閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:探鉱ジュニア企業インセンティブ制度法案、連邦議会で審議入り

 2018年2月13日付のメディアによると、「探鉱ジュニア企業インセンティブ制度(Junior minerals exploration incentive)」に関する法案の連邦議会における審議が2月13日から再開された。同制度は、2017年にTurmbull政権により導入が発表されたもので、探鉱ジュニア企業に対して4・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara Minerals社、WA州Pilgangooraリチウム-タンタル鉱山の拡張工事実施に関するPFS結果を発表

 2018年2月13日、WA州北部でPilgangoora Li-Ta鉱山の建設を推進中のPilbara Minerals社は、生産開始後に拡張工事を実施するケースに関するPFSの結果が良好なものであったと報告した。Pilgangoora Li-Ta鉱山は現在、給鉱量2mt/yでの設計によるステージ1の建設が数か月以内・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:米Gold Resource社、政府が課した罰則に異議

 2018年2月9日付け地元紙が報じるところによると、米Gold Resource社(本社:コロラド州)は、同社がOaxaca州に保有するプロジェクトにおいて環境許可を取得せず操業を続けていたことから、政府より罰金支払いが命じられたことに対し、異議を唱えている。メキシコ連邦環境保護局(PROFEPA)は、同社の子会社で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:3企業、埋蔵量増加を発表

 2018年2月9日付け地元紙によると、メキシコで金、銀生産を行う3つの企業は、保有プロジェクト埋蔵量の増加を発表した。概要は以下のとおり。
・加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)
 Terroneraプロジェクト(Jalisco州)において実施した探査の結果、銀・金埋蔵量が大幅に増加した。同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Canuc Resources社、San Javier銀プロジェクトの探鉱結果を公表

 2017年2月8日付け地元紙によると、加Canuc Resources社(本社:Toronto)は、同社がSonora州に保有するSan Javier金プロジェクトのCarranza及びLydia地区におけるサンプリング調査の結果を発表した。Lydia地区の調査では、着鉱幅10m、平均品位:Ag 210g/t及びAu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:メキシコ鉱業フォーラム、革新経済開発局(SIDE)講演概要

 2018年2月7日、メキシコにおいて開催された2018年メキシコ鉱山フォーラムにおけるSonora州・革新経済開発局(SIDE)及びGuerrero州経済開発局の講演概要は以下のとおり。
 SIDEは、まず、メキシコ鉱業の進展のためには、国民、地域住民とのコミュニケーションの問題を指摘した。多くの場合、鉱業が生み出・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:ANTAM、フェロニッケル製錬所の増産は2018年内に完成予定

 2018年2月9日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は2月8日、北マルク州東ハルマヘラ県のフェロニッケル製錬所の増産ラインが2018年末までに完成し、生産能力が現在の27,000t/年から40,500t/年に50%増加する予定であることを明らかにした。増産ラインの建・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪・ニュージーランド:Rio Tinto、豪・ニュージーランドのアルミニウム関連事業の一部或いは全部をASXに上場することを検討か

 2018年2月8日付の地元メディアにより、Rio Tintoが度々売却の意向を示しているとされる豪・ニュージーランドの4つのアルミニウム製錬所やGladstone発電所、2つのQLD州のアルミナ工場などで構成されるPacific Aluminium部門に関し、権益の一部或いは全部をASXに上場することを同社が検討して・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Terramin社、SA州Kapundaインシチュリーチング銅回収プロジェクトに関する資源量を発表

 2018年2月12日、豪Terramin社はSA州においてEnvironmental Copper Recovery社とのJVで推進中のKapunda Cuプロジェクトに関し、インシチュリーチング回収(ISR)による推定資源量を発表した。同プロジェクトは、閉山したKapunda鉱山周辺の浅部鉱化帯を対象としてISRを・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:2018年1月の国内主要銅生産企業カソード生産量、対前年同月比11.13%増

 安泰科の追跡調査によれば、国内主要銅カソード生産企業16社の2018年1月の合計生産量は60.3万tで、国内総生産能力の70%以上を占める。2017年の春節休暇は1月で少し早かったため、一部企業は点検作業を行っていた。2018年1月の生産量は2017年1月と比べ11.13%増加した。また、国内重要製錬企業7社の1月の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国南方レアアース集団社は、中央企業による貧困地域産業投資基金における投資を誘致

 現地報道によれば、2018年初め、中央企業による貧困地域産業への投資基金1.5億元(初期基金)が投入された。投入した資金は主に債権方式で投入しており、中国南方レアアース集団社傘下の江西イオン型レアアース工事技術研究有限公司、贛州レアアース友力科学技術開発有限公司と龍南県堉然科学技術有限公司の3社に投資された。
 贛・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

フィリピン:環境天然資源省が海底資源探査を実施へ

 2018年2月7日付地元メディアによると、環境天然資源省はルソン島東方沖のPhilippines Rise(フィリピン海膨:2017年にBenham Riseから改称)で、10億フィリピンペソ(約21億3,000万円)を投じて独自の海底資源探査を実施する方針を明らかにした。同省Leones報道官によると、これはDut・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年2月の鉱物参照価格

 2018年2月8日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は2月5日付で大臣令を発行し、2018年2月の鉱物参照価格を設定した。LME、LBMA(London Bullion Market Association)、Asian Metal、ICDX(Indonesia Commodity & Derivative・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2018年初めに新しく低品位ニッケル鉱石輸出許可を発行

 2018年2月8日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は2018年初めに、新たに2つの鉱山会社に対し低品位ニッケル鉱石の輸出許可を発行した。PT Toshida Indonesia及びPT Genba Multi Mineralの2社がともに195万tずつの鉱石輸出を許可された。
 同省Bambang Ga・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可1年間延長を認可する方針

 2018年2月7日付地元メディアによると、同省石炭鉱物総局Bambang Susigit鉱物管理開発局長は6日、PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可の1年間延長を認可する方針を明らかにした。
 PTFIの輸出許可延長申請は差し戻し後はまだ提出されていないが、同局長は、製錬所開発進捗・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

PNG:加Nautilus社、Solwara海底熱水鉱床プロジェクトの周辺海域で探鉱権を取得

 2018年2月9日、加Nautilus社はPNGのビスマルク海において推進するSolwara 1海底熱水鉱床開発プロジェクトの周辺海域において、PNG政府から2,558km2の面積をカバーする2年間の探鉱権を取得したことを発表した。同社は2017年にPNG地質調査所の協力のもと予察調査を実施し、Solwara 1プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Anglo American、Star Mountain銅-金プロジェクトから撤退

 2018年2月8日付のメディアによると、Anglo AmericanはPNGにおいて豪Highlands Pacific社とJVを実施していたStar Mountain Cu-Auプロジェクトから撤退して同社の権益15%を放棄することを発表し、Highlands Pacific社が同プロジェクトの権益100%を保有す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州の2017年輸出収入額、過去最高額の207mA$に達したことが豪統計局のデータにより判明

 2018年2月9日付のメディアは、豪統計局が新たにまとめた貿易データにより、豪鉱業界が同国の経済に対して大きな重要性を保持していることと、マイニング・ブームの恩恵が継続していることが改めて認識されたと、豪州鉱物評議会が語ったことを報じている。豪州鉱物評議会によると、2017年に鉱物を含む資源輸出額は過去最高額を更新し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、2018年3月末までにOlympic Dam鉱山の製錬施設改修工事の試運転を終え、フル操業を再開へ

 2018年2月8日付の地元メディアは、BHPが350mA$を投資して実施しているSA州Olympic Dam鉱山の製錬施設改修工事は現在試運転の段階で、2018年3月末までにフル操業を再開すると同鉱山責任者のJacqui McGill氏が語ったことを報じている。McGill氏によると目下の課題は電力価格の削減で、BH・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Yeelirrieウランプロジェクトの環境認可に対する不服申立が、同州最高裁判所により棄却される

 2018年2月8日付の地元メディアによると、WA州最高裁判所は2月8日、加Cameco社がWA州に保有するYeelirrieウランプロジェクトの環境認可に対する同州の環境団体と伝統的土地所有者による不服申立を退ける決定を下した。同プロジェクトを巡っては、2016年8月にWA州環境保護庁が地下の動物相へのリスクを理由に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ