閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Peel Mining社、NSW州Mallee Bullベースメタルプロジェクトの権益50%を買収するための先買権を行使

 2020年8月3日付けのメディアによると、豪Peel Mining社は、同社が豪CBH Resources社とのJVで進めるNSW州Mallee Bull鉱床プロジェクトにおいて、CBH社が保有する権益50%を買収するため先買権を行使することを明らかにした。これは、CBH社に対する第三者からの買収提案に対し、Peel・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪国内鉱業における求人数、COVID-19流行下においても堅調さを維持

 2020年7月31日付けのメディアによると、豪州では鉱業の求人数がCOVID-19の流行下においても堅調さを維持していることが、豪州鉱物資源評議会(MCA)が人材仲介関連の新興テクノロジー企業の豪CoverCard社に委託して実施した最新の調査で明らかになった。この調査は2016年6月~2020年5月までの鉱業におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pilbara社が豪連邦政府などから110mUS$を借り換え、キャッシュフローが改善

 2020年7月30日付けの地元メディアによると、豪Pilbara Minerals社は、豪連邦政府のClean Energy Finance Corporation(CEFC)とBNP Paribas銀行よりそれぞれ36.7mUS$と73.3mUS$、合計110mUS$の融資を受けたことを明らかにした。Pilbara・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Fortescue社、2019/20年度における鉄鉱石出荷量が178.2百万t/年と過去最高の水準に

 2020年7月30日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は、2019/20年度における鉄鉱石出荷量が同年度における目標量の最大値である177百万t/年を上回る178.2百万t/年(前年度比6%増)となり、2016/17年度における170.4百万t/年を抜いて過去最高となったこと・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・中国:中国国内市場からの需要増により、豪州鉄鉱石の輸出は年間最高値に達する見込み

 現地報道によれば、中国国内市場の需要増加により、同国向けの豪州鉄鉱石の輸出が新型コロナウイルス感染拡大によるマイナス作用を緩和し増加した。2020年7月21日に豪BHPが発表した報告によると、2020年6月末までの1年間の鉄鉱石生産量は2.48億tと過去最高の水準に達した。Rio Tintoの鉄鉱石生産は前年同期比3・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:Hastings Technology社、WA州YangibanaレアアースプロジェクトのCAPEXを449mA$へと13%下方修正

 2020年7月29日付のメディアによると、豪Hastings Technology Metals社はWA州YangibanaレアアースプロジェクトのCAPEX予測を、2019年12月時点の517mA$から68mA$(13%)減の449mA$に下方修正すると発表した。同社が混合炭酸希土類を生産する湿式処理プラントの建設・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトにおいて資源量を初計上

 2020年7月28日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州Paterson地域Winu銅・金プロジェクトにおいて資源量を初めて計上した。同プロジェクトの資源量は予測鉱物資源量で503百万t、Cu換算品位は0.45%(Cu換算カットオフ品位:0.2%)であり、Cu換算カットオフ品位を0.45%とした場合・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:2019/20年度における鉄鉱石の輸出額は前年度から飛躍的に増加し過去最高水準に

 2020年7月27日付けのメディアによると、豪州の2019/20年度における鉄鉱石輸出額は101.7bA$と、前年度の77.5bA$から飛躍的に増加して過去最高水準となったことが、豪州統計局の最新の調べで明らかになった。豪州からの単一コモディティの輸出額が年間に100bA$を超えるのは、今回が初めてとされている。また・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪産金企業の株価、金価格の高値維持を背景に上昇が続く

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、豪産金企業の株価が上昇を続けている。米中関係の緊張やCOVID-19の終息時期が不透明であることなどから、金価格が高値を維持し今後も値上がりする可能性が背景とされている。金価格は2020年7月27日の取引で一時1,944.71US$/ozと史上最高値を付け、これまでの最・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の鉱業企業が懸念する最大リスクは気候変動と自然災害、COVID-19流行でサプライチェーンなども新たなリスクとして浮上

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、会計事務所KPMGが実施した豪州の鉱業企業に対する最新の調査により、豪州の鉱業企業は2019~2020年の夏季に豪州各地を襲った山火事を契機に、気候変動・自然災害を鉱業界最大のリスク要因と捉えていることが明らかになった。またCOVID-19流行によって、鉱業企業が衛生保・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府が5.5bA$規模の経済回復計画を発表、鉱業では探鉱分野の促進に重点

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、WA州政府は同政府が5.5bA$を投じて実施する予定のCOVID-19禍からの経済回復計画WA Recovery Planを発表した。WA州政府はこの計画において、鉱業分野では既存の鉱山操業を補完するために引き続き探鉱を促進するとしており、探鉱の認可プロセスを短縮するた・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:サプライチェーンにおける炭素排出量実質ゼロを支援するイニシアティブにBHPやWesfarmers社、BlueScope社など8社が参加

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、VIC州Monash大学が創設したNPO法人であるClimate Worksは、産業における脱炭素を目標としたイニシアティブ「Australian Industry Energy Transitions Initiative」(ETI)を開始した。ETIは、鉄鋼、液化天・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:パース造幣局、金調達先の犯罪や倫理面における問題で主要銀行から購入停止措置を受ける

 2020年7月27日付けの地元メディアは、WA州政府が所有するパース造幣局(Perth Mint)が金を調達していたPNG Golden Valley社に犯罪や倫理面での問題があることを理由に、HSBC銀行やJP Morgan銀行が同局からの金購入を停止していると報じた。パース造幣局はGolden Valley社から・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府と各州・準州政府、環境認可の簡便化に向けたsingle touch approvalの実施で合意

 2020年7月24日付けのメディアによると豪連邦政府と各州・準州政府は、同日に開催された国家内閣(National Cabinet)の会合で、豪連邦の環境保護・生物多様性保全(EPBC)法の改革に関し、連邦政府と各州・準州政府の認可が全国共通の環境基準に基づいて一括して行われる「single touch approv・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州で審査段階の鉱業プロジェクト数は32件、全て認可となれば13bA$の投資と15,500人の雇用を創出する可能性

 2020年7月23日付けの地元メディアが報じたところによると、NSW州において投資計画が審査段階の鉱業プロジェクトは現在32件あり、これら全てが認可されて開発されれば、同州において13bA$の投資と15,500人の雇用創出の可能性があると、NSW州鉱物資源評議会(NSW Minerals Council)が報告書Mi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Arafura社、NT準州Nolansレアアースプロジェクトの採掘権を取得

 2020年7月22日付けのメディアによると、NT準州でNolansネオジム・プラセオジムプロジェクトを推進するArafura Resources社は、同プロジェクトの採掘権をNT準州政府より取得したことを発表した。この採掘権には、採掘ピットの他、処理施設、尾鉱堆積場、宿泊施設など用の区画が含まれ、当初期間は25年とな・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHPの鉄鉱石生産量、2019/20年度は248百万tと過去最高の水準を達成も2020/21年度は前年比±2%の見通し

 2020年7月22日付けの地元メディアによると、BHPは鉄鉱石生産量が2020年4~6月四半期において前年同期比7%増の67百万t、2019/20年度(2019年7月~2020年6月)において前年度比4%増の248百万tと、いずれも過去最高の水準を達成した。これは、中国がCOVID-19流行による経済活動の制限から早・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Sandvik社、坑内採掘の最適化ソリューションにおけるドローン活用に向けた取り組みを実施

 2020年7月21日付けの地元メディアによると、鉱業機械メーカーSandvik社は、ドローン技術の開発企業Exyn Technologies社とパートナーシップを締結し、坑内採掘ソリューションにドローンを活用するプロジェクトを開始すると発表した。このプロジェクトは、Sandvik社が開発した坑内採掘を最適化するソリュ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦ARENA、70mA$枠の水素製造助成金の企画競争でBHPなど7社を最終候補に選定

 2020年7月20日付けのメディアによると、再生可能エネルギー産業を支援する豪連邦政府機関ARENA(Australian Renewable Energy Agency)は、2020年4月に発表した70mA$の再生可能エネルギー源水素製造助成金(Renewable Hydrogen Deployment Fundi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府が環境保護・生物多様性保全法の見直しに関する中間報告書を発表、時代遅れで非効率と結論付ける

 2020年7月20日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、豪州競争消費者委員会(ACCC)の元会長Graeme Samuel教授に委託した環境保護・生物多様性保全(EPBC)法の見直しに関する中間報告書を発表した。同報告書はEPBC法を「時代遅れで非効率」と結論付けており、同法に基づく資源産業のプロジェクト認可プ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ