閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:2020年上半期の銅生産量は前年比2.6%増

 2020年8月5日付け地元メディアは、Cochilcoが発表した2020年上半期のチリの銅生産量として、2.832百万tに達したと報じた。前年同期の2.761百万tに比べ2.6%増加している。主にCODELCO保有の各鉱山のほか、Escondida銅鉱山、Collahuasi銅鉱山の生産量が増加しており、それぞれ前年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Zaldivar銅鉱山が100%再生可能エネルギーによる1か月間の操業を達成

 2020年8月3日付けAntofagasta Minerals社は、同社が操業するZaldivar銅鉱山において、1か月の間、100%再生可能エネルギーによって銅生産を行ったことを発表した。2018年6月にColbun社と締結した長期電力供給契約(2020年7月から10年間、100%再生可能エネルギー発電550GWh・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Collahuasi銅鉱山会社が150GWhの太陽光エネルギーによる電力供給契約を締結

 2020年7月31日付けCollahuasi銅鉱山会社は、太陽光発電事業者であるSonnedix社と年間150GWhの供給に関する長期電力購入契約を締結した。これはCollahuasi銅鉱山のエネルギー消費量のうち12%に相当する。Sonnedix社は、180mUS$の投資によりTarapacá州Pica地区に170・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、Salvador地区Rajo Incaプロジェクトの延期を取締役会で承認

 2020年7月31日付け地元メディアによると、前日開催されたCODELCO取締役会においてRajo Incaプロジェクトへの投資承認が行われる予定であったが、当プロジェクトを今のところ先に進めることができないとした投資委員会の決定が承認された。計画の変更は国家防衛委員会(CDE)が提起した訴訟の後に行われた(2020・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、2020年上半期の余剰金は380mUS$、前年同期比20%増

 2020年7月31日付けCODELCOは、2020年上半期の余剰金が前年同期に比べて20%増の380mUS$であったことを発表した。銅価格は前年同期と比較して11.4%低下したが、生産量は744千t(前年同期比4.7%増)に達し、コスト低下が貢献した。C1コストはlb当たり129.9¢で、昨年同期から12.4¢減少し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Teck Resources社、Quebrada Blancaフェーズ2の建設再開

 2020年7月24日付け地元メディアによると、Teck Resources社は新型コロナウイルスの影響を受け、今年3月に一時中断していたQuebrada Blancaフェーズ2(QB2)の建設工事を徐々に再開していることを発表した。今年3月に人員を500名未満まで削減したが、現在は約3千名が現場作業に戻り、道路建設作・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Antofagasta Minerals社、2020年第2四半期の生産量を発表

 2020年7月22日付けAntofagasta Minerals社は、2020年第2四半期の銅生産量は177.7千tであり、同年第1四半期との比較で8.4%減少したことを発表した。銅生産量が減少した主な原因は、Centinela銅鉱山の硫化鉱の品位低下による。一方、通常よりおよそ3分の2の従業員で操業しているにもかか・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、Salvador地区に対する環境破壊訴訟を環境裁判所が受理

 2020年7月21日付け地元メディアによると、Antofagasta環境裁判所は、CODELCOのSalvador地区に対して国家防衛委員会(CDE:Consejo de Defensa del Estado)が提起したPedernales塩湖の環境破壊訴訟を受理した。CDEは、「CODELCOの有害な行動は36年間・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Centinela銅鉱山でもストライキの可能性

 2020年7月14日付けメディア報道によると、Centinela銅鉱山の労働組合は会社側の給与オファーを拒否しストライキに賛成した労働者が94.7%であったことを明らかにした。7月13日付けで報道されたZaldivar銅鉱山に続き、コロナ禍におけるチリでのストライキの可能性としては2例目となる。今後の、会社側による労・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Candelaria銅鉱山は労働組合に7%の労働者を削減することを通知

 2020年7月14日付けメディア報道によると、Candelaria銅鉱山は5つの労働組合に対して、55歳以上を対象に退職金制度を提供すると通知した。同社は約100名の労働者がこれに参加すると推定しており、これは自社従業員の約7%に相当する。Candelaria銅鉱山は、80%の権益を持つLundin Mining社が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Zaldivar銅鉱山の労働者はストライキを選択

 2020年7月13日付け地元メディアは、Zaldivar銅鉱山の労働組合が会社側の給与オファーの賛否を問う組合員投票を行った結果、反対票が99%を占めたことから、政府の調停を待ち、7月15日からストライキが予定されていることを報道した。Zaldivar銅鉱山は、Antofagasta Minerals社及びBarri・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、新型コロナウイルス感染状況

 2020年7月10日付けDiario Financiero紙は、CODELCOの労働組合によって発表された情報として、新型コロナウイルスに感染したCODELCOの労働者(請負労働者も含む)が2,843名であり、8名が死亡していることを報道した。
 各ディビジョンの感染者数は次のとおり。El Teniente 1,0・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:BHP、CODELCO、一部労働者に退職プランを提案

 地元紙El Mercurioは、7月8日付けでBHP社、7月9日付けでCODELCOがそれぞれ一部の労働者に退職プランを提案していることを報道した。
 BHPは、Escondida銅鉱山の給与を支払い続けている感染リスクの高い600名以上の労働者に限り、例外的な退職プランを受け入れるように提案したとされる。同社は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ: 2020年1~5月銅生産量は前年同期比3.2%増

 2020年7月3日付けLa Tercera紙は、前日にCochilcoが発表した2020年1~5月のチリ銅生産量は2.366百万tであったと報道した。前年同期の2.292百万tに比べ3.2%増加しており、2015年以来、最大の生産量を記録した。Marco Riveros Cochilco副総裁の説明によれば、鉱山会社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:大手鉱山会社の感染対策プロトコル

 2020年7月5日付けLaTercera紙は、大手鉱山会社が鉱業省と保健省に報告した新型コロナウイルス感染対策について報道した。Prokurica鉱業大臣の説明によれば、新型コロナウイルス感染防止対策が遵守されているか確認するために、現在までに、鉱山、坑道、食堂、事務所などの2,645の施設が、SERNAGEOMIN・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、El Teniente銅鉱山の新規レベル開発工事を一時停止

 2020年7月4日付けCODELCOは、El Teniente銅鉱山の新規レベル開発プロジェクトの建設工事を一時中止すると発表した。Andes Norte、Diamante、Andesita及びRecursos Norteの4プロジェクトに影響を与える動員解除は先週末から開始されている。作業現場の安全と保護に必要な作・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、Chuquicamata地区は7×7日勤務体制で合意

 2020年7月3日付けCODELCOは、Chuquicamata地区の労働組合No.1、No.2、No.3、No.5及びMireroの組合員投票の結果(賛成票75%)、7日勤務7日休日制の実施が承認されたことを発表した。これにより12時間の2シフト勤務となり、感染リスクの低減が見込まれる。Antofagasta州労働・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:BHP、Cerro Colorado銅鉱山の減産を検討

 2020年7月1日付けBHPは、現在のCerro Colorado銅鉱山における環境ライセンスの残りの期間の運用要件を満たすように採掘計画を調整するプロセスを開始したと発表した。現在の環境ライセンスは2023年末までとなっており、今後4か月にわたり生産計画調整が行われる。今回の措置により労働者に与える影響を最小限に抑・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO労働組合はAntofagasata州にある鉱山の操業停止を求める

 2020年7月1日付けLa Tercera紙は、CODELCO労働者連盟(FTC)Patricio Elgueta会長の声明として、「これまでにCODELCOが発表した対策(製錬所の操業停止、Calama在住者のみでの操業、Calama空港を利用しない)は十分ではない。仕事場を消毒して、われわれ労働者が通常の作業がで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:BHP、Escondida銅鉱山の2020年第1四半期生産量は前年比8.2%増、利益は59%減

 2020年6月26日付け地元メディアによると、BHPが管理するEscondida銅鉱山の2020年第1四半期の銅生産量は、鉱石処理の増加により前年同期比8.2%増の297,219t(精鉱中の銅量227,600t、電気銅69,619t)となった一方、純利益と納税額は59%減少した。売上高に関連する収益は1,271mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ