venturex社、WA州Sulphur Spring銅-亜鉛プロジェクトのDFS結果を発表

 2018年10月10日、豪Venturex社はWA州Sulphur Spring Cu-ZnプロジェクトのDFS結果を発表した。Sulphur SpringプロジェクトはWA州北部のPilibara地域に位置し、埋蔵量8.5mt、品位:Cu 1.4%、Zn 3.1%で、10.3年のマインライフ期間中、65kt/yのC・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Energy Resources of Australia社、NT準州Rangerウラン鉱山の2018年7~9月四半期のウラン生産量が前期比で36%の増加を報告

 NT準州においてRanger U鉱山を操業するEnergy Resources of Australia(ERA)社は、2018年10月10日に発表した四半期報告書の中で、2018年7~9月四半期のU3O8生産量が544tとなり、4~6月四半期から36%の増加となったことを報告した。ERA社によると、この増加は処理鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:墨Minera Frisco社の負債増加、格付に影響も

 2018年10月10日付け地元紙によると、米格付け企業Fitch Ratings社は墨Minera Frisco社に対する自国通貨建て長期格付「A-」、同短期格付「F2」を維持し、見通しについては「ネガティブ」と評価した。これは、同社の課題である埋蔵量と生産量の増加、財務体質の強化といった問題がある中で資本の流動性が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Doe Run Peru社資産、2019年4月に入札実施の見通し

 2018年10月10日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の債権者集会は、11月20日から23日にかけてLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の入札を公示し、11月30日以降に入札指示書の販売を開始、2019年4月5日にCobriza銅鉱山の入札を、4月1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Alpamarcaユニット周辺エリアの探鉱継続を計画

 2018年10月5日付け地元紙及び地元業界紙によると、Volcan社は、2018年第4四半期にグリーンフィールド、ブラウンフィールド双方における積極的な探鉱活動を計画している。
 Volcan社のMurillo財務部長は、有望案件として、ブラウンフィールドではAlpamarcaユニットから15kmに位置するRomi・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト、融資確保に遅れ

 2018年10月3日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)の開発に必要な資金の融資に関し、中国の親会社Zhongrong Xinda集団有限公司グループ(中国青島)からの回答の遅延に直面している。
 同紙が関係者から入手し・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年8月鉱産物生産量

 2018年10月3日、エネルギー鉱山省は2018年8月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.98%増、鉛4.84%増となった一方、銅0.97%減、金7.57%減、錫5.43%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(5.7%減・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Altura社およびPilbara社、リシア輝石精鉱を初出荷

 2018年10月9日付の地元メディアによると、WA州でAltura Li鉱山を操業するAltura社は、Port Headland港から中国のオフテイク契約先に対し、約5,000dmtのリシア輝石精鉱を初出荷したことを発表した。Altura社は2018年7月からリシア輝石精鉱の生産を開始しており、フル生産に至った場合・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:バッテリー金属に関する産学官共同研究プログラムであるFBI CRCの採択に向けた状況について

 2018年10月9日付の地元メディアによると、WA州政府が主導して提案中の産学官共同研究プログラムであるFuture Battery Industries Cooperative Research Centre(FBI CRC)が、次期に連邦政府から採用されるCRCの6つの候補の中に残っていることをWA州政府が明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル バナジウム リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ