閉じる

ニュース・フラッシュ

ブルガリア・ドイツ:Aurubis社、ブルガリアの製錬所のThe Copper Mark承認プロセスを開始

 2020年7月24日付けのプレスリリースによると、独Aurubis社は、バリューチェーン全体で銅が責任ある形で生産されていることを保証する業界の枠組である「The Copper Mark」を採用し、Aurubis Bulgariaの製錬所で初となる「The Copper Mark」の承認プロセスを開始したと発表した。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ・スウェーデン:BMW社、Northvolt社と電気自動車用バッテリーセルの長期供給契約を締結

 2020年7月16日付けのプレスリリースによると、ドイツBMW社はスウェーデンNorthvolt社と2bUS$規模の電気自動車(EV)用バッテリーセルの長期供給契約を締結した。バッテリーセルは、2024年からスウェーデン北部のSkellefteåで建設中のNorthvolt社のNorthvolt Ettギガファクトリ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:ドイツにおけるFCEV生産にかかるプラチナ需要の増加の見込み

 2020年7月8日付けのメディア情報によると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、欧州の多くの国が新型コロナウイルスによる経済損失からの回復戦略の一環としてグリーンエネルギーへの急速な移行を準備している中、ドイツが欧州における燃料電池自動車(FCEV)普及を実現させるゲー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

DRコンゴ・中国・ドイツ:Glencore、Tesla社の上海及びベルリン工場にコバルトを供給見込み

 2020年6月16日付けのメディア情報によると、スイスGlencoreは米Tesla社の新たな上海のギガファクトリーと建設予定のベルリンの工場に、リチウムイオンバッテリー用のコバルトを供給する見込みである。過去2年間でコバルト価格が3分の2下落し、1t当たりの価格が約30kUS$である状況において、Tesla社がDR・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:欧州委員会、Aurubis社によるMetallo社の買収を承認

 2020年5月4日付けのプレスリリースによると、独Aurubis社は、欧州委員会の独占禁止法当局からベルギー・スペインのリサイクル・製錬会社であるMetallo社の買収についての承認を受けた。取引が正式に完了するのは2020年5月29日で、6月1日にAurubisグループに統合される。買収価格は380m€である。「リ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス・ドイツ:新型コロナウイルス肺炎感染症の影響により、Recylex社の鉛生産休止

 2020年3月25日付けプレスリリース等によると、欧州第3の鉛製錬会社である仏・Recylex社は、新型コロナウイルス肺炎感染症の影響、特に自動車産業における鉛需要の急減、また、金属価格の急激な低迷により、子会社である独・Weser-Metall GmbH社の生産を3月26日から中止すると発表した。これに応じて、フラ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ: Volkswagen社、EVバッテリーセルのニッケル量を65%から80%に増加予定

 2020年3月17日付けのメディア情報によると、ドイツ・Volkswagen社はEVバッテリーに使用するニッケル量を現在の65%から2021年80%に増加させると、同社のバッテリーセル責任者のFrank Blome氏が明らかにした。同社の現在のEVバッテリーセルはニッケル65%、コバルト15%、マンガン20%で構成さ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

独:BASF社、小型ガソリン車の触媒技術でパラジウムをプラチナに置換できる代替技術開発を発表

 2020年3月10日、独・BASF社は、南アフリカの白金族金属生産者であるSibanye-Stillwater社とImpala Platinum(Implats)社と協力して、排出ガス基準を逸することなく小型ガソリン車で現在高価格のパラジウムを低価格のプラチナに部分的に置換できる革新的な三元金属触媒技術を開発し、テス・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族)
海外事務所:
金属企画部
担当者:
白鳥智裕

ドイツ:Aurubis社、銅以外の生産を強化予定

 2020年2月27日付けのメディア情報によると、ドイツ・Aurubis社のRoland Harings 新CEOは、年次シェアホルダーミーティングで銅以外の生産を強化する予定を明らかにした。但し、どの金属に投資をするかは言及しなかった。2019年7月からCEOに就任したHarings氏は「複雑な鉱石の処理や銅以外の金・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:BMW Group、自動車業界初のInitiative for Responsible Mining Assuranceメンバーとなる

 2020年1月8日付けのメディア情報によると、独BMW Groupは、自動車業界で初のInitiative for Responsible Mining Assurance(Irma)メンバーとなった。Irmaは産業規模の鉱山サイトのためのグローバルな認証プログラムであり、環境及び社会に責任のある製品に対する意識の高・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:BMW Group、中Ganfeng社とバッテリーセル用のリチウム供給契約を締結

 2019年12月11日付けのプレスリリース等によると、独BMW Groupは中Ganfeng Lithium社とバッテリーセル用のリチウムの供給契約を締結した。リチウムは安定供給可能な豪州の鉱山から調達する。契約期間は2020年から2024年までである。BMW Groupの取締役会メンバーであり購入・供給ネットワーク・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:BMW Group、CATL社及びSamsung SDI社と総額10b€以上のバッテリーセル長期供給契約締結

 2019年11月21日付けのプレスリリース等によると、独BMW Groupは、中国CATL社及び韓国Samsung SDI社と電気自動車(EV)用バッテリーセルについて、総額10b€以上の長期供給契約を締結した。CATL社とは2020年から2031年の間で7.3b€、Samsung SDI社とは2021年から2031・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:AMG社、水酸化リチウム製錬所をドイツに建設予定

 2019年11月14日付けのプレスリリース等によると、蘭AMG Advanced Metallurgical Group(AMG)社は、子会社の独AMG Lithium社が「バッテリーグレード」の水酸化リチウム製錬施設のための基礎エンジニアリングを開始したと発表した。AMG Lithium社は独Investition・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:大規模リチウムイオン電池工場建設開始

 安泰科によれば、寧徳時代新能源科技股份有限公司(CATL)は、ドイツ・Thuringia州にて海外初となるリチウムイオン電池(LIB)工場建設を開始した。当該工場が完成すれば、ドイツ最大規模のLIB工場となり、同時にドイツにおける生産型グリーンプロジェクトに対する最大の投資者は中国企業となる。同社は、中国福建省の企業・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ドイツ:Wieland社、世界経済の減速により銅工場の労働時間を削減

 2019年8月26日付けのメディア情報によると、世界最大の銅製品生産会社の1つであるWieland社は、世界経済の減速のため、ドイツにある工場の労働時間を2019年9月から削減する。詳細は明らかにしていない。南ドイツのVillingen工場では、自動車、電気工学、電子工学、建設の各産業向けの銅と銅合金のストリップを生・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:Wieland Group、Global Brass and Copper社との合併手続き完了

 2019年7月16日付けのプレスステートメントによると、ドイツWieland社は、2019年4月に契約したWieland Groupによる米Global Brass and Copper社の買収及び合併手続きが完了したと公表した。この合併により、銅や銅合金などの多様な商品を提供することができるようになり、高度に補完的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:Aurubis社、費用上昇により新規プロジェクトの投資撤回、CEO退職予定早まる

 2019年6月12日付けのAurubis社のプレスリリースによると、同社の2018年4~6四半期及び年度全体の決算は経済状況の悪化により、厳しくなるという予測を発表した。また同社のJürgen Schachler CEOの退職予定を6月30日から「直ちに」に変更し、さらに同社のFuture Complex Metal・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:英Bacanora Lithium社、Zinnwaldリチウムプロジェクトの経済性を確認

 2019年6月5日付けのメディア情報によると、英Bacanora Lithium社はドイツのドレスデン近郊で実施しているZinnwaldリチウムプロジェクトにおけるFSを完了し、商業的な開発に向けた経済性があることを確認した。プロジェクトの価値は428m€、内部収益率(IRR)は27.4%としている。計画では、欧州の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ドイツ:Bacanora Lithium社、ドイツ・ザクセン州Erzgebrirge地方に追加探査ライセンス取得

 2019年3月20日付けのメディア情報によると、Bacanora Lithium社が50%所有している子会社のDeutsche Lithium社は、ドイツのザクセン州のErzgebirge地方で42km2の探査ライセンスを追加で取得した。ライセンスを取得した地域はリチウム、錫、タングステンの鉱床が胚胎する地域であるZ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 タングステン リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ・ボリビア:ドイツ・ボリビア、リチウム開発におけるパートナーシップを締結

 2018年12月12日付けのメディア報道によると、ドイツとボリビアは工業用のリチウム開発におけるパートナーシップを締結した。独Peter Altmaier経済エネルギー大臣は、ドイツはバッテリー製造の主要国になるべきだが、生産コストの大部分は原材料に関係しており、ドイツ産業界は産業の遅れを避け、アジアへの依存を減らす・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ