閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Energy Resources of Australia社、NT準州Rangerウラン鉱山の閉山計画を発表

 2018年6月11日付のメディアによると、NT準州でRanger U鉱山を操業するEnergy Resources of Australia(ERA)社は、アクセス契約の関係上2021年1月に採掘・処理活動を終了することが求められている同鉱山の最終的なリハビリテーションが、2026年1月までに完了する計画であることを・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:SA州鉱山エネルギー協会主導の企業連合、SIMEC Zen社と8年間の電力供給契約を締結

 2018年6月8日付の地元メディアによると、SA州鉱山エネルギー協会(Sacome)はエネルギーコストの削減に取り組むSA州の企業連合が、著名ビジネスマンであるSanjeev Gupta氏傘下の再生可能電力小売企業であるSIMEC Zen社と8年間の電力供給契約を締結したことを明らかにした。この枠組は2016年にSa・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Sandfire社、WA州DeGrussa鉱山に隣接するSpringfield JVプロジェクト権益30%の買収を発表

 2018年6月8日、WA州でDeGrussa Cu鉱山を操業する豪Sandfire社は、豪Talisman社とのJVを実施していたDeGrussa鉱山に隣接するSpringfield JVプロジェクトに関し、Talisman社の権益30%を約72mA$の現金と1%のNSRを引き換えに取得し、同プロジェクトの権益100・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ホンジュラス:加Ascendant Resources社、El Mochito鉱山のボーリング調査結果、公表

 加Ascendant Resources社(本社:トロント)は、同社がホンジュラスに保有するEl Mochito鉱山において実施している2018年探鉱計画の1部である、40孔、総掘削深度12,015mのボーリング調査結果の1部を発表した。今回のボーリング調査は、Porvenir鉱床、Santa Elena鉱床、Por・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ホンジュラス:Olancho地区の零細鉱業(違法鉱山の可能性)、4名死亡

 2018年6月17日付け地元紙によると、ホンジュラスの消防庁は、Tegucigalpa北180kmに位置するEl Retiro市の零細金鉱山(Artesanal)で地滑りが発生し女性2人を含め4人が死亡し、5人が負傷したと発表した。報道機関によると、同鉱山は、手作業で鉱山から採掘した鉱石と金を分離し採取する鉱山で、事・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年1~4月期の貴金属輸出、低調

 2018年6月15日付け地元紙によると、2018年1~4月期のメキシコの金輸出額は、金市況の上昇により前年同期の1,452mUS$から1,549mUS$に増加した。INEGI(メキシコ国立統計地理情報院)からの4月の生産量は未発表であるが、第1四半期の生産量は対前年同期比4.8%減少していた。一方、同銀輸出額は、銀市・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:三菱商事、Quellaveco銅プロジェクト権益40%に増加でAnglo Americanと合意

 2018年6月14日付け地元各紙によると、Anglo Americanは、三菱商事が保有するQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)の権益を18.1%から40%に増加することで両社が合意した旨明らかにした。
 Anglo Americanによれば、Quellaveco銅プロジェクトを所有するAngl・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Animon鉱山とIslay鉱山の操業を再開

 2018年6月14日付け地元紙によると、Volcan社は、子会社Chungar社が操業しているAnimon亜鉛・鉛・銅鉱山及びIslay亜鉛・銀鉱山(共にPasco州)は、安全上の理由により5月末から操業を停止していたものの、安全確認が完了したことから操業を再開したことを明らかにした。
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー政府とSouthern Copper社、Michiquillay銅プロジェクト権益移譲契約を締結

 2018年6月13日付け地元各紙によると、6月12日、ペルー政府とSouthern Copper社は、Michiquillay銅プロジェクトの権益移譲契約を締結した。投資額は約2,500mUS$にのぼる。
 Southern Copper社のGonzales社長は契約の調印後、2019年の詳細設計から初期投資を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱山企業6社、OxI制度により74mUS$相当の農業プロジェクトを検討

 2018年6月10日付け地元専門紙によると、Mostajo農業大臣は、鉱山企業6社が、OxIと呼ばれるスキーム(政府や自治体が優先案件として指定する公共事業を民間企業が実施し、投資額を所得税の納付額として認める制度)を利用して、約74mUS$の農業プロジェクトの実施を検討していることを明らかにした。
 同大臣は、「・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年の鉱業Canon税、ロイヤルティ地方送付額、前年比26.5%増加

 2018年6月9日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、中央政府から地方自治体に対する2017年の鉱業Canon税・鉱業ロイヤルティ・鉱区維持料・罰則金の合計送付額は3,303mソーレス(約1,006.9mUS$)で、2016年の送付額2,611mソーレス(約796.0mUS$)を26.1%上回ったことを明らかにし・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:El Brocal社、100%銅生産企業に転換の方針

 2018年6月4日付け地元紙によると、Buenaventura社のGobitz CEOは、Marcapunta銅鉱山の拡張プロジェクトは順調に進行しており、2018年第4四半期には本プロジェクトが完了し、粗鉱処理量は現在の8,000t/日から13,000t/日に増加する見通しを示した。さらに、投資額は20~30mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:Quebrada Blanca II拡張プロジェクトの環境許認可手続きが遅延

 2018年6月4日付けニュース報道によると、Teck社が進めるQuebra da Blanca II拡張プロジェクトは先住民コミュニティとの協議に時間を要しているため、環境認可承認手続が一時的に中断された。本手続きは、中断期間を終える6月20日頃に再開の見通しである。
 Quebra da Blanca拡張プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:カナダ肥料大手Nutrien社、所有する残りのSQM社株式を売却

 2018年6月4日付けニュース報道によると、カナダの肥料大手Nutrien社は6月1日、所有する残りのSociedad Quimica y Minera de Chile SA(SQM)社Bシリーズ20,166,319株をチリ サンティアゴ証券取引所において1株当たり31,000チリペソ(約49.05US$)でオーク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

中国:四川路橋集団社、いくつかの企業とリチウム電池正極材料企業を共同設立

 安泰科によれば、四川路橋集団社は、四川緑然科学技術集団社、四川科能リチウム電池有限公司、青海蔵格投資有限公司と協力し、リチウム電池の三元系正極材料及び前駆体への投資事業を展開する予定で、「株主出資契約書」と「公司の規定」を締結した。
 事業を実施する企業名は、四川新リチウム想エネルギー科学技術有限責任公司を設定して・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:金威銅業社の銅製品の歩留まり率は67%に到達

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団持株有限公司の傘下企業金威銅業有限公司が生産開始以来、業界内でのステータスや影響力が年々大幅に高まっている。現在、同社の銅板の生産量は、8,000tから48,000tに拡大し、銅製品種類も30種以上ある。製品の歩留まり率は67%に達している。
 金威銅業公司は、銅陵有色集団社が投資す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:Rio Tinto、中国五鉱集団社と中国国内の地下資源探査を連携

 現地報道によれば、Rio Tintoは、今後中国の地下資源を探査する。
 世界第2位の鉱山貿易会社として、中国の国有企業である中国五鉱集団社と正式に合弁企業を設置する。中国で大口鉱産資源に対する探査が当該合弁企業の最初の事業で、今後世界で探査範囲を拡張する見込み。
 Rio Tintoの本部はロンドンで、豪州、カ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:兆新株式社、上海中リチウム社を買収

 安泰科によれば、2018年6月11日、深セン兆新エネルギー株式有限公司は、上海中リチウム実業有限公司の元株主と「上海中リチウム実業有限公司の株式権益における譲渡契約」を締結した。元株主が保有していた同社の80%の株式権益を買収する予定である。取引額は5億元である。今回の買収事業が完了後、上海中リチウム社の100%株式・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国アルミ業公司、ギニア政府とBoffaボーキサイトプロジェクトに関する鉱業協議を正式に締結

 安泰科によれば、中国アルミ業株式有限公司傘下の中国アルミ業香港有限公司は、ギニア政府とConakry州でBoffaボーキサイトプロジェクトに関する鉱業協議を締結した。
 長年の探査により、中国アルミ業公司は、Boffa地域で開発できる資源の埋蔵量は約17.5億tで、マインライフは60年間と推定している。中国アルミ業・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:カナダ政府、アルゼンチン政府とクリーンエネルギー技術開発に関するMOUを締結

 カナダ連邦政府とアルゼンチン政府は2018年6月14日、将来のクリーンエネルギー技術開発に関する二国間の協力を取り決めたMOUの締結を発表した。
 MOUはエネルギー、鉱業政策及び原子力の3項目からなり、それぞれ「気候変動に対応した省エネルギー技術の開発」、「環境と経済の双方に対応した持続可能な鉱物資源開発のための・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ