閉じる

ニュース・フラッシュ

スイス:Glencore、2019 Sustainability Report及び2019 Environmental, Social and Governance dataを公表

 2020年5月14日付けでスイスGlencoreは、2019 Sustainability Report及び2019 Environmental, Social and Governance dataを公表した。二酸化炭素排出量に関して、2017年に設定したスコープ1及び2の排出原単位を2020年までに2016年のベ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、第1四半期の生産実績等を発表

 2020年4月30日付けのプレスリリースによると、スイスGlencoreは2020年第1四半期の生産実績等を発表した。2020年第1四半期の銅生産量は前年同期比9%減の293.3千tであり、うちアフリカ分は29%の減少であった。コバルト生産量は同44%減の6.1千t、亜鉛は同13%増の295.6千t、鉛は同17%減の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、Global Battery Allianceに参加

 2020年3月6日付けのプレスリリースによると、スイス・Glencoreは世界経済フォーラムのイニシアチブであるGlobal Battery Allianceに参加することを公表した。Global Battery Allianceとその加盟メンバーは、2030年までに持続可能なグローバルバッテリーバリューチェーンの確・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、Scope 3の排出量が2035年までに約30%減少すると予測

 2020年2月18日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2019年2月に公表した低炭素経済へのさらなるコミットメントを更新し、Scope 3の排出量予測を初公表した。
 パリ協定に基づく一貫した戦略・方針として、2035年までにScope 3の総排出量が約30%減少すると予測した。これは長期にわたり石油・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、Samsung SDI社と5年間の水酸化コバルト供給契約を締結

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、スイスGlencoreは韓国Samsung SDI社と5年間の水酸化コバルト供給契約を締結した。この契約の下で、Glencoreは2020年から2024年まで間に最大21千tの水酸化コバルトに含まれるコバルトをSamsung SDI社に供給する。これによって、Gle・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2019年の年間生産量を公表

 2020年2月4日付けで、スイスGlencoreは2019年の生産報告書を発表した。銅の生産量は1,371.2千tであり、前年比で82.5千t(6%)減少した。このおよそ半分の40.8千tはAfrican Copper社の資産の関連であり、Mutanda鉱山の規模縮小と一時的なメインテナンスやザンビアMopani社の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 クロム コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、中国GEM社と5年間に渡る水酸化コバルトの供給契約を締結

 2019年10月7日付けのプレスリリース等によると、Glencoreは、中国GEM社と5年間の水酸化コバルト供給契約を締結した。この契約によれば、Glencoreは2020年から2024年までの5年間で最低61.2千tの水酸化コバルトをGEM社に供給することになる。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencoreの半期生産実績、アフリカの銅生産で伸び悩む

 2019年7月31日付けで、Glencoreが2019年6月末までの半期の生産実績を発表した。同社CEO Ivan Glasenberg氏によると、銅・石炭・亜鉛・ニッケルといった基幹ビジネスの業績は堅調で、概ね予想の範囲であったものの、アフリカの銅の業績は想定に至らなかった模様。DRコンゴのKatangaとMuta・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス、ベルギー:GlencoreとUmicore社、水酸化コバルトの持続的な供給に向け連携

 2019年5月29日付けGlencoreのプレスリリースによると、Glencoreはバッテリー用の水酸化コバルトの持続的な供給に向け、Umicore社と長期的なパートナーシップを締結したと発表した。この連携により、GlencoreがDRコンゴで操業中のKatangaとMutanda事業から回収したコバルトをUmico・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Trafigura社が経営難のNyrstar社の経営権を握ると発表

 2019年4月15日付けのメディア情報によると、経営難に陥っている鉛・亜鉛生産者のベルギー・Nyrstar社は、資金増強のため、同社の大株主であるスイス・Trafigura社が同社の経営権を握ることになる旨を発表した。Trafigura社は資金難に陥っているNyrstar社に対し2.5mUS$を資金提供することに同意・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、中国GEM社に今後3年間でコバルト生産量の約3分の1を売却することで合意

 2018年3月15日付のメディア報道によると、Glencoreは今後3年間でコバルト生産量の約3分の1を中国のバッテリーリサイクル企業のGEM社に売却することで合意した。GEM社は、Glencoreから2018年には13,800t、2019年には18,000t、2020年には21,000tの計52,800tの水酸化コ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スイス:Glencore、アフリカ操業亜鉛鉱山2社の権益を加Trevali社に売却

2017年3月13日にGlencoreはプレスリリースにて、同社が保有するナミビアRosh Pinah亜鉛鉱山の権益80%及びブルキナファソPerkoa亜鉛鉱山の権益90%を加Trevali Mining Corporation(Trevali)社に総額4億US$で売却することで最終契約を結んだことを発表した。規制当局・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スイス:Glencore、農業ビジネス40%株式を25億US$でカナダ年金運用機関に売却

Glencoreは2016年4月6日、カナダ年金基金投資委員会(Canada Pension Plan Investment Board, CPPIB)に対し、Glencore Agricultural Products社の株式40%を25億US$で売却すると発表した。本契約は関係当局の承認を経て2016年下期には完了・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

スイス:Trafigura社、Nyrster社株式の取得で49.9 %を保有する最大株主に

 資源商社のTrafigura社は、2015年11月9日付で、亜鉛生産大手のNyrstar社の株式について、Nyrster社より提案のあった250百万€から275百万€のうち、125百万€までを取得する計画があることを公表した。  Trafigura社はすでに・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

スイス:米Goldman Sachs、LME倉庫部門をスイスReuben Bros社に売却へ

 2015年12月23日付けメディア報道によれば、米Goldman SachsはLME倉庫業務を行う子会社のMetro International Trade Services社をスイスの投資ファンドReuben Bros社に売却した。Goldmanは2010年に約5.5億US$でMetro社を買収し、10年以内に同社・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

スイス:Trafigura社、商社として初めてEITIに加盟

 スイス系商社のTrafigura Beheer社(以下Tragigura社)は2014年11月18日、採取産業透明性イニシアチブ(EITI:Extractive Industries Transparency Initiative)に加盟し、2015年初頭からEITI加盟国及び準加盟国や資源企業等への支出情報を公表す・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

スイス:クレディ・スイス銀行がコモディティ・トレーディングから撤退

 2014 年7 月22 日付けのメディア報道によると、クレディ・スイス銀行がコモディティ・トレーディングから撤退すると発表した。米国による税務調査を解決するために26億US$の罰金を支払ったことにより、同行の四半期決算は過去最大の損失を計上し、資金力の弱体化が指摘されていた。

海外事務所:
ロンドン
担当者:
森田健太郎

スイス: Glencore、Xstrataの買収提示額を引き上げ

 スイス資源商社のGlencore International社(以下Glencore)は2012年9月7日、同国資源大手Xstrataの買収に関して、Xstrata1株に割り当てるGlencore株の数を2.8株から3.05株に引き上げることを発表した。これは、Glencoreが当初提示していた買収条件に対し、Xst・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

スイス:XstrataとGlencore社、対等合併の可能性

 スイス資源大手Xstrataは2012年2月2日、同国資源商社のGlencore International社(以下Glencore社)から対等合併の打診を受けている旨の声明文を同社HPで発表した。Glencore社は既にXstrataの株式の34.5%を所有しており、両社の合併に関しては以前から専門家らが予想してい・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

豪:Sandfire社、スイスの資源商社へ銅鉱石を販売

 2011年11月4日、Sandfire Resources NL(本社:WA州Perth)は、WA州で開発を進めるDeGrussa銅・金プロジェクトで採掘される銅・金鉱石の最初の販売契約を、スイスの資源商社MRI Tradingとの間で締結したと発表した。年間最大で75,000 tの取引量で、これはDeGrussa銅・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ