閉じる

ニュース・フラッシュ

ボスニア:Rudnik Litijuma社、ボスニアでリチウム探鉱・採掘企業として登録

 2021年1月21日付けのメディア情報によると、スロベニアの実業家のAndrej Rautner氏が所有するRudnik Litijuma社は、ボスニアでリチウムの探鉱及び採掘企業として登録した。同社は、ボスニア東部におけるリチウム鉱床の探査権の取得を求めている。
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ボスニア:Aluminij社、15か月間停止していたアルミニウム製錬所を再開

 2020年11月3日付けのメディア情報によると、ボスニアAluminij社は15か月間停止していたアルミニウム製錬所の操業を再開した。Aluminij社は2020年4月、新たに設立されたイスラエルM.T Abraham Group社の子会社Aluminij Industries社とそのパートナーである中国China ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ボスニア:Aluminij Industries社、Advaita Group社と10年間の戦略パートナーシップ契約締結

 2020年10月23日付けのプレスリリース等によると、ボスニアAluminij Industries社は、アラブ首長国連邦Advaita Group社と10年間の戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表した。同パートナーシップに基づいて、Advaita Group社はAluminij Industries社のアルミ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ボスニア:Aluminij Mostar社の株主総会、アルミニウム製錬所のリースに関する提案を承諾

 2020年4月6日付けのメディア情報によると、負債を抱えているボスニアのアルミニウム製錬所を保有するAluminij Mostar社は、株主総会でイスラエルと中国のコンソーシアムであるアルミニウム鋳造設備をリースするという提案を行い、同総会にて承諾された。同社のアルミニウム製錬所は電力とアルミナの価格高騰によって生じ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ボスニア:Aluminij Mostarアルミニウム製錬所、資金不足で2019年9月の操業再開を断念

 2019年8月20日付けのメディア情報によると、ボスニアのAluminij Mostarアルミニウム製錬所は、資金不足で9月の操業再開を断念した。同製錬所は、料金未払いを原因とする電力供給の停止により、7月10日に操業を停止していた。未払債務は2.80mKM(マルカ、約159mUS$)に達している。同社の株式について・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ボスニア:Aluminij Mostarアルミニウム製錬所、操業停止

 2019年7月10日付けのメディア情報によると、ボスニアのAluminij Mostarアルミニウム製錬所は操業を停止した。同製錬所への電気供給は7月10日深夜に打ち切られた。同製錬所は380mKM(マルカ、約219mUS$)近くの負債を抱えている。この10年間、電気代とアルミナ価格の高騰によって、財政的な困難に直面・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ