閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:電解アルミニウムが新たな変局を切り開く

 2021年4月1日の現地報道によれば、新旧生産能力の置換が電解アルミニウム業界に第一次供給改革をもたらす場合、カーボンニュートラルとその政策は、この業界を第二次供給改革に突入させることになる。
 2020年9月、中国はより強力な政策と措置をとり、二酸化炭素排出量を2030年までにピークアウトさせ、2060年までにカ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:再生可能エネルギー開発・利用規模は世界一を維持

 2021年3月30日の現地報道によると、中国の再生可能エネルギー開発利用規模は世界一を維持し、エネルギーのグリーン・低炭素型への転換を強力に支援している。
 国家能源局によると、2020年末時点の全国の再生可能エネルギー総発電設備容量は930百万kWで、総設備容量に占める割合が42.4%に上り、2012年より14.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:政府、製錬所プロジェクトの資金調達を支援する外国金融機関を検討

 地元メディアが2021年4月16日に伝えたところによると、インドネシア政府は、国内の製錬所プロジェクトの資金調達を支援するため、米国、ヨーロッパ、アジア等の金融機関の参画を追求しようとしている。エネルギー鉱物資源省のSugeng Mugiyanto鉱物開発管理局長は、追求策の中には、政府がさまざまな国内製錬プロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:議会、景気回復のための鉱業活動を可能とする大統領令を称賛

 地元メディアが2021年4月15日に伝えたところによると、フィリピン下院歳入委員会の委員長は、新たな鉱業協定の確立は、電気自動車(EV)と再生可能エネルギー電池部門における競争力と国の長期的な景気回復への道を開くと述べた。大統領令第130号発行後、Albay州選出のJoey Salceda下院歳入委員会委員長は、金や・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:2012年に策定された鉱物協定のモラトリアムを解除

 地元メディアが2021年4月15日に伝えたところによると、フィリピンのRodrigo Duterte大統領は、2012年に策定された鉱物協定のモラトリアムを解除した。中国へのニッケル鉱石の最大の供給国であり、銅と金の主要生産国であるフィリピンは、政府が鉱業収入のシェアを高めるモラトリアムを課していた。2018年以降、・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:AMNT、新規製錬所プロジェクトのEPC請負業者を選定予定

 地元メディアが2021年4月15日に伝えたところによると、金・銅鉱業会社PT Amman Mineral Nusa Tenggara(AMNT)は、インドネシア政府の要求に応じ、2023年にWest Nusa Tenggara州West Sumbawaでの銅製錬所プロジェクトを完了すると公表した。AMNTのRahma・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:PT Wijaya Karya(WIKA)、ニッケル製錬所に投資予定

 地元メディアが2021年4月15日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場のエンジニアリング及び建設会社PT Wijaya Karya(WIKA)は、2022年に電気自動車(EV)バッテリーの材料を生産するため、ニッケル製錬所に投資する予定。WIKAのAgung Budi Waskita社長は、他・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:2021年のエネルギー鉱業部門で34.8bUS$の投資目標を設定

 地元メディアが2021年4月14日に伝えたところによると、インドネシアのエネルギー鉱物資源省は、経済成長を推進し雇用を創出するため、2021年に34.8bUS$のエネルギー、石油、ガス、鉱業部門の投資目標を設定した。具体的には、石油ガス開発で16.8bUS$、電力で9.9bUS$、鉱業で6bUS$、再生可能エネルギー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:PT Inalum、中国企業と協力し炉を最新化

 地元メディアが2021年4月14日に伝えたところによると、インドネシア国営アルミニウムメーカーPT Inalum(Persero)は、North Sumatr州の製錬施設のアップグレードと炉の最新化により、アルミニウムの生産能力を増強する予定。同社は、Shenyang Aluminum & Magnesium Eng・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:中ENFI社、西Papua州で銅製錬所プロジェクトを計画

 地元メディアが2021年4月14日に伝えたところによると、中ENFI Engineering Corporation(ENFI)は、インドネシアWest Papua州Fakfak県に銅製錬所を開発する予定。この製錬所は、隣接するPapua州のPT Freeport Indonesia(PTFI)が生産する銅精鉱を製錬・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:海事投資調整大臣、多くの希土類の違法輸出について言及

 地元メディアが2021年4月13日に伝えたところによると、インドネシアのLuhut Binsar Pandjaitan海事投資調整大臣は、多くの希土類がBangka、Belitung、Kalimantanに賦存している中で、Bangka、Belitungでは、多くの違法な輸出があり、1人の輸出業者を逮捕したと述べ、今・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:政府、2022年のエネルギー鉱業部門への投資促進を目指す

 地元メディアが2021年4月12日に伝えたところによると、インドネシア政府は2022年に、国内外の投資を誘致することにより、エネルギー鉱業部門への投資を増やすことを目指している。エネルギー鉱物資源省のEgo Syahrial事務次官は、2022年のエネルギー鉱業部門への投資は、2021年の目標である34.8bUS$か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:電力会社PT PLN、ニッケル製錬所サポートのためのインフラ整備を完了

 地元メディアが2021年4月12日に伝えたところによると、インドネシア国営電力会社PT PLNは電力供給を促進するため、同年4月7日にPT Ceria Nugraha Indotama(CNI)の新たなニッケル製錬所を含む地域の大口顧客向けの150kV高電圧送電線(SUTT)と150kV変電所(GI)の運用をSout・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

豪・中:中国における鉄鉱石の月間輸入が2021年3月に増加、豪州からの輸入も増加した模様

 2021年4月13日付けの地元メディアによると、中国における鉄鉱石の2021年3月の月間輸入量及び輸入高が102.11百万t及び16.4bUS$と、前年同月比でそれぞれ18.9%増及び32.0%増となり、全品目における豪州からの輸入額も13.2bUS$と、前年同月比48%増となったことが中国税関当局の最新の発表で明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

インド:鉱業部門におけるGDPの増加を目指す

 地元メディアが2021年4月7日に伝えたところによると、インド政府は、鉱業部門の国内総生産(GDP)を現在の1.75%から2.5%に増やすことを目指している。インドの鉱業部門は約1,100万人の雇用があり、農業部門に次ぐものとなっており、国土の17%以上に鉱物の埋蔵があるとされているものの、実際の掘削は0.25%にと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:PT Krakatau Steel、40MWの浮体式太陽光発電所を建設

 地元メディアが2021年4月7日に伝えたところによると、インドネシアPT Krakatau Steelは、Banten州に40MWの浮体式太陽光発電所を建設し、水処理関連の子会社であるPT Krakatau Tirta Industri(KTI)に電力を供給することを計画している。KTIは、パリに本拠を置くAkuo ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:PT Antam、ボーキサイト鉱石輸出許可を取得

 地元メディアが2021年4月7日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場のPT Aneka Tambang(PT Antam)は、2021~2022年に最大1.89百万wmtのボーキサイト鉱石を輸出する許可を政府から得た。同社のKunto Hendropawoko上級副社長は、2021年のボーキサ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:錫大手PT Timah、生産量と販売量目標を設定

 地元メディアが2021年4月7日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場の錫大手PT Timahは、2021年の錫鉱石生産量を30千t、錫地金生産量を34千tに削減することを計画している。同社のWibisono財務責任者は、今年の錫販売における目標値も31千tと低くなることを想定していると語った。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

中国:レアアース製品の追跡を推し進め、レアアース産業業界の品質を高める

 国際標準化組織レアアース技術委員会は現在、レアアース製品の追跡に関する国際基準の検討を行っており、「レアアース鉱山から分離段階までのサプライチェーンにおけるレアアース製品のトレーサビリティ」と名付けている。同基準について、カナダと豪州が先頭に立って基準案を作成しており、2021年11月に公表される予定である。
 海・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:北方希土、磁石企業の株式権益を買収予定

 2021年3月27日の北方希土の公告によると、同社は現金3,218.2万元を投入し、傘下の包頭希土研究院の持株子会社である内モンゴル包鋼希土磁石材料有限公司(以下、「磁石材料公司」という。)の11.31%株式権益を買収予定である。買収により、北方希土の磁石材料公司に対する統制がさらに強化され、会社の内部企業株式投資関・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ