閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:IGO社、WA州Tropicana金鉱山に保有する権益30%をRegis Resources社に903mA$で売却へ

 2021年4月14日付けの地元メディアによると、豪IGO社は、同社がWA州Tropicana金鉱山に保有する権益30%を、豪Regis Resources社に903mA$で売却することで、Regis社と拘束力を備えた契約を締結したことを明らかにした。IGO社は、同鉱山における同社の事業において2020年9月から戦略的・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・中:中国における鉄鉱石の月間輸入が2021年3月に増加、豪州からの輸入も増加した模様

 2021年4月13日付けの地元メディアによると、中国における鉄鉱石の2021年3月の月間輸入量及び輸入高が102.11百万t及び16.4bUS$と、前年同月比でそれぞれ18.9%増及び32.0%増となり、全品目における豪州からの輸入額も13.2bUS$と、前年同月比48%増となったことが中国税関当局の最新の発表で明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:リチウム市場、2022年から供給ひっ迫となり、この先5年間で価格が30~100%上昇か

 2021年4月13日付けの地元メディアによると、証券ブローカーのMacquarie Equities社は、電気自動車(EV)の需要が急増する見通しであることを背景に、EVで使用されるリチウムイオン電池(LIB)の材料となるリチウムの市場が、今後供給ひっ迫となりLi価格が大幅に値上がりすると予測したとされている。同社に・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、電気自動車の普及などに伴い需要が急増する見通しの銅やニッケルの事業を拡大する方向へ

 2021年4月13日付けの地元メディアによると、BHPは、世界の各国政府が温室効果ガス(GHG)排出実質ゼロの目標を設定する動きに出ていることに伴い、電気自動車(EV)や再生可能エネルギー発電が今後更に普及するという見通しを背景に、これらの自動車や発電のインフラに利用される銅やニッケルの需要が2050年までにそれぞれ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Citadel銅・金プロジェクトにおいて探鉱拠出額が累計25mA$に達したことにより権益保有比率を65%に拡大

 2021年4月12日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは豪Antipa Minerals社とのJVで進めるWA州Citadel銅・金プロジェクトにおいて、自社が拠出した探鉱費が累計25mA$に達したことにより、権益保有比率を65%に拡大したことを明らかにした。Rio Tintoは2020年1月、同プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・英・ドイツ:Vulcan Energy Resources社とCirculor社、世界初のサプライチェーン全体におけるリチウムの完全なトレーサビリティ及び二酸化炭素測定ソリューションを立ち上げ

 2021年3月22日付けのプレスリリースによると、豪Vulcan Energy Resources社は、同社製品のZero Carbon Lithiumについて、欧州のリチウムイオン電池(LIB)と電気自動車(EV)のサプライチェーン全体を対象として、英Circulor社の完全なトレーサビリティと動的二酸化炭素測定ソ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

豪:Rio Tinto、先住民遺跡破壊の責任を取り辞任した元重役に付与した報酬は「法的に正当」と弁明

 2021年4月9日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、同社の操業するWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山で先住民遺跡が破壊されたことの責任を取り辞任した同社の元重役複数名に報酬を付与したことについて、株主の顧問機関から反発を受けるも「報酬付与は法的にも正当であった」との弁明を行った。Rio Tintoは・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FQM社、WA州Mangaroonニッケル・銅・白金族・金プロジェクトにおいてDreadnought社とオプション付きのJV契約を締結

 2021年4月7日付けの地元メディアによると、加First Quantum Minerals(FQM)社は、WA州Gascoyne地域Mangaroonニッケル・銅・白金族(PGM)・金プロジェクトにおいて、オプション付きのJV契約を豪Dreadnought社と締結したことを明らかにした。FQM社は同契約に基づき、2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tintoの2020年における年間の経済貢献額は47bUS$、COVID-19流行の中でも前年の総額より増加

 2021年4月8日付けのメディアによると、Rio Tintoは、同社が事業を行う世界各地において2020年に行った経済貢献の年間総額が47bUS$と、COVID-19流行の中でも前年の総額より増加したことを明らかにした。同社によると、この貢献額のうち8.4bUS$が租税額とロイヤルティであり、これらの国別内訳は豪州が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・加:Kirkland Lake Gold社、総額375mUS$を投じて温室効果ガス排出削減などを目的とする技術センターを豪及び加に設立

 2021年4月7日付けの地元メディアによると、VIC州Fosterville金鉱山などを操業する加Kirkland Lake Gold社は、今後5年間に75mUS$/年、総額375mUS$を投じて豪州やカナダで同社が操業を行う鉱山の付近に技術センターを設立することを明らかにした。Kirkland社は、同社の持続可能性・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・日:Rio Tinto、日本の環境省による脱炭素経営に関する情報プラットフォーム「グリーン・バリューチェーンプラットフォーム」のネットワークに加入

 2021年4月6日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、日本の環境省が運営する脱炭素経営に関する情報プラットフォーム「グリーン・バリューチェーンプラットフォーム」の脱炭素形成促進ネットワーク(GVCネットワーク)に加入したことを明らかにした。GVCネットワークは、同ネットワークに加入する企業が自社の事業に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州の資源産業における2020年の年間売上高が174bA$と過去最高の水準に、鉄鉱石価格の高値などが背景

 2021年4月6日付けの地元メディアによると、WA州では資源産業の2020年における年間売上高が総額で174bA$と、過去最高の水準に達したことがWA州鉱山産業規制保安省(DIMRS)の最新の統計で明らかにされた。この売上高のうち、鉱種別で最も大きな割合を占めたのは鉄鉱石で、前年度比17%増の116bA$と過去最高水・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、連邦政府の2021/22年度予算案に関して、遠隔地における大型資本プロジェクトへの投資促進策を提案

 2021年4月6日付けの地元メディアによると、BHPは、豪連邦政府が2021年5月11日に発表する予定の2021/22年度予算案に対して意見書を提出し、遠隔地における大型資本プロジェクトへの投資促進策を同政府が設けることなどを提案したとされている。BHPは、この投資促進の方法については具体的な提案を行っていないが、メ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州水環境規制局、BHPの操業するWA州Newman鉄鉱石ハブの地下が有毒性フッ素化合物で汚染されていることを指摘

 2021年4月6日付けの地元メディアによると、WA州水環境規制局(DWER)は、BHPが操業するWA州Newman鉄鉱石ハブにおける地下の土壌や地下水が、消火薬剤などに使用される有毒性のフッ素化合物「パーフルオロアルキル化合物(PFAS)」によって汚染されていることを、同局の作成した報告書で指摘したとされている。BH・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州上訴裁判所、Kwinana水酸化Li製造工場の建設費未払いに関する中Tianqi社の上訴を退ける

 2021年4月1日付けのメディアによると、WA州上訴裁判所は、中Tianqi(天斉リチウム)社のWA州Kwinana水酸化リチウム製造工場の建設費未払いに関する上訴を退け、同工場の建設を請け負った豪州のエンジニアリング企業MSP社に対し、39mA$を同裁判所の信託基金への入金を通じて2021年4月9日までに支払うよう・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Image Resources社、WA州Boonanarringミネラルサンド鉱山のマインライフ拡張計画を中止

 2021年3月31日付けの地元メディアによると、豪Image Resources社は、同社が操業するWA州Boonanarringミネラルサンド鉱山のマインライフを延長する計画を中止したことを明らかにした。Image Resources社は同拡張計画において、同社が現在、採掘を行うBoonanarring鉱床のBlo・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mincor社、WA州Kambalda地域においてCassiniニッケル鉱山の操業を開始

 2021年3月31日付けの地元メディアによると、豪Mincor社は、WA州Kambalda地域におけるCassiniニッケル鉱山の操業を開始したことを明らかにした。Mincor社は同地域におけるNi生産をNi価格の下落を背景に2016年から停止していたが、2019年末にCassini鉱山の開発を再開する主要認可をWA・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州Pilbara地域の先住民、実業家Forrest氏によるAshburton Riverのダム建設計画に聖地保護の観点から反対を表明

 2021年3月29日付けの地元メディアによると、WA州Pilbara地域の先住民団体であるBuurabalayji Thalanyji Aboriginal Corporation(BTAC)とPuutu Kunti Kurrama and Pinikura Peoples(PKKP)族は、豪州の鉄鉱石企業Forte・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:2020/21年度における資源・エネルギー年間輸出額、中国で鉄鉱石需要が急増したことなどを背景に296bA$と過去最高額となる見通し

 2021年3月29日付けの地元メディアによると、2020/21年度における豪州の資源・エネルギーの年間輸出額が、COVID-19流行にも関わらず前年度の291bA$から更に増加して296bA$となり、過去最高額に達する見通しであることが、豪連邦政府の報告書「Resources and Energy Quarterly・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:South 32社Kerr CEO、Fortescue社の水素や再生可能エネルギーを利用した製鉄のプロジェクトについて、商業化が実現するには25~30年を要するものとして言及

 2021年3月25日付けの地元メディアによると、NSW州Illawarra地域などで原料炭炭鉱を操業する豪South 32社のGraham Kerr CEOは、鉄鉱石事業を行う豪Fortescue Metals社がWA州Pilbara地域で再生可能エネルギーや水素を利用した、温室効果ガス(GHG)排出ゼロの製鉄パイロ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ