閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:中国工業情報化部、新エネルギー車生産企業の参入関連規定を見直し

 2020年7月30日の中国工業情報化部の情報によると、「工業情報化部の「新エネルギー車生産企業及び製品参入許可管理規定」の修訂に関する決定」が、同年7月14日に工業情報化部第16回事務会議で審査・採択、公表された。9月1日より施行される。工業情報化部産業政策・法規司の解説によれば、今般の修訂により、企業活力を引き出す・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:コバルト価格が上昇、下半期に需要回復の見込み

 報道によると、2020年7月28日の金属コバルト現物価格は27.8万元/tで、前日比1.7万元/t上昇した。28日午後の取引終了時点で、月初に比べて金属コバルトは14.4%以上上昇した。業界関係者によると、海外で新型コロナウイルスが依然として流行しており、コバルトの供給が阻害され、コバルトの輸入量も減少している。20・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:紫金鉱業集団、チベット巨龍銅業の50.1%の株式権益を買収完了

 安泰科によれば、紫金鉱業集団は子会社であるチベット紫金実業有限公司を通じて、巨龍銅業の株式権益50.1%の買収を完了したと発表した。国内のポーフィリー型銅鉱山開発を主導する。取引完了後、紫金鉱業が保有する権益分銅資源量は6,200万tとなる。巨龍銅業は駆龍銅多金属鉱床、栄木錯拉銅鉱床、知不拉銅多金属鉱床の3か所の鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:工業情報化部、「新エネルギー自動車産業発展計画(2021-2035年)」公表前倒しの計画

 工業情報化部の辛国斌副部長は2020年7月23日、「新エネルギー自動車産業発展計画(2021-2035年)」の公表を前倒しする計画であると述べた。同時に、公共分野における電動化を実施するための行動計画も発表した。バス、タクシー、ゴミ収集清掃車などの分野で電動化を推進する方針である。辛副部長は、新エネルギー車を購入する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:豪Nusantara Resources社、南Sulawesi州にて2023年から金生産開始予定

 2020年7月21日付け地元メディアによると、豪Nusantara Resources社は、南Sulawesi州のAwak Mas金プロジェクトについて、2023年の第1四半期から生産を開始する予定であることを明らかにした。2020年6月に更新した最新DFS調査結果では、当初マインライフは16年間で、156mUS$の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Sumbawa Timur Mining、有望な銅金鉱床のFS調査を開始へ

 2020年7月15日付け地元メディアによると、PT Sumbawa Timur Mining(STM)は同年7月13日、西Nusa Tenggara州Dompu県Hu'uプロジェクトの有望な銅金鉱床のFS調査に係る作業を開始したことを明らかにした。近日中に探鉱活動の期間延長が認められ、8月15日には実際の探鉱活動も開・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Huadi Nickel Alloy Indonesia、フェロニッケル生産能力増強へ

 2020年7月14日付け地元メディアによると、PT Huadi Nickel Alloy IndonesiaのAmir Jaoチーフコミッショナーは、同社の南Sulawesi州Bantaen工業団地に位置するフェロニッケル製錬所(2019年3月6日付 ニュース・フラッシュ:Indonesiaのフェロニッケル製錬所が正・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪・中国:中国国内市場からの需要増により、豪州鉄鉱石の輸出は年間最高値に達する見込み

 現地報道によれば、中国国内市場の需要増加により、同国向けの豪州鉄鉱石の輸出が新型コロナウイルス感染拡大によるマイナス作用を緩和し増加した。2020年7月21日に豪BHPが発表した報告によると、2020年6月末までの1年間の鉄鉱石生産量は2.48億tと過去最高の水準に達した。Rio Tintoの鉄鉱石生産は前年同期比3・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国有色金属工業協会、上半期の非鉄金属工業動向は底入れと回復傾向を示すとの見解

 現地報道によれば、2020年7月21日、中国有色金属工業協会はテレビ会議を開催し、2020年上半期の非鉄金属工業の経済動向及び2019年の非鉄金属工業の営業収入上位50社ランキングを発表した。同協会の副会長兼秘書長の賈明星氏による発表概要は以下のとおり。
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、習近平主席を中心とする党・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:ニッケル鉱石販売下限価格の違反に制裁を科す方針

 2020年7月29日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は2020年5月13日付けで施行された国内製錬会社へのニッケル鉱石販売価格に下限を設定する大臣規則(2020年第11号)について、違反した企業に対して制裁を科す方針を明らかにした。海事投資調整庁Septian Hario Seto次官は7月23日、「政・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2020年上半期のニッケル鉱石生産量は減少、中間製品は増加傾向

 2020年7月22日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発局長は7月21日、2020年上半期のインドネシアのニッケル鉱石生産量が15.85百万t(鉱石量)であり、そのうち13.19百万tが国内市場に対し販売されたと発表した。なお、2019年通年のニッケル鉱石生産量は5・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:新型コロナウイルスの影響による建設プロジェクト遅延について(PTFI続報含む)

 2020年7月9日付け地元メディアによると、国営鉱業持株会社MIND ID(PT Inalum)傘下企業の国内新規金属製錬所を含む建設プロジェクト6件が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により建設遅延となっている。建設遅延となっているのは、① PT Antamの西Kalimantan州Mempawah県のスメルターグ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:約500か所の鉱区の公開入札を検討

 2020年7月22日付け地元メディアによると、7月21日、インド政府は現在生産活動が行われていない約500か所の鉱区について、公開入札にかける方向で検討していることを明らかにした。インドの鉱山鉱物(開発規制)法には、探査ライセンス保有事業者には探査を実施完了後に採掘権を付与するとの条項が規定されており、本条項が原因で・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:国内レアアース市場情勢が安定、軽希土と中・重希土の値動きは異なる動き

現地報道によれば、2020年7月13日の週の国内レアアース市場全体は安定している。種別にみると、軽希土と中・重希土の価格傾向は異なる動きとなっている。
 軽希土は、プラセオジム・ネオジム系の製品価格が強含みで推移している。分離精製工場が積極的な姿勢を見せている一方で、下流の金属企業は需要に応じて適宜在庫の調達を行って・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

フィリピン:政府は閉鎖・操業停止中の鉱山の操業再開を企図

2020年6月26日付け地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省(DENR)は引き続き、政府の一連の鉱山監査の指摘による同国内の閉鎖・操業停止中の鉱山に対する確認を実施している。確認結果に問題の無い鉱山を操業再開させることにより、雇用を増加させ、ひいては国の鉱業からの収入を増加させることが目的で、新型コロナウイル・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:公共充電ステーション設置数55万8,000基で世界第1位に

現地報道によれば、中国国家能源局は2020年6月末時点で、中国の各種充電ステーション設置数が132万2,000基、そのうち公共充電ステーションが55万8,000基で、世界第1位になったと伝えた。同局の関係者によると、中国は充電インフラ整備の建設を積極的に推進している。関係部門と協力して「新エネルギー車充電能力の向上行動・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

パキスタン:中国冶金科工集団有限公司、パキスタンでの鉱床探査許可取得

安泰科によれば、中国冶金科工集団有限公司(Metrological Construction Company of China,略称MCC)は、パキスタン・Balochistan州政府から、同州における Saindak Metals Limited(SML)社の創設と、Saindak鉱区の探査および東鉱床帯開発に係る許・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:新規の鉱業事業許可発行一時停止措置を実施、6か月間継続

 2020年7月24日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、各州知事に対し、新規の鉱業事業許可(IUP、IUPK等)発行の一時停止措置・モラトリアムが改正新鉱業法公布の6月10日以降実施されており、最大6か月間継続することを通知した。鉱業事業許可付与に関する新しい実施規則(エネルギー鉱物資源大臣令)は6か月・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:改正新鉱業法、憲法裁判所に違憲審査を申し立てられる

 2020年7月13日付け地元メディアによると、6月10日に大統領が署名し正式に制定された改正新鉱業法(2020年第3号:2009年第4号新鉱業法を改正したもの)について、その成立過程に問題がある等として、活動家や地方政府首長・元議員等から成るグループが7月10日、憲法裁判所に違憲審査を行うよう申し立てを行った。同グル・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:上半期統計、鉱産物輸入量増加、平均輸入価格は下落傾向

 現地報道によると、2020年7月14日に行われた国務院新聞弁公室記者会見において、中国税関総署の報道官兼統計分析局長・李魁文氏は、「中国の新型コロナウイルス感染状況が抑え込まれるなか、国内の企業活動・工場操業の再開が輸出入の回復を支えている。」と述べた。上半期、中国の電気機械器具の輸入額は1.2%増、そのうち電子部品・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ