閉じる

ニュース・フラッシュ

マダガスカル:英Tirupati社、グラファイト生産の拡張を計画

 2021年4月16日付けメディアによると、英Tirupati Graphite社は、マダガスカルSahamamyグラファイト鉱山の生産拡張のために、株式発行により機関投資家から10m£を調達する予定である。既に生産を開始している同プロジェクトは、今後18千t/年の生産モジュールの導入を行い、2022年第1四半期までに・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Tshisekedi大統領、新内閣を発足し、前政権の影響を払拭

 2021年4月12日付けメディアによると、DRコンゴLukonde首相より新内閣が発表され、現政権においてKabila前大統領の影響が払拭された。Tshisekedi大統領は2018年の選挙で勝利した後、Kabila前大統領が率いるFCC政党連合との連立政権を発足していたが、2020年、この連立政権を解消し、2021・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:新鉱業法案が閣議を通過

 2021年4月14日付けメディアによると、Sarah Opendiウガンダ鉱物エネルギー省副大臣は、同国の新鉱業法案が閣議の承認を得たと発表した。現鉱業法は2003年に制定されたものであり、新鉱業法案が国会を通過し制定されれば、これに置き換わることになる。新法案には、政府が鉱山権益の最大15%を取得可能とすることや鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ガーナ:探鉱ジュニアIronRidge Resources社、新規の高品位リチウムの着鉱を得る

 2021年4月13日付け英IronRidge Resources社の発表によると、同社が探鉱を進めるガーナEwoyaaリチウム鉱床の隣接鉱区にて新規に高品位リチウムを含むペグマタイトをボーリングで捕捉した。着鉱の一つは、RCボーリングにて、深度32mからの34m間の品位:Li2O 1.54%であり、最高品位1m間品位・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:K.Hillマンガン再開発プロジェクト、PEAを更新

 2021年4月14日付け加Giyani Metals社の発表によると、同社はボツワナK.Hillマンガン再開発プロジェクトの予備的経済評価(PEA)を更新した。更新によって、資源量36%増、税引後NPVが21%増の332mUS$になった。NPVの増の要因としては、以前は生産物を高純度電解マンガン(HPEMM)としてい・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:政府は、水素社会ロードマップの検討を進めている

 2021年4月14日付けメディアによると、南ア科学イノベーション省は、2020年より検討してきた南ア水素社会ロードマップ(HSRM)について、2021年の年末か2022年初めに閣議決定される予定であるとした。同省の水素・エネルギー担当部長のRebecca Maserumule氏は、「規制面でのサポートを迅速に整備でき・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Impala Rustenburg白金族鉱山、社会・労働契約によるインフラをコミュニティに引き渡す

 2021年4月9日付けメディアによると、南ア白金生産者Impala Platinum groupの鉱山のひとつImpala Rustenburg白金族鉱山にて、社会・労働計画(SLP)にあるインフラ建設プロジェクトが完了し、コミュニティへの引き渡しが行われた。鉱山周辺のコミュニティのためのインフラ整備として、3つの道・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kisanfu銅コバルト鉱床開発において中国CATL社が権益を取得

 2021年4月11日付け中国China Molybdenum(CMOC)社の発表によると、同社は、中国バッテリーメーカー寧徳時代新能源科技(CATL)社とバッテリー鉱物分野の戦略的パートナーシップを締結した。締結内容にはDRコンゴにおけるKisanfu銅・コバルト鉱床開発の共同開発を含み、CATL社は子会社を通じて、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Uis錫鉱山、副産物タンタル・リチウムの冶金学的研究が進捗

 2021年4月12日付け英AfriTin社の発表によると、同社がナミビア(Erongo地方)にて操業するUis錫鉱山の副産物として、タンタル及びリチウム回収のための冶金学的研究の成果が更新された。タンタルについては、鉱石鉱物がコロンバイトであることから、錫石との選別に磁選を行う。ただし錫石の表面の磁性を抑制すべく、浸・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Makuutu REEプロジェクト、中国Chinalco社とのMOUを締結

 2021年4月7日付けメディアによると、豪Ionic Rare Earths社は、中Chinalco社との間でウガンダMakuutu REEプロジェクトの開発に係るMOUを締結した。両社でプロジェクトの開発を促進し、プロジェクトへの将来の投資やオフテイク契約の可能性を探る。Ionic社のMDであるTim Harris・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Rosh Pinah鉛・亜鉛鉱山、太陽光発電からの電力購入契約を締結

 2021年4月7日付け加Trevali Mining社の発表によると、同社が90%シェアを持つナミビアRosh Pinah鉛・亜鉛鉱山への電力供給のために、エネルギーサービス会社EMESCOと太陽光発電からの電力購入契約(PPA)を締結した。EMESCO社は、南部アフリカにて商業ベースで再生可能エネルギー資産の開発、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

英・南ア:Johnson Matthey社とSibanye-Stillwater社、戦略的なパートナーシップを締結

 2021年3月19日付けのプレスリリースによると、英Johnson Matthey社と南アSibanye-Stillwater社は戦略的パートナーシップを締結したと発表した。電池技術で使用されるPGM等の調達と応用について、資源循環と持続可能性に重点を置いて協力し、低炭素技術の開発と商品化を可能にする。さらに、より持・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:Anglo American、科学イノベーション省のHydrogen Valley開発スタディに参画

 2021年3月31日付けメディアによると、Anglo Americanは、南ア科学イノベーション省(DSI)が主導するHydrogen Valley開発のためのスタディへの参画を発表した。同スタディには、同社以外にもエネルギー・サービス会社Engie社、南ア国家開発協会、エネルギーソリューション事業を行うBambil・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:国有企業EGC、零細採掘コバルト商業化支援を正式に開始

 2021年3月31日付けメディアによると、DRコンゴ国有企業General Enterprise of Cobalt(EGC)が零細採掘コバルトの商業化支援の活動を正式に開始した。同社は、国有企業Gecaminesの子会社として2019年11月に設立され、零細採掘者からコバルトを独占的に買い取り、その後の加工・輸出も・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:バナジウム生産者Bushveld Minerals社、VRFBメーカー豪Enerox社に追加投資

 2021年4月1日付けメディアによると、南ア・バナジウム生産者Bushveld Minerals社は、バナジウム・レドックス・フロー電池(VRFB)メーカーのEnerox社に7.5mUS$の追加投資を行う。Enerox社は、30mUS$を投じて同社の生産能力を拡張する予定であり、今回のBushvelds社による投資は・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Manonoリチウム・錫プロジェクト、3つ目のスポジュメン精鉱のオフテイク契約を締結

 2021年3月30日付け豪AVZ Minerals社の発表によると、同社と中Yibin Tianyi Lithium Industry社との間で、スポジュメン精鉱(年間200千t)について3年間のオフテイク契約を締結した。Yibin社は、中国LIBメーカーCATLのサプライチェーンを担う。DRコンゴにて開発中のMan・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:過去の探鉱データ提出を義務付ける法律に係るパブリックコメントを開始

 2021年3月10日付け南ア官報において、鉱物資源エネルギー省(DMRE)が地球科学法規則のドラフトに関するパブコメ募集を開始した。同ドラフトは、保有者が同国における15年以前の探鉱データを含む地球科学データを同省所管の地球科学委員会(CGS)に提出することを義務付けており、そのデータをCGSが公開することも規定して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モロッコ:英Altus Strategies社、3つの銅・銀プロジェクトの探査ライセンス獲得

 2021年3月15日付けのプレスリリースによると、英Altus Strategies社は、モロッコのAnti-Atlas山脈西部において計252km2の3つの銅・銀プロジェクトの探査ライセンスを獲得した(Izougza銅・銀プロジェクト24km2、Azrar 銅プロジェクト85km2及びTata銅プロジェクト143k・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:PGM生産者Sibanye-Stillwater、ロジウムのパラジウムによる代替について言及

 2021年3月24日にWeb開催されたPGMs Industry Dayのパネルディスカッションにて、南アPGM生産者Sibanye-Stillwater社のCEO Neal Froneman氏が、次の投資としてはロジウムをパラジウムによって代替することである旨を語り注目された。現在、同社及びImpala Plati・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ロジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Northern Capeにて豪Orion Minerals社、ニッケル・銅・コバルトの浅所着鉱を得る

 2021年3月22日付け豪Orion Minerals社の発表によると、同社が探鉱中のJacomynspan鉱床(Northern Cape州)にて実施したボーリングにおいて、新たにニッケル・銅・コバルト・PGMの着鉱を確認した。地表下85mからの比較的浅所の着鉱であり、高品位部でコア長7.00m(品位:Ni 1.5・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム コバルト ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ