閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア:Mendoza新COMIBOL新総裁が着任

 2021年2月1日、Villavicencio鉱業冶金大臣は、Eugenio Mendoza Tapiaボリビア鉱山公社(COMIBOL)新総裁の着任式を行った。
 Mendoza新総裁は、新しい鉱床での生産によって国の収入を増やすための集中的な探査プログラムに取り組むことを約束した。また、COMIBOLは、付加価・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム研究のための科学技術研究センター、2021年3月開設予定

 2021年1月26日付け地元紙によると、Arnezエネルギー高度技術次官は同日、2021年3月にポトシ県内で蒸発材料・資源科学技術研究センター(Centro de Investigación en Ciencia y Tecnología de Materiales y Recursos Evaporíticos)を・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:新鉱業冶金大臣、炭化水素・エネルギー大臣が就任

 2020年11月9日、Luis Arce大統領は閣僚を発表し、Ramiro Félix Villavicencio Niño de Guzmán氏が鉱業冶金大臣に就任した。
 Villavicencio新大臣はオルロ出身の冶金学専門家で、企業経営学で修士号を有している。前職はビント金属工業社長で、同社ではそれまでに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:国内2プロジェクトの開発に関心のある企業がCOMIBOLに提案書を提出

 2020年10月29日付け地元紙によると、同月28日と29日、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)において、Mallku Khota銀・インジウムプロジェクト開発に関心を示した1社(Minera Silver Elephant Bolivia社)と、Amayapampa金プロジェクトに関心を示した4社(Minera I・・・ 続きを読む
鉱種:
インジウム 亜鉛 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム公社、Condoretty新総裁が就任

 2020年10月12日付け地元業界紙によると、ボリビアリチウム公社(YLB)は10月6日、Marco Antonio Condoretty Vargas新総裁の着任を公表した。
 YLBのValda前総裁は、YLBの経営に関して技術・経営上の相違があるとして、10月1日、Álvaro Guzmánエネルギー大臣に自・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:エネルギー高度技術次官、コイパサ塩湖のリチウム産業化プロジェクトを発表

 2020年10月5日付け地元各紙によると、José Luis Tocoエネルギー高度技術次官は、Oruro県のオルロ工科大学(UTO)の工学部の施設において、Coipasa塩湖のリチウム産業化プロジェクトを発表した。
 同会合には、中央政府の閣僚、地域の代表者、市民組織代表らが参加した。同次官は、本プロジェクトでは・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:COMIBOL総裁の交代

 2020年10月1日、鉱業冶金省は、COMIBOLの新総裁としてJhony Saavedra Arévalo氏が着任したと伝えた。同氏は、汚職への関与が疑われ、訴えられているAndrade前総裁の後任となる。
 Saavedra新総裁は、金属工学専攻で修士号を有しており、Siderúrgica Acero、Las ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Vinto金属工業、COVID-19感染拡大で操業を一時停止

 2020年7月30日付け地元紙によると、Huanuni、Vinto、Colquiriの3国営鉱山会社で少なくとも33名のCOVID-19感染による死亡者、52名の感染者が確認され、さらに120名近く感染が疑われている。
 Vinto金属工業(EMV)労組のAntony Ocaña代表によれば、EMVは7月20日から・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビア鉱山公社傘下の鉱山、封鎖を回避

 2020年6月17日、Joaquín Orlando Andrade Clarosボリビア鉱山公社(COMIBOL)総裁は、全国労働総連(COB)、全国鉱山労働者組合連合(FSTMB)、COMIBOL傘下の鉱山の労働組合、各鉱山の社長と会合し、先に傘下の鉱山会社に出された14日間の操業停止を指示するInstructi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビア鉱山公社、防疫対策のために活動の一時停止を指示

 2020年6月12日、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)は、傘下の鉱山会社社長やCOMIBOL地域事務所代表ら宛てに、「防疫対策のための鉱業活動の一時停止」の例外的緊急指示INSTRUCTIVO EXCEP-PE-0349/2020を出した。
 同指示書では、COMIBOLのすべての管理および生産活動を同日から少な・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Oropeza新鉱業冶金大臣が就任

 2020年6月12日、Jorge Fernando Oropeza Terán新鉱業冶金大臣の就任式が大統領府で行われた。
 Jeanine Áñez大統領は、「鉱業は国の現在、そして未来を担うことから、鉱業分野を担当することは、何世紀にも亘る歴史を称えるだけでなく、これから(新型コロナウイルス肺炎の問題が収束した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣の更迭

 2020年5月31日付け地元各紙によると、5月30日、Jeanine Añez大統領は人種差別的発言を理由にFernando Vásquez鉱業冶金大臣を更迭したと発表した。同大臣は5月29日、自らの身体的特徴(目が緑色で髪が縮れていて、肌が白い)により、他のMAS党党員とは相容れなかったとの発言をしたことにより、与・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$、輸出総額の48%を占める

 2020年5月26日付け地元紙によると、ボリビア貿易研究所(IBCE)は、2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$で、国の輸出総額の48%に相当し、2006年以降の最高額となったと報じた。輸出を牽引したのは金、亜鉛、銀で、主な輸出先はアラブ首長国連邦(鉱物輸出額849mUS$)、インド(同741mUS$)、次いで日・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Colquiri鉱山会社、操業再開のためにVinto金属工業に債務返済計画書を要求

 2020年5月13日付け地元紙によると、Colquiri鉱山会社(Empresa Minera de Colquiri、EMC)は、Vinto金属工業(Empresa Metalúrgica Vinto、EMV)に対し、24時間以内に債務返済の計画書を提出するよう要求した。
 EMVは、EMCとHuanuni鉱山会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Vinto金属工業、活動を再開

 2020年5月11日付け地元紙によると、Vinto金属工業(Empresa Metalúrgica Vinto)は、最高政令第4199号に従ってCOVID-19対策として企業活動を一時停止していたが、同社のÁlvarez労組代表は同日、防疫に努めつつ、徐々に活動を再開すると発表した。
 同社は3月26日以降、炉の温・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣、鉱山再開まで1週間かかるとの見方を発表

 2020年5月9日付け地元紙によると、Fernando Iván Vásquez Arnés鉱業冶金大臣は、鉱山操業の再開には少なくとも3つの段階を経る必要があり、最初の鉱山が再開するまで約1週間は必要だと述べた。
 同大臣は、コロナウイルス対策による長期間の活動停止の後で、すぐに鉱業活動を回復することは難しく、第・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣、精鉱の貯蔵センターの創設に言及

 2020年5月9日付け地元紙によると、Fernando Iván Vásquez Arnés鉱業冶金大臣は、商業の回復を目指すことを大臣就任後の最初のアクションの一つとしており、鉱物を保管および処理するための貯蔵センター(centro de almacenamiento)創設の可能性が分析され、需要があれば必要な量を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣、集中的な探査実施について発表

 2020年5月8日付け地元紙によると、Fernando Iván Vásquez Arnés 鉱業冶金大臣は、ボリビアに根付く鉱業文化を途絶えさせないために、過去に発見された鉱山にしがみつくべきではなく、集中的な探査を行うべきで、その手段を模索していくと述べた。
 また同大臣は、この探査を実施することにより、ボリビ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣が交代

 2020年5月8日、Jeanine Añez大統領は、Huallpa 前鉱業冶金大臣の辞任を受けて、新たにFernando Iván Vásquez Arnés が大臣に就任したことを発表した。
 同大統領は、Vásquez大臣がポトシ出身のケチュア族で、工学博士を有し国内外の鉱業セクターでの経験を有する人物だと紹・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Comcipoと鉱業冶金省、ボリビア鉱山公社本部をポトシに移転することで合意

 2020年3月14日付け地元紙によると、Potosíの市民団体ComcipoのJuan Carlos Manuel代表は、13日に鉱業冶金省のRodolfo Vera法務代表と会合し、現行憲法に則って、現在La Pazにあるボリビア鉱山公社(Comibol)の本部をPotosí市に移転する準備を進めることで合意した。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ