閉じる

ニュース・フラッシュ

アフガニスタン:中冶江銅アイナク鉱業有限公司傘下のAynak銅プロジェクト、開発遅れ

 安泰科によれば、中冶江銅アイナク鉱業有限公司傘下のアフガニスタンAynak銅プロジェクトは、アフガニスタンの仏教遺跡であるAynak遺跡の下に位置していることから、現地の住民は遺跡保護を重視するようアフガニスタン政府に請願した。現在、Aynak鉱山の開発は非常に遅れている状態で、正式に稼働していない。アフガニスタン文・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

アフガニスタン:英国政府、鉱物資源産業支援のため1,000万£提供

 英国政府は2013年3月6日、アフガニスタンにおける鉱物資源及び炭化水素産業の開発支援を目的とした3年間のプログラムに対して1,000万£の資金提供を行うことを明らかにした。資金はアフガニスタン鉱山省が鉱業契約を交渉、管理、監視するための作業や重要な役職に専門家を雇用するために活用される。David Cameron英・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

アフガニスタン:インド企業コンソーシアム、銅鉱区国際入札に参加

 2012年8月21日付け地元報道によれば、インド企業6社から成るコンソーシアムは、アフガニスタンでの銅鉱床開発の国際入札に参加したことを発表した。同コンソーシアムが入札した案件は、アフガニスタン政府が募集した4件のうち1件で、同国西部のShaida地域における銅鉱区。コンソーシアム代表者によれば、入札対象の4つの案件・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

アフガニスタン:米国地質調査所、資源量100万t規模のレアアース鉱床を発見

 米国地質調査所(US Geological Survey:USGS)は、アフガニスタンの鉱物資源評価を行ったところ、同国の政情が不安定なHelmand地方に少なくとも100万tの資源量を含むKhanneshinレアアース鉱床を発見したと発表した。USGSによれば、同鉱床は主にランタン、セリウム、ネオジム等の軽希土類を・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
萩原崇弘

アフガニスタン:米国地質調査所、アフガニスタンのレアアース資源量を公表

 米国地質調査所(USGS)は2011年9月14日、アフガニスタン南西部Helmand州に位置するKhanneshinカーボナタイトのレアアース推定資源量が少なくとも100万tに達すると発表した。本調査は、国防総省のビジネス及び安定化事業タスクフォース(Task Force for Business and Stabi・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
片山弘行

アフガニスタン:鉱業相が豪州大手鉱山に投資を呼びかけ

 2011年3月25日、豪州を訪問中のアフガニスタンのWahidullah Shahrani鉱業大臣は、政府やBHP Billiton、Rio Tintoを含めた鉱山関係者と面会し、同国の大規模鉱床開発への投資を呼びかけたと地元紙等が報じている。2010年12月、アフガニスタンは西欧諸国の鉱山権益の取得を認め、こうした・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

ブラジル:ブラジル政府がアフガニスタンの鉱物資源開発で支援

 先週、ブラジル外務省国際協力庁Marco Frani長官を団長とするブラジル政府ミッションがアフガニスタン首都Kabulを訪問した。 これは、2010年6月に米国により発表された1兆US$の価値が見込まれている同国の鉱物資源を民間に開放するため、ブラジル政府がアフガニスタン政府より、鉱業分野における法規制及びビジネス・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
大野克久

中国:アフガニスタンAynak銅鉱山、2013年稼動

 安泰科によれば、中国冶金科工集団(中冶集団)が、江西銅業公司と共同で開発中のアフガニスタンAynak銅鉱山は2013年から銅精鉱生産開始となる見込みである。計画によると、第1段階の精鉱生産能力は20万t/年。更に生産能力を50万t/年に拡張する計画だが、時期については公表されていない。精鉱販売は、中冶銅亜鉛公司が行う・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

アフガニスタン:Aynak銅プロジェクト、2013年に銅精鉱生産開始

 各社報道によれば、アフガニスタンのAynak銅鉱山開発プロジェクトは、2013年に銅精鉱の生産を開始する。 同プロジェクトは、中国冶金集団公司(Metallogical Corp of China Ltd.)(権益75%)と江西銅業股分有限公司(Janxi Copper Co Ltd.)(権益25%)の 中国企業によ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹谷正彦

アフガニスタン:鉱業大臣、天然資源から年間35億US$の歳入を期待

 アフガニスタンのWahidullah Shahrani鉱業大臣は6月25日、ロンドン投資家に向けて同国の鉱業に関する講演を行い、同国政府は石油・ガスを含む天然資源により、15年後には年間35億US$の歳入を期待していると発表した。米国防総省が6月14日、同国には銅、鉄鉱石、コバルト、金、リチウムなど1兆US$規模の鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織

中国:アフガニスタンAynak銅山稼動は2013~2014年

 安泰科によれば、Aynak銅山の生産開始は2013~20014年、当初の年産計画量は10万t(銅精鉱中銅量)の見込み。第2期工事完了後は、年産能力32万t(SxEwカソード22万t+精鉱中銅量10万t)に達する見込み。 同鉱山は、江西銅業集団と中国冶金科工集団公司が共同で開発しており、中国冶金科工集団75%、江西銅業・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国・アフガニスタン:中国がアフガニスタン経済発展に十分な貢献

 中国の現地紙は、既に中国の対アフガニスタン投資は同国の経済発展に十分な貢献をしており、これが中国に対する重要な鉱産物供給保証にもなっていると報道した。 アフガニスタン鉱業相Muhammad Ibrahim Adel氏は11月22日、英国紙のインタビューに答えて、中国からの巨額投資により、アフガニスタン財政はこれから5・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

中国:江西銅業集団、アフガニスタンAynak銅鉱床開発設計段階へ

 安泰科によると、江西銅業集団公司(Jiangxi Copper Corp.)は、中国冶金科工集団(China Metallurgical Group.、以下“MCC”)と共同で開発を進めるアフガニスタンAynak鉱床開発が国家発展改革委員会により認可され、設計段階に入ったと発表した。江西銅業集団公司は25%の権益を所・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

アフガニスタン:Aynak銅山開発開始

 安泰科によれば、中国冶金科工集団公司と江西銅業集団が権益を有しているAynak銅鉱床の開発が2009年7月9日に開始された。 Aynak銅鉱床は、首都カブールの北35kmに位置し、埋蔵量705百万t、平均品位Cu 1.56%、金属含有量11百万tの大規模な銅鉱床である。中国冶金科工集団公司と江西銅業による共同投資連合・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国・アフガニスタン:Aynak銅鉱床に関する協議書調印

 安泰科によれば、最近、「中冶江銅アイナク鉱業有限公司への鉱業権移転に関する確認書」及び「安全協議」に関して中国冶金科工集団公司等とアフガニスタン鉱工業省との調印式がカブールで行われた。Aynak銅山は首都カブールから30kmのアフガニスタン東部のLuger州に位置し、大型の銅鉱床で、埋蔵量705百万t、平均品位Cu ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

アフガニスタン:Aynak銅鉱山5年以内に操業開始

 安泰科によれば、江西銅業集団公司は、同公司と中国冶金化工集団公司が権益を所有しているAynak銅鉱床の開発を5年以内に完成させ、年産銅量200千t/年の操業を開始したいと語った。 Aynak銅山は、アフガニスタンの中東部Luger州に位置し、首都カブールから35kmである。同鉱床は1970年代初期に発見され、概測・精・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

中国冶金科工集団公司、江西銅業集団公司とアフガニスタンのAynak銅鉱床開発協議締結へ

 安泰科によれば、中国冶金科工集団公司と江西銅業集団公司は、5月25日、アフガニスタンの鉱工業省とカブールでAynak銅鉱床開発協議を正式に締結した。Aynak銅鉱山は1970年代初めに発見され、埋蔵量7億500万t、平均銅品位1.56%、銅含有金属量1,100万tの超大型の銅鉱床である。協議に基づき、中国冶金科工集団・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

中国冶金建設集団公司、アフガニスタン銅鉱床開発権取得

 安泰科・中国有色金属工業協会からの情報によると、中国冶金建設集団公司(China Metallurgical Group)は2007年11月20日にアフガニスタンの銅鉱床開発権を競争入札で落札した。本銅鉱床は1974年発見され、アフガニスタンのカブール市東部のAynakに位置し、推定銅埋蔵量は1,300万t(金属量)・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

中国3社、アフガニスタン・Akinak銅プロジェクト開発協定締結

 安泰科によれば、中国冶金科学工業集団、江西銅業集団、紫金鉱業集団の3社は、アフガニスタンAkinak銅鉱床の開発協定を最近締結した。中国冶金科学工業集団の瀋鶴庭総経理は、アフガニスタンのAkinak鉱床の協力開発及び他の鉱業分野での協力について、それぞれ江西銅業集団、紫金鉱業集団と意見交換を行い、中国冶金科学工業集団・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ