閉じる

ニュース・フラッシュ

アルゼンチン:Catamarca州鉱業公社が印KABIL社と鉱業のための協定を締結

 2020年12月30日付け地元メディアは、Catamarca州の鉱業公社であるCatamarca Minera y Energética Sociedad del Estado(Camyen SE)と印KABIL社が、鉱業に関する開発のための協定を締結したことを発表した。KABIL社は2020年7月にJujuy州とも・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Salta州のリチウムプロジェクトが塩化リチウムを中国に初出荷

 2020年11月26日付け地元メディアは、Salta州のSalar de Diablillosリチウムプロジェクトを所有するSal De Los Angeles社が、35%の塩化リチウム122tを中国に初めて輸出したことを報道した。第一段階のプラント設計では、塩化リチウムの年間生産量が7.8千tとされ、炭酸リチウムの・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Josemaria銅・金プロジェクトのFS結果

 2020年10月19日付け、Josemaria Resources社はアルゼンチンSan Juan州に位置するJosemaria銅・金プロジェクトの経済性評価(FS)の結果を発表した。同プロジェクトは、19年間のマインライフ、平均年間生産量:銅136千t、金7.2t、銀36.2tで、2026年の商業生産を目指す。露天・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン・チリ:両国商工会議所がリチウムにかかる協力協定締結

 2020年8月28日付け、アルゼンチンリチウム商工会議所(Cámara Argentina del Litio)とチリ鉱業商工会議所(Cámara Minera de Chile)は、両国のプロジェクトを緊急に加速させる必要性を考慮し、両当事者の能力を強化するために力を合わせることを目的として、リチウムにかかる協力協・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Cauchari-Olarozリチウムプロジェクトの建設再開

 2020年8月17日付け地元メディアは、加Lithium Americas社がJujuy州Cauchari-Olarozリチウムプロジェクトの建設活動を再開する準備を進めていると報道した。同プロジェクトは、新型コロナウイルスのパンデミック対策に対応するため3月に活動を停止し、7月初旬に活動が再開されたものの、2名の労・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:豪Orocobre社、リチウム直接抽出技術の導入に向けた基本合意書をEnergy Exploration社と締結

 2020年8月5日付けのメディアによると、アルゼンチンのOlaroz鉱山でかん水からの炭酸リチウム生産を行う豪Orocobre社は、米Energy Exploration Technologies社と、Li直接抽出(DLE)技術の導入に向けた相互協力に関する合意基本書(LOI)を締結した。両社によると、世界における電・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

アルゼンチン:Jujuy州政府と印KABIL社が共同探査のための覚書締結

 2020年7月13日付け地元メディアは、Jujuy州政府と印KABIL社(Khanij Bidesh India Ltd.)が、Jujuy州での新しい鉱床探査、リチウムやその他の鉱物の生産、及び電気エネルギーの生産と送電など付加価値に関連するプロジェクトの促進に関する共同の取り組みを開始するための覚書に署名したことを・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:アルゼンチンの輸出を後押しする5つの銅および金プロジェクト

 アルゼンチン政府は、今後10年間で鉱業の輸出額を100mUS$以上に引き上げようと努力しており、BNamericasは貢献が期待される5つの銅および金プロジェクトの状況をまとめた。
・Josemaria銅・金プロジェクト:Josemaria Resources社(バンクーバー)が所有する銅・金プロジェクトで、San・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:仏Eramet社、Salta州リチウムプロジェクトの停止を発表

 2020年4月8日付けで、仏Eramet社は、COVID-19感染リスクの影響により、子会社のEramine Sudamerica社がSalta州Centenario-Ratones塩湖において開発中のリチウムプロジェクトを停止すると発表した。投資を減らすことにより、Eramet社は現金を維持する措置を強化すると述べ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:緊急事態に不可欠な活動に鉱業を追加

 2020年4月3日付け地元メディアによると、アルゼンチン連邦政府は、国内でのコロナウイルスの蔓延を緩和するための社会的、予防的、義務的な隔離令の枠組みの中で、緊急事態において不可欠と宣言された活動とサービスのリストの拡大を命じ、行政決定450/2020を公布、即日有効となった。拡大されたリストには鉱業が含まれており、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Orocobre社、Olaroz塩湖リチウム生産設備をケア・メンテナンスに、拡張プロジェクトの一時停止を発表

 2020年3月23日のメディアによると、豪・Orocobre社はアルゼンチン政府による検疫規制に対応するため、Olaroz塩湖リチウム生産設備をケア・メンテナンス状態にし、進行中であった拡張プロジェクトを一時停止することを発表した。顧客の事業再開に応じて、4月末までの注文に対応できる十分な在庫を保有しているが、出荷に・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Mendoza州Suárez知事、承認された「反鉱山」法改正を停止、対話を呼びかけ

 Mendoza州知事Rodolfo Suárez知事が鉱業を促進する目的で提案した、2007年施行の金属鉱石の処理にシアン、水銀、硫酸等の使用を禁じるMendoza州法7722号の改正案(2019年12月17日付 ニュース・フラッシュ:Mendoza州Suárez新知事、「反鉱山」法改正を提案参照)は、2019年12・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Mendoza州Suárez新知事、「反鉱山」法改正を提案

 2019年12月11日付けの地元メディアによると、Mendoza州Rodolfo Suárez 知事は、知事として最初の日に鉱業を促進する目的でMendoza州法7722号(2007年施行:金属鉱石の処理にシアン、水銀、硫酸等の使用を禁じる)の改正を提案した。水銀の使用は引き続き禁止されるものの、シアン化物、硫酸につ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:豊田通商及びOrocobre社、Olaroz塩湖リチウムプロジェクトの生産拡張を決定

 2018年11月28日、アルゼンチンでOlaroz塩湖Liプロジェクトを推進中の豪Orocobre社と豊田通商株式会社は、同プロジェクトの炭酸Li生産量を17.5kt/yから42.5kt/yに増加させるStage 2拡張工事実施の決定を明らかにした。Stage 2拡張工事に要するCAPEXは295mUS$と見込まれて・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

アルゼンチン:Galaxy Resources社およびPOSCOのSal de Vidaリチウムプロジェクト権益の取引は2018年第4四半期に完了予定

 2018年8月6日付けメディア報道によると、Galaxy Resources社とPOSCOはアルゼンチンCatamarca州北部に位置するSal de VidaリチウムプロジェクトのHombre Muerto塩湖北部鉱区権益の取引を予定より早め、2018年第3四半期にPOSCO取締役会の承認取得と正式な契約書作成、同・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

アルゼンチン:韓国POSCO社、アルゼンチンの塩湖リチウムプロジェクトを豪Galaxy社から280mUS$で買収することに関する正式契約を締結

 2018年8月27日付のメディアによると、韓国POSCO社は豪Galaxy社がアルゼンチンに保有するSalar del Hombre Muerto(塩湖)の北半分に分布するリチウムを対象とした鉱区群を280mUS$で買収することに関し、正式契約を締結したことを明らかにした。この契約に関しては、2018年5月に非拘束M・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

アルゼンチン:中国贛鋒リチウム業社、Caucharil-Olarozリチウムプロジェクトの株式権益を買収予定

 安泰科によれば、チリのSociedad Quimica y Minera de Chile S.A(SQM)社は、アルゼンチンで保有しているCaucharil-Olarozリチウムプロジェクトの50%の権益を8,750万US$で贛鋒リチウム業社に売却することを決めた。Caucharil-Olarozリチウムプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

アルゼンチン:豪Galaxy社、アルゼンチンのリチウム塩湖鉱区群を280mUS$で売却する非拘束の覚書を韓国Posco社と締結

 2018年5月29日、豪Galaxy社はアルゼンチンに保有するSalar del Hombre Muerto(塩湖)の北半分に分布する鉱区群を、韓国Posco社に280mUS$で売却する非拘束の覚書を締結したことを明らかにした。Salar del Hombre Muertoの南側鉱区群にはGalaxy社が推進するSa・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・アルゼンチン:豪WA州政府とアルゼンチン政府、鉱物資源分野における協力を目的としたMOUを締結

 2018年5月18日付のメディアによると、豪WA州の鉱山石油担当であるBill Johnston大臣は5月17日、鉱物資源に関する専門知識や技術経験、規制関連のノウハウを共有することを目的に、アルゼンチン政府とのMOUに署名したことを発表した。本MOUにより、地球科学システム、情報システム、鉱業跡地リハビリ、従業員の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・アルゼンチン:Galaxy社、アルゼンチンSal de Vidaリチウムプロジェクトの一部権益譲渡を検討するため、財務アドバイザーを起用

 2018年4月30日付の地元メディアによると、豪Galaxy社はアルゼンチンの塩湖リチウムプロジェクトであるSal de Vidaプロジェクトに関し、戦略的選択肢を検討するための財務アドバイザーとしてJP Morgan社を起用したことを明らかにした。報道によると、Sal de Vidaプロジェクトは高品質かつ大規模な・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ