閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:中国アルミ社、200万tのアルミナ工場を建設予定

 安泰科によれば、中国アルミ社は、広西チワン族自治区防城港市に生産能力200万tのアルミナ工場を建設する。投資総額は58.05億元で、そのうちプロジェクト資本金額は17.42億元である。事業は、広西華昇新材料有限公司が運営を行い、中国アルミ社は株権益の比率に基づき広西華昇社に8.38億元を追加出資する。
 2017年・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社は、LG化学社にリチウム塩4.5万tの供給増加

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業社及び贛鋒国際社は、韓国LG化学社と「供給契約に関する追加契約」を締結した。契約期間は2019年1月1日から2025年12月31日までを設定しており、LG化学社に水酸化リチウム及び炭酸リチウム製品合計4万5,000tを追加、供給することになる。これにより2019年1月1日から2025年1・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:蔵格持株社、巨龍銅業社の買収中止

 安泰科によれば、2018年9月17日、蔵格持株株式有限公司は、チベット巨龍銅業有限公司の51%の株式権益買収の中止を発表した。
 蔵格持株社は、国内2番目の塩化カリウム生産企業で、察尓汗塩湖と大浪灘塩湖を保有し塩化カリウムの年間生産能力は200万tに達している。2017年から蔵格持株社は新エネルギー産業に進出し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西省国土資源庁、2018年度レアアース・タングステン採掘総量規制指標を発表

 江西省国土資源庁は、2018年度レアアース採掘総量規制指標に関する通達を公表した。
 国内優位資源の保護と合理的利用を図り、省内のレアアース鉱石、タングステン鉱石に対し秩序ある開発を促進し、持続的に利用するため、中国自然資源部や工業情報化部の発表した「2018年レアアース・タングステン採掘総量規制指標」(自然資発「・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:羅平亜鉛電気社の亜鉛製錬生産ラインは、2018年9月12日に生産再開予定

 安泰科によれば、雲南省曲靖市環境保護局は、2018年9月10日に、雲南羅平亜鉛電気株式有限公司の亜鉛製錬生産ラインの再開を承認し、生産復旧後汚染処理設備の正常的、且つ安定的運行を保証することとした。廃棄物の排出は基準に達し、適時に環境測定を行う。問題が発見された場合、直ちに解決されることになる。当該企業の亜鉛製錬生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

タイ:中国・盛和資源社は、鑫源希土(タイ)有限公司と「株式権益買収枠協議」の締結を承認

 安泰科によれば、2018年9月17日、盛和資源持株株式有限公司は、江西晨光投資有限公司が保有している鑫源希土(タイ)有限公司の株式権益の買収計画を発表した。買収比率については両社の協議により別途定める。取引完了後、盛和資源社は鑫源希土社にとって最大の株主になる。
 鑫源希土社は、主にレアアース製錬分離と金属加工事業・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ソロモン諸島:Axiom社、San Jorgeラテライトニッケルプロジェクトの採掘リースを取得、鉱山建設を開始

 2018年9月20日、豪Axiom社はソロモン諸島San JorgeラテライトNiプロジェクトに関し、同国鉱山大臣が採掘リースを発給したことを発表した。採掘リースは25年間で、これによりニッケル鉱石の採掘・輸出が可能となる。同社によると、採掘に向けた鉱山開発作業や道路・積出施設の建設に既に着手しており、2019年第1・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:産業イノベーション科学省、豪州資源政策への提言をまとめた「Resources2030 Taskforce」作成の報告書を公開

 2018年9月21日、豪連邦産業イノベーション科学省は、豪州における資源業界の将来を見据えた政策に関わる提言作成を目的として2018年3月に設置された「Resources 2030 Taskforce」の報告書を公開した。この報告書は豪連邦Matt Canavan資源・北方担当大臣に提出されたもので、Canavan大・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州の鉱業メジャー企業は、今後も技術革新の先駆者であり続ける見込みとの報告

 2018年9月21日付のメディアによると、Fitch Solutions社の報告書の中で高度な情報コミュニケーション技術やエネルギーインフラ、高水準な技術者の存在や政府の支援などにより、豪州の鉱業メジャー企業は将来もコスト削減、効率性上昇及び安全性向上のための技術革新に向けた先駆者であり続けるとの見込みを示している。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ギニア:中国アルミ社は、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトに対し融資担保を提供予定

 安泰科によれば、中国アルミ集団社は、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトの融資主体である中国アルミエネルギー持株有限公司とBoffa港投資有限公司に対し融資担保を提供する。担保額は3.6億US$である。担保期間は10年以内と設定。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

エリトリア:中国・四川路橋集団社のAsmara銅・金・亜鉛鉱山は、2019年に生産開始

 安泰科によれば、四川道路橋梁建設集団有限公司傘下の鉱業開発投資分公司(China’s Sichuan Road & Bridge Mining Investment Development Corp.)が投資している(株式権益60%を所有している)Asmara銅・金・亜鉛鉱山は2019年に生産開始し、エリトリアにとっ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

セルビア:中国・紫金鉱業社は、RTB Bor社に23.98億元を融資予定

 安泰科によれば、2018年9月17日、紫金鉱業社は、セルビアと戦略的協力協議を締結したと発表し、戦略的協力パートナーとして現金出資により合計3.5億US$(約23.98億元)を投入し、RTB Bor社に対し増資による持分拡大を行い、取引完了後RTB Bor社の63%の権益を保有し、残りの37%の権益は他の株主が保有す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:加Kootenay Silver社、Copalito銀・金プロジェクトの調査において優良結果を得る

 2018年9月20日付け地元紙によると、加Kootenay Silver社(本社:バンクーバー)は、同社がSinaloa州に保有しているCopalito銀・金プロジェクトの地表サンプリング調査の結果を公表した。主要結果は、La Chiva脈地区における25個のサンプルにおいて品位:Au 2.36g/t、Ag 1,70・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:豪Consolidated Zinc社Plomosas亜鉛・鉛・銀鉱山、操業開始

 2018年9月20日付地元紙の報道によると、豪Consolidated Zinc社は同社がChihuahua州に保有するPlomosas亜鉛・鉛・銀鉱山(2018年9月12日付 ニュース・フラッシュ:Consolidated Zinc社、Plomosasプロジェクトにおける生産開始間近に参照)からの鉱石を搬出したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加SilverCrest社、Las Chispas銀・金プロジェクトの資源量を更新

 2018年9月19日付け業界紙によると、加SilverCrest Metals社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するLas Chispas銀・金プロジェクトの予測鉱物資源量が2018年2月公表値より38%増加したことを明らかにした。予測鉱物資源量4.3百万t、平均品位:Au 3.68g/t及びAg・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Canon税法改正法公布

 2018年9月20日付け地元紙によると、同日、政府によりCanon税改正法(法律30848)が公布、施行された。
 本改正法はCanon税法(法律27506)第6条2項を改正するもので、州政府をはじめとする地方自治体は、中央政府から配分されるCanon税(鉱山企業が納付する所得税の50%)を、住宅建設・上下水道省や・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、鉱業手続き規則の新規則案を公表

 2018年9月18日、エネルギー鉱山省(MEM)は鉱業手続き規則の新規則案を公表した。主な変更点や新たに導入された規定は以下の通りで、10月16日までパブリックコメントを受け付けている。
 新規則案では、手続きの開始前に鉱業権者がMEM鉱山総局又は州政府と事前の打ち合わせ会議を行い、プロジェクトの内容や特徴について・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:Nanhua Futures社、LMEでの取引開始を検討

 2018年9月19日付けのメディア報道によると、中国の取引業者Nanhua Futures社は、LMEでの取引を2019年上半期に開始予定である。Nanhua社の動きは、中国のFosun International社がLMEの最大取引業者のうちの一社であるMarex Spectron社の買収交渉をしていることから来て・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ソロモン諸島:Metminco社、Santa Isabel島のJejevoラテライトニッケルプロジェクトの権益80%を取得

 2018年9月19日付のメディアによると、豪Metminco社はソロモン諸島Santa Isabel島に所在するJejevoラテライトNiプロジェクトの権益80%を保有するSunshine Metals社の全株式を取得することを発表した。Sunshine Metals社の子会社化により、Metminco社はJejev・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cobalt Blue社、NSW州ThackaringaコバルトプロジェクトのBFS実施前技術試験に当初想定より長い24か月を要する見込み

 2018年9月18日、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進するCobalt Blue社は株主向けの書簡の中で、鉱業コンサル企業Wood社による同プロジェクトのPFS検証作業の結果、BFS開始前に24か月を要する技術試験の追加実施が必要であるとの提言を受けたことを明らかにした。これにより、当初12か・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ