閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:Chuquicamata銅鉱山で死亡事故

 地元メディアによると、2021年1月16日、Chuquicamata銅鉱山において死亡事故が発生した。同日午前11時30分頃、ヒ-プリ-チング工場における検査作業に関連して事故が発生した。CODELCOは、工場の操業を直ちに停止させ、管轄当局に通知した。SERNAGEOMIN(チリ鉱山局)が事故原因を分析するために調・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:原子力委員会はリチウム埋蔵量情報提供を行わない場合、法的措置を取るとAlbemarle社に通知

 メディアが情報公開法により入手した文書によると、チリ原子力エネルギー委員会(Comisión Chilena de Energía Nuclear:CCHEN)は、Albemarle社に対し、同社のリチウム埋蔵量に関するデータ開示計画を5日間以内に提示しない場合、法的措置を取ると通知した。
 2016年、埋蔵量が生・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:El Abra銅鉱山が100%再生可能エネルギーへの移行完了

 2021年1月6日付け、El Abra銅鉱山は、2年前に開始した再生可能エネルギーへの移行が2021年1月1日に達成したことを発表した。同鉱山はEngie Energia Chileと80MWの基本供給契約と2028年まで30MWの追加契約を締結している。同鉱山は51%の権益を持つFreeport-McMoRan社が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新鉱業次官としてEdgar Blanco氏が就任

 2021年1月7日付けチリ鉱業省は、Iván Cheuquelaf鉱業次官の後任としてEdgar Blanco氏が任命されたことを発表した。新鉱業次官のEdgar Blanco氏は、鉱山土木技師で露天採掘と坑内採掘について8年以上の実務経験があり、チリカトリック大学の資源経済学修士号を持つ。2018年にAntofag・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO役員会はSalvador地区再建のためRajo Incaプロジェクトを承認

 2021年1月5日付けCODELCOは、Salvador地区再建のため役員会がRajo Incaプロジェクトに1.383bUS$の投資をすることを承認したと発表した。この投資額は、既存インフラストラクチャの最適化及びプロセスの修正により、2014年にCODELCOが検討した投資額から33%減少している。採掘重機の再利・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:裁判所がCDEとCODELCO間の合意案を承認しRajo Incaプロジェクトは前進

 2020年12月30日付けCODELCOは、国家防衛委員会(CDE:Consejo de Defensa del Estado)とCODELCO間のPedernales塩湖環境破壊訴訟に関する合意案をAntofagasta環境裁判所が承認したと発表した。本合意案は、12以上のコミットメントを含み、Pedernales・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Cochilco、2031年のチリ銅生産量を22.6%増と予想

 Cochilcoは2020年12月29日、2031年のチリ銅生産量について、平均1.7%の成長率によって7.095百万tに達すると予想した。これは2019年の実績と比較し、22.6%増となる。生産量のピークは2028年で、7.35百万tと予想している。また、Cochilcoは重要な発見として、現在操業中の鉱山の203・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Juan Carlos Jobetエネルギー大臣が鉱業大臣を兼務し、Prokurica鉱業大臣は防衛大臣に就任

 2020年12月21日付け、Piñera大統領はMario Desbordes防衛大臣の辞任に伴い、Baldo Prokurica鉱業大臣の防衛大臣就任とJuan Carlos Jobetエネルギー大臣による鉱業大臣兼務を発表した。同大統領は、Jobetエネルギー大臣によるグリーン水素革命の強力な推進を期待している。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Caserones銅鉱山はEnel Generación社と再生可能エネルギー供給契約を締結

 2020年12月4日付け、Caserones銅鉱山を操業するSCM Minera Lumina Copper Chile社は、Enel Generación社と年間1TWhの再生可能エネルギーによる電力供給契約を締結したことを発表した。
 2021年1月から17年間の契約となる。同鉱山については、2020年11月9・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Candelaria銅鉱山のストライキが解決

 2020年11月27日付け、Lundin Mining社は、10月8日からストライキを行っていたCandelaria Mine Workers Unionと新たに35か月の労働協約を締結したことを発表した。同鉱山には5つの労働組合が存在するが、これで今年全ての組合と労働協約を更新したことになる。1つの組合は5月に早期・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:André Sougarret氏がCODELCOに戻り副総裁に就任

 2020年11月19日付けCODELCOは、2021年1月2日にAndré Sougarret氏がCODELCO Norte担当副総裁に就任すると発表した。CODELCO NorteはChuquicamata、Radomiro Tomic、Ministro Hales及びGabriela Mistralの4鉱山を総括・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Antofagasta Minerals社がCopperMarkに参加

 2020年11月13日付けAntofagasta Minerals社は、Centinela銅鉱山とZaldivar銅鉱山が、高い持続可能性基準を満たす銅生産における自主的な国際イニシアチブであるCopperMarkに参加すること発表した。CopperMarkは、コミットメントレターの署名から2年以内に32の基準を満た・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、国家防衛委員会と合意、Salvador地区Rajo Inca銅プロジェクトが前進

 2020年11月11日付け、CODELCOは、国家防衛委員会(CDE:Consejo de Defensa del Estado)が提起したPedernales塩湖の環境破壊訴訟について、CDEと合意に達したことを発表した。Antofagasta環境裁判所の承認を得られれば、Salvador地区の耐用年数を約40年延・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Sierra Gorda銅鉱山の電力供給は2023年以降全量が再生可能エネルギーに

 Sierra Gorda鉱山会社は、電力会社AES Gener社と再生可能エネルギー発電による電力長期供給契約を締結した。契約期間は2021年1月~2039年12月であり、当初40%が再生可能エネルギー発電によって供給され、2023年からは100%となる。Sierra Gorda銅鉱山の年間電力消費量は約1,240G・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2020年9月の銅生産量は前年同月比0.8%減少

 Cochilcoが発表した2020年9月の銅生産量は、前年同月比で0.8%減少の479.9千tであり、4か月連続して前年同月比を下回ったが、6月は0.7%減、7月は5.1%減、8月は6.2%減と減少幅が拡大してきたところ、9月は同減少幅が縮小した結果となり、回復傾向にある。会社別では、CODELCOは9.6%増の15・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2040年までにグリーン水素の主要輸出国を目指す

 エネルギー省は、国家グリーン水素戦略として、2040年までにグリーン水素の主要輸出国となることを目指すと発表した。2030年までに地球上で最も安価なグリーン水素を生産すること、2025年までに5GWの電解容量を開発することを目標としている。そのために、50mUS$の資金供給、許認可手続きとプロジェクト監視のためのタス・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、2020年1~9月の余剰金は1,124mUS$、前年同期比86%増

 2020年10月30日付け、CODELCOは、2020年1~9月間の余剰金が前年同期比で86%増加し、1,124mUS$であったことを発表した。銅生産量は1,165千tで、前年同期比で4%増加した。操業の継続性、鉱石処理量の増加、鉱石品位の向上が生産量増加の主な要因と説明している。労働者一人当たりの生産性は61.1t・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2020年10月に発生した大手鉱山の労働争議

 チリで2020年10月に発生した大手鉱山の労働争議について、各社ニュースリリース及び地元メディアの報道によるこれまでの情報をまとめた。
 Candelaria銅鉱山:5つある労働組合のうち約350名で組織されている鉱山労働組合(Sindecato Mina)が労働局の調停決裂により10月8日からストライキを開始。約・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:鉱業請負労働者組合、プロジェクト再開に期待

 地元メディアによると、Sindicato Nacional de Trabajadores Contratistas de Chile (Sinatracch)チリ請負労働者労組は、新型コロナウイルスによるパンデミックを原因とする鉱業プロジェクトの建設中止によって、約100千名の組合員のうち一時は6千名しか働いていな・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2020年8月の銅生産量は前年同月比6.2%減少

 Cochilcoが発表した2020年8月の銅生産量は、前年同月比6.2%減の481千tであり、3か月連続で前年同月を下回った。6月が0.7%減、7月が5.1%減であったため、減少傾向が強くなっている。会社別では、CODELCOは微増(154.7千tから154.8千tへ)、Collahuasi銅鉱山は18.8%増の60・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ