閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:中国発展改革委員会、2025年には鉛蓄電池の回収率を70%に

 安泰科によれば、使用済み鉛蓄電池による環境リスクを防止・抑制するため、中国生態環境部、国家発展改革委員会等の9部署は、「使用済み鉛蓄電池による汚染対策実行計画案」を発表した。使用済み鉛蓄電池の汚染防止活動を推進し、使用済み鉛蓄電池の違法回収の取り締まりを強化する。生産者責任制度を徹底し、鉛蓄電池の回収率を引き上げる。・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト 亜鉛 マンガン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:西王特鋼、中国科学院金属研究所と合弁企業を創設し、希土類特殊鋼を生産販売へ

 現地報道によれば、西王特鋼有限公司は、傘下子会社及び中国科学院金属研究所(以下、「研究所」という。)の技術者10名と覚書を締結し、希土類特殊鋼、各種鉄鋼及び鉄鋼製品の生産・販売の合弁企業を設立した。権益保有比率は、西王特鋼傘下子会社65%、研究所16.6%、技術者18.4%となっている。西王特鋼集団が生産設備の建設に・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:1~5月の固体廃棄物輸入量、前年同期比半減、2021年より全面輸入禁止へ

 現地報道によれば、生態環境部は6月30日に行った定例会見で、海外からの廃棄物輸入関連状況について説明した。2017年以降、海外からの廃棄物輸入禁止政策における固体廃棄物輸入政策の改善が順調に進み、固体廃棄物の輸入種類や数量が大幅に減少している。
 2020年1~5月の固体廃棄物輸入量は前年同期比45.3%減の322・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月の酸化アンチモン輸出量、前年同月比49.8%減

 中国税関統計によると、中国の5月の酸化アンチモン輸出量は前月比41.1%減の2,151.3tで、前年同月比49.8%減となった。2020年1~5月の酸化アンチモン輸出量は前年同期比6.3%減の15,895.9tであった。主な輸出相手国は、米国(1,012.9t、前年同月比53.4%減)、台湾(297t、同17.2%減・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月の未圧延アンチモン輸出量、前年同月比53.8%減

 中国税関統計によると、中国の5月の未圧延アンチモン輸出量は前月比33.7%減の701.2tで、前年同月比53.8%減となった。2020年1~5月の未圧延アンチモン輸出量は4,600.4tで、前年同期比16.9%減となった。主な輸出相手国は、韓国(281.4t、前年同期比28.1%減)、ベルギー(100t、同0.4%減・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量、前年同月比70.4%減

 中国税関統計によると、5月の中国のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は前月比12.0%減の2,960.7tで、前年同月比70.4%減となった。2020年1~5月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は前年同期比37.9%減の21,929.3tであった。主な輸入先は、豪州(1,246.2t、前年同期比101.5%増)、タジキスタン(・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月のコバルト原料輸入大幅減少

 中国税関統計によると、中国の5月のコバルト精鉱輸入量は10t(金属量0.7t)で、前年同月比99.8%減、前月比99.0%減となった。1~5月の輸入量は前年同期比20.0%減の25,735t(金属量1,801t)であった。5月の湿式製錬中間製品の輸入量は、前年同月比56.9%減の12,186t(金属量3,169t)、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:自然資源部が「鉱業権登記情報管理方法」を発表

 中国国務院に属する業英部門である自然資源部は、国務院による事業実施及び実施後の監督管理を貫徹し、鉱業権の譲渡登記管理の規範化を図り、行政事務の開示や鉱業権管理の情報化水準を高めるため、「鉱業権登記情報管理方法」を発表した。探査許可証・採掘許可証の番号の桁数を統一する、省レベルでの鉱業権譲渡に係る監督管理を徹底する、各・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:国家発展改革委員・商務部が「外国企業投資参入許可特別管理措置(ネガティブリスト)」(2020年版)を発表

 国家発展改革委員会及び商務部は、6月23日に第32号令「外国企業投資参入許可特別管理措置)」(2020年版)及び第33号令「自由貿易試験区における外国企業投資参入許可特別管理措置」(2020年版)を発表した。7月23日の施行により、2019年版は廃止される。今回の改訂版では、ネガティブリストの対象を縮小するという方針・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他 タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月の国内精製亜鉛の生産について

 安泰科が国内49社の製錬所(総生産能力628万t)の生産統計調査を実施したところ、1~5月の亜鉛及び亜鉛合金の生産総量は、前年同期比2.7%増の205.4万tであった。5月単月の生産量は、前年同月比6.3%減の40.1万tで、前月比1.3万t減となった。一日当たりの平均生産量は前月比6.2%減少し、雲南省、内モンゴル・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:チベット華鈺鉱業株式有限公司傘下の柯月鉛多金属鉱山の採掘事業を承認へ

 安泰科によれば、チベット華鈺鉱業株式有限公司は、チベット自治区発展と改革委員会による「チベット華鈺鉱業株式有限公司傘下の隆子県柯月鉛多金属鉱山に関する採掘工事(年間採掘能力40万t)認可」を取得した。現当該事業の採掘能力は40万t/年、マインライフは16.5年と見込む。推定投資額は1.36億元で、すべて自己調達する予・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:全国政治協商委員・石磊氏、上下流産業の操業再開状況についてコメント

 現地報道によれば、5月21日、「新京報」はコロナ禍における中小規模企業の存続状況及び対応に係る討論を行った。現在企業で顕在化している問題について、全国政治協商委員のメンバーであり、内モンゴル多蒙徳実業集団の石磊会長は、現在企業が直面する課題は、コストの増加、需要の減少、資金繰りであるとし、供給サイドの操業・生産再開と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:広東省、ステンレス輸出産業の新型コロナウイルス対策

 安泰科によれば、ステンレス製品の主要輸出地である広東省新興県は、新型コロナウイルス感染拡大により、大きな試練を迎えている。概算統計によると、4月10日までに計1.7億元の発注が延期・廃止され、数多くの関連企業が積極的に解決策を図っている。これまで主に米国、EU、東南アジア、香港・台湾等30の国や地域に輸出していたが、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:紫金鉱業が巨龍銅業50.1%の権益を買収、チベットにおける銅鉱資源開発も視野に

 安泰科によれば、紫金鉱業集団は全額出資子会社であるチベット紫金鉱業を通じ、チベット巨龍銅業の権益50.1%を、38.83億元で取得すると発表した。巨龍銅業の銅金属保有量は795.76万tで、モリブデン金属量37.06万tを含有している。2019年末時点の国内全体の銅埋蔵量は11,443.49万tあり、うち紫金鉱業が保・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ボロン/ホウ素 モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年5月の国内精製鉛の生産・在庫について

 安泰科が実施した、国内37社の一次鉛企業(総生産能力382万t)と33社の再生鉛企業(総生産能力398万t、使用済バッテリー解体能力598万t、他の鉛含有廃棄物処理能力42万t)の生産統計調査によると、5月の精製鉛生産量は前年同月比3.9%増の40.2万tで、前月比では1.1万t増であった。そのうち一次鉛の生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年5月、国内銅カソード生産状況について

 安泰科によると、2020年5月のサンプル企業22社の銅カソード生産は前年同月比7.7%増の67.8万tで、前月比2.7%増となった(4月の修正後データは69.7万t)。5月は、中国アルミ寧徳公司ら製錬企業の点検作業の実施、赤峰金剣銅業有限責任公司の移転作業が生産量に影響した。生産量の増加率は前月比では縮小、前年同月比・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国、2019年新規ボーキサイト資源量2.01億t増加へ

 安泰科によれば、中国自然資源部の「2019年国内地質探査成果通達」によると、2019年国内地質探査投資額は172.11億元となった。2019年末時点で、有効な非石油天然ガスの探査権は11,373件(うち新規登録503件)、登記探査面積は17.39万km²であった。探査の成果として、国内79か所の鉱徴地が新たに発見され・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト タングステン マンガン モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年5月の国内電池正極材料生産状況について

 中国における情報・通信・家電産業(3C)の需要回復により、5月の四酸化コバルト及びコバルト酸リチウムの生産は増加となった。安泰科の統計データによると、5月の四酸化コバルト生産は、前年同月比0.66%増の4,530t、前月比3.66%増加した。コバルト酸リチウムの生産は前年同月比10.74%増の5,980t、前月比5.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年5月の国内精製コバルトの生産について

 安泰科の統計データによると、5月の精製コバルト生産量は前年同月比3.5%減の8,200tであり、前月比2.5%増加した。そのうちコバルト金属生産量は1,070t、コバルト粉末生産量は420tであった。5月は精製コバルト生産企業のほとんどで生産量が増加したが、一部企業は生産を一時停止した。6月には、主要金属コバルト生産・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年5月の国内精製錫の生産について

 安泰科が国内18社(総生産能力27万t、国内総生産の90%以上をカバーする)の製錬所の生産統計調査を実施したところ、5月の精製錫生産量は前月比2.9%増の11,207tであった。地域別生産量をみると、西南地域は前月比0.9%増の6,800tで、華東地域は同比11.9%増の3,800t、華中、華北地域の生産量も着実に増・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ