閉じる

ニュース・フラッシュ

スイス:GlencoreのAnthony Hayward会長、辞任を表明

 2021年3月11日付けでGlencoreが公表した年次報告書の中で、同社のAnthony Hayward会長は遅くても来年の年次株主総会までに辞任するとのコメントを発表した。後任は現在調整中である。
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス・キプロス:ArrowMetals社、Hellenic Minerals社とラテライト原材料の供給にかかるトーリング契約を締結

 2021年3月5日付けのメディア情報によると、スイスArrowMetals社は、10千tのニッケル(約45千tの硫酸ニッケル)を含むバッテリー用の硫酸塩を生産するために必要なラテライト原材料をキプロスHellenic Minerals社に供給するトーリング契約を締結した。2021年第3四半期にも硫酸塩の商業生産を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2020年度決算を公表

 2021年2月16日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2020年決算の速報値を公表した。2020年の調整後EBITDAは11,560mUS$(前年度11,601mUS$)であり、株主に帰属する純損失は1,903mUS$(前年度404mUS$)であった。調整後EBITDAについては、マーケティング部門の好・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2020年の生産実績等を公表

 2021年2月3日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2020年の生産実績及び2021年のガイダンスを公表した。
 2020年の銅生産量は1,258.1千tであり、前年比で113.1千t(8%)減少した。これは主にDRコンゴのMutanda銅・コバルト鉱山のメンテンナンスによる影響であり、新型コロナウイ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Responsible Mining Foundation、廃滓貯蔵施設のリスクに関する声明を発表

 スイスResponsible Mining Foundation(RMF)は、2021年1月21日付けで、ブラジルのBrumadinho廃滓ダム決壊事故から2年を迎えるに当たり、「Tailing Risks: maintaining momentum(廃滓リスクは勢いを維持)」と題する声明を発表した。同声明の主な内容・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス・ベルギー:Trafigura社、「2020 Responsibility Report」を公表

 2021年1月6日付けのプレスリリースによると、スイスTrafigura社は、環境、社会、ガバナンスへのアプローチと実績に関するレポートである「2020 Responsibility Report」を公表した。同レポートでは同社の次のような取組を掲げている。
・温室効果ガス排出量を2023会計年度年末までに2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2050年までに総排出量ネットゼロを目指すと公表

 2020年12月4日付けのプレスリリースによると、スイスGlencoreは、「Climate Report 2020: Pathway to Net Zero(気候報告書2020年版:ネットゼロへの道筋)」を公表した。同社はこの中で、Scope1、2及び3の総排出量フットプリントについて、2035年までに2019年比・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、Ivan Glasenberg CEOの引退を発表

 2020年12月4日付けのプレスリリースによると、スイスGlencoreは、Ivan Glasenberg現CEOが2021年前半に引退し、Gary Nagle氏がその後任となることを発表した。Nagle氏は、コロンビア、南ア及び豪州で石炭とフェロアロイ部門の幹部経験がある。
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Trafigura社、低炭素アルミニウムの資金調達プラットフォームを設立

 2020年9月8日付けのプレスリリースによると、スイスTrafigura社は、最大500mUS$の低炭素アルミニウムの資金調達プラットフォームを設立したと発表した。Trafigura社や市場にとってこうした資金調達は初であり、下流の製造業者からの低炭素アルミニウム需要の高まりへの対応や上流の生産者の低炭素技術テクノロ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2020年上半期決算で2.6bUS$の損失

 2020年8月6日付けのプレスリリースによると、スイスGlencoreは2.6bUS$の損失の計上を含む2020年上半期決算を公表した。これには新型コロナウイルス肺炎による経済不安がもたらしたコモディティ価格の低迷(特に一般炭、石油、亜鉛)、再評価によるマインライフの減少及びプロジェクト予測を実態に即した形にしたこと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2020年上半期生産実績等を公表

 2020年8月3日付けのプレスリリースによると、スイスGlencoreは2020年上半期生産実績報告書を公表した。2020年上半期の銅生産量は588.1千tで、前年同期比11%減だった。これは主にDRコンゴのMutanda鉱山がメンテナンス中であったこと、ペルーのAntapaccy鉱山で生産された鉱石品位が低かったこ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2019 Sustainability Report及び2019 Environmental, Social and Governance dataを公表

 2020年5月14日付けでスイスGlencoreは、2019 Sustainability Report及び2019 Environmental, Social and Governance dataを公表した。二酸化炭素排出量に関して、2017年に設定したスコープ1及び2の排出原単位を2020年までに2016年のベ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、第1四半期の生産実績等を発表

 2020年4月30日付けのプレスリリースによると、スイスGlencoreは2020年第1四半期の生産実績等を発表した。2020年第1四半期の銅生産量は前年同期比9%減の293.3千tであり、うちアフリカ分は29%の減少であった。コバルト生産量は同44%減の6.1千t、亜鉛は同13%増の295.6千t、鉛は同17%減の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、Global Battery Allianceに参加

 2020年3月6日付けのプレスリリースによると、スイス・Glencoreは世界経済フォーラムのイニシアチブであるGlobal Battery Allianceに参加することを公表した。Global Battery Allianceとその加盟メンバーは、2030年までに持続可能なグローバルバッテリーバリューチェーンの確・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、Scope 3の排出量が2035年までに約30%減少すると予測

 2020年2月18日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2019年2月に公表した低炭素経済へのさらなるコミットメントを更新し、Scope 3の排出量予測を初公表した。
 パリ協定に基づく一貫した戦略・方針として、2035年までにScope 3の総排出量が約30%減少すると予測した。これは長期にわたり石油・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、Samsung SDI社と5年間の水酸化コバルト供給契約を締結

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、スイスGlencoreは韓国Samsung SDI社と5年間の水酸化コバルト供給契約を締結した。この契約の下で、Glencoreは2020年から2024年まで間に最大21千tの水酸化コバルトに含まれるコバルトをSamsung SDI社に供給する。これによって、Gle・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2019年の年間生産量を公表

 2020年2月4日付けで、スイスGlencoreは2019年の生産報告書を発表した。銅の生産量は1,371.2千tであり、前年比で82.5千t(6%)減少した。このおよそ半分の40.8千tはAfrican Copper社の資産の関連であり、Mutanda鉱山の規模縮小と一時的なメインテナンスやザンビアMopani社の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 クロム コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、中国GEM社と5年間に渡る水酸化コバルトの供給契約を締結

 2019年10月7日付けのプレスリリース等によると、Glencoreは、中国GEM社と5年間の水酸化コバルト供給契約を締結した。この契約によれば、Glencoreは2020年から2024年までの5年間で最低61.2千tの水酸化コバルトをGEM社に供給することになる。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencoreの半期生産実績、アフリカの銅生産で伸び悩む

 2019年7月31日付けで、Glencoreが2019年6月末までの半期の生産実績を発表した。同社CEO Ivan Glasenberg氏によると、銅・石炭・亜鉛・ニッケルといった基幹ビジネスの業績は堅調で、概ね予想の範囲であったものの、アフリカの銅の業績は想定に至らなかった模様。DRコンゴのKatangaとMuta・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス、ベルギー:GlencoreとUmicore社、水酸化コバルトの持続的な供給に向け連携

 2019年5月29日付けGlencoreのプレスリリースによると、Glencoreはバッテリー用の水酸化コバルトの持続的な供給に向け、Umicore社と長期的なパートナーシップを締結したと発表した。この連携により、GlencoreがDRコンゴで操業中のKatangaとMutanda事業から回収したコバルトをUmico・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ