閉じる

ニュース・フラッシュ

カメルーン:Minim Martapボーキサイトプロジェクトの資源量62%増を報告、豪ジュニアCanyon Resources社

 2019年9月27日付けメディアによると、豪ジュニアCanyon Resources社が、同社100%所有のカメルーンMinim Martapボーキサイトプロジェクトの資源量が62%増の892百万t(酸化アルミニウム45.1%、二酸化ケイ素2.8%)となったことを報告。同社のManaging DirectorのGal・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

カメルーン:江西希有希少金属タングステン業集団有限公司、GEOVIC社とNkamounaニッケル・コバルト・マンガン鉱山開発協力協定を締結

 安泰科によれば、江西希有希少金属タングステン業集団有限公司は、米国GEOVIC社とカメルーンNkamounaニッケル・コバルト・マンガンプロジェクトの協力開発に関して合意に達し、関連協力協定を締結した。 カメルーンGEOVIC株式有限会社が同開発プロジェクトを実施し、米国GEOVIC社が同社の60.5%の株式を保有し・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル コバルト タングステン ニッケル マンガン
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

カメルーン:Nkout鉄鉱石プロジェクトの資源量が拡大

 2013年5月30日、加Afferro MiningはNkout鉄鉱石プロジェクトの資源量拡大を発表した。DSO(Direct Shipping Ore:直接船積鉱石)の概測資源量が前回発表(2012年6月)より156%増加し、64.3百万t(平均品位54.5%)となった。同社は2013年5月22日、Internat・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン、DRCコンゴ:Mbalam鉄鉱石プロジェクトの資金調達が難航

 Mbalam鉄鉱石プロジェクト(カメルーンとDRCコンゴの国境付近に立地。F/S中)を保有する豪Sundance Resources社は、四川漢龍集団傘下の漢龍(アフリカ)鉱業有限公司が行う予定のSundance社株式の取得に係る進捗を見極めるため、自社株式のASXでの取引を一次停止措置とすることを2013年3月20・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ザンビア、カメルーン:カナダ政府と外国投資・保護協定の締結を合意

 2013年3月4日、カナダのFast国際貿易大臣はPDACにおいて、ザンビア及びカメルーンとの間で外国投資促進・保護協定(FIPA:Foreign Investment Promotion and Protection Agreement)が合意したことを発表した。発表においてFast国際貿易大臣は、「ザンビア及びカ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン:Afferro Mining社とPOSCO Africa社がMOU締結

 カメルーンにおいて複数の鉄鉱石探鉱プロジェクトを有するAfferro Mining社(ロンドンAIM、TSX-V上場)は、POSCO Africa社(韓POSCOの100%子会社)と鉄鉱石資源開発に係る非拘束のMOUを締結したことを2013年2月25日付けニュースリリースで発表した。今回合意された内容は、Afferr・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン:Mbalam鉄鉱石プロジェクト、政府と鉱業協約を締結

 豪Sundance Resources社の2012年11月30日付けプレスリリースによると、同社はMbalam鉄鉱石プロジェクトに係る鉱業協約(mining convention)をカメルーン政府と締結した。本協約は、Sundance Resources社の現地子会社であるCam Iron社とBonde鉱山・工業・技・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン・コンゴ共和国:漢龍集団によるMbalam鉄鉱石プロジェクトの買収が成立

 豪Sundance Resources Ltd.は、現在、カメルーンとコンゴ共和国の国境付近でMbalam鉄鉱石プロジェクトのF/Sを実施中であるが、同社は四川漢龍集団傘下の漢龍(アフリカ)鉱業有限公司による買収オファーに合意したことを2012年8月24日付けで発表した。当初の買収オファーは1株当たり0.57 A$で・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン:中国国家発展改革委員会、Mbalam鉱床を開発する豪州鉱山企業買収を認可

 現地報道によると、中国国家発展改革委員会は、2012年7月四川漢龍集団傘下の漢龍(アフリカ)鉱業有限公司による豪州Sundance Resources Ltd.(以下SRL)の買収を認可した。買収額は、17億A$(18億US$)である。SRLは、カメルーンのコンゴ共和国国境付近にあるMbalam鉄鉱石鉱床を開発してい・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

カメルーン:江西地質鉱産開発総公司、カメルーンで探査

 安泰科によれば、江西省発展改革委員会は、江西省地質鉱産開発総公司のカメルーンでの総額500万US$に上る探査プロジェクトを承認した。同公司は、カメルーンMessengチタン鉱床、BEK銅鉛亜鉛多金属鉱床、Bougma及びNeoundi金鉱床の4カ所(面積計1,000 ㎢)で探査権を保有している。・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

カメルーン:ルサール、カメルーンのボーキサイトに食指

 ルサールは、同社代表団がカメルーン共和国を公式訪問し、同国の鉱工業技術開発省との覚書に調印したと発表した。また同社は、カメルーンにおける採鉱冶金プロジェクト及びこれらに不可欠な輸送インフラ開発の実現可能性を詳細に検討する意向を表明した。カメルーン政府関係者は、同国の天然資源開発へのルサールの参加は、国の経済発展と有力・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カメルーン:Mbalam鉄鉱石プロジェクトに漢龍集団が参画

 Sundance Resources(本社:豪パース。ASX上場)が2014年の操業開始に向け現在Definitive F/S中であるMbalamプロジェクトは、アフリカ屈指の大規模鉄鉱石開発案件であり、プロジェクト鉱区(鉱区面積3,700 km²)はカメルーンとDRCコンゴにほぼ半分ずつまたがっている。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン・ジンバブエ:韓国POSCO、アフリカ進出に橋頭堡、インフラ整備と資源確保をパッケージング

 POSCOの発表によると、同社CEOのChung氏は、2011年1月25日よりカメルーン、ジンバブエなどを訪問し、アフリカでの原料調達やインフラ整備について各国首脳や企業トップと会談した。POSCOは現在、カメルーンでのMbalam鉄鉱石プロジェクトや、DRCコンゴでの資源・インフラ開発プロジェクト、ジンバブエでのク・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

中国:中国とカメルーン、鉱業領域で関係強化

 現地報道によると、8月26日、駐カメルーンの薜金維大使は、中国のカメルーンへの開発投資を通じて、両国の経済連携を増強させたいと表明。カメルーンの工業鉱産技術開発省のBadel Ndanga Ndinga相との会談の後に明らかにしたもの。両国は特に工業と鉱業の分野でプロジェクトについて検討中であり、両国の発展に資するた・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

カメルーン:Cameroon Alumina Ltd.、ボーキサイト大鉱床発見

 各社報道によれば、Cameroon Alumina Ltd.(Dubai Aluminium CompanyとHindalco Industries の合併企業、2008年設立)は、550百万tのボーキサイト鉱床を発見した。 この鉱床は、カメルーンのAdamawa地方にあるNgaoundal及びMinim-Marta・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹谷正彦

カメルーン:Sundance Resources社とカメルーン政府はMbalam鉄鉱石プロジェクトの開発に合意

 2008年12月18日、ASX(豪州証券取引所)に上場するSundance Resources社(本社:Perth)は、西アフリカのカメルーンに所有する子会社(Cam Iron SA社)がカメルーン政府との間で、同国で開発中のMbalam鉄鉱石プロジェクトに関する枠組協定(Framework Agreement)に署・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

カメルーン:Whinnen Resources社、カメルーンのFongo Tongoボーキサイト探査プロジェクト取得へ

 Whinnen Resources社(本社:豪パース、以下Whinnen社)は、カメルーンのFongo Tongoボーキサイト案件を8百万US$で取得見込みであることを発表した。 Fongo Tongoについては、1980年当時、Alcan社のFSによって埋蔵量34百万t、Al2O3品位47%が報告されている・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

カメルーン・Mbalam鉄プロジェクト、Sundance Resources社がプレFS開始

 地元紙等によると、Sundance Resources Ltd.(本社パース、以下Sundance社)は中西部アフリカのカメルーン共和国で、Mbalam鉄プロジェクトのスコープスタディ結果を受け入れてプレFSを開始する。Sundance社は、100%子会社のCamIron(南アフリカ)を通じてプロジェクトの権益を所有・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ