閉じる

ニュース・フラッシュ

エクアドル:憲法裁判所、Azuay県知事の3回目の住民投票実施要請を却下

 2020年8月31日、エクアドル鉱業会議所は、憲法裁判所が28日、2020年8月初めにAzuay県知事により提出された住民投票実施要請を却下し、かつ結審する旨決定したと伝えた。
 憲法裁判所の全体会議における過半数意見の結論は、審理対象のAzuay県知事による質問が、前段のいくつかの考慮事項において不明確、誘導的、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:会計検査院、MiradorとFruta del Norte両鉱山が河川を汚染と報告

 2020年8月17日付け地元紙によると、Mirador銅鉱山とFruta del Norte金鉱山を対象に二つの特別検査を実施した会計検査院は、両鉱山の水管理に対する関係当局側のコントロール不足により、両権益地を流れる4本の河川の汚染を招いたと結論付けた。
<Mirador銅鉱山>
 報告書DNA6-0020-2・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト コバルト マンガン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Mirador銅鉱山、一時的に活動を停止

 2020年8月8日付け地元紙によると、EcuaCorriente社(ECSA社)は、8月4日からMirador銅鉱山の一部活動を一時的に停止した。
 衛生緊急事態が始まって以来、ECSA社は活動を最小限に留め、関係当局の指示に従って厳密な衛生プロトコルを導入したが、7月末に鉱山キャンプで数件の感染事例が確認された。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Azuay県知事、憲法裁判所に3度目となる住民投票用質問を提出

 2020年8月3日付け地元紙によると、Azuay県Pérez知事は、同日に住民投票実施のための質問を憲法裁判所に提出した。同知事がこの種の要請を行うのはこれが3回目で、今年2月には、憲法裁判所は「憲法と司法権保障法が規定する形式上並びに実質上の管理のパラメータ」を満たしていないとして要請(2回目)を却下している。
・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:エクアドル政府、Llurimagua銅プロジェクト持ち株を売り出す方向

 2020年7月23日付けMining Journal紙によると、エクアドル(政府)は、鉱業公社(ENAMI EP)がチリCODELCOとの合弁会社をこの先2~3か月で設立した後、51%の持ち株を売り出す(オークション)方向である。
 BNAmericas紙は、エネルギー再生不能天然資源省の情報筋によれば、上記持ち株・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:エネルギー再生不能天然資源省、中規模・大規模鉱業対象の廃滓集積場に係る新指針を策定

 2020年7月15日、エネルギー再生不能天然資源省は、省令MERNNR-MERNNR-2020-0043-AMを以て「中規模・大規模鉱業対象の廃滓集積場の設計、建設、オペレーション及びメンテナンスに係る計画承認のための指針」を策定した。
 上記の設計等に係る計画を承認するにあたっての行政上手順及び技術基準が本指針に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Fruta del Norte鉱山、操業を再開

 2020年7月6日付け地元各紙によると、Lundin Gold社は、7月5日にFruta del Norte鉱山の操業を再開し、現在は2,800t/日の粗鉱処理を行っており、今後2か月で3,500t/日に達する予定であると伝えた。同社はCOVID-19の緊急事態宣言にかかる移動制限を受けて、3月22日に操業停止を決定・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル: Azuay県で廃滓集積場の擁壁が崩壊

 2020年7月3日、エネルギー再生不能天然資源省は、Azuay県Camilo Ponce Enríquez郡に所在する選鉱プラントの廃滓集積場の擁壁の一部が崩壊し、Tenguel川を汚染したと報告した。
 現在、同省と環境・水資源省及びエネルギー再生不能天然資源管理調整機構(ARCER)が実地調査と影響評価を行って・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:エネルギー再生不能天然資源管理調整機構が発足

 2020年7月1日、エネルギー再生不能天然資源省は、同日付でエネルギー再生不能天然資源管理調整機構(ARCER)が発足し、ARCER理事会が総裁(代理)としてDiana Arias Urvina氏を任命したと伝えた。
 同年5月に発出された行政令第1036号により、炭化水素、鉱業、電力セクターを担当する3つの管理調・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:国会、鉱業法の一部改正法案を可決

 2020年6月30日付け地元紙によると、国会本会議は第2回審議において鉱業法の一部改正法案を可決した。鉱業法の一部改正の目的は、汚職防止及び全ての投資のための条件を同等にし、同じ扱いと同じ条件下での競争を図ることである。
 同改正法案は、鉱業法の二つの条項(訳注:第29条と第40条)を廃止するもので、これらの条項は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:国家緊急作戦委員会、鉱業部門のバイオセイフティ・プロトコルを承認

 2020年5月16日付け地元紙によると、国家緊急作戦委員会(COE)は5月15日、「鉱業部門のためのコロナウイルス予防を目的としたバイオセイフティ・プロトコル」を承認した。これにより、5月15日現在で60%が停止している鉱業の全フェーズが、近日中に操業再開プロセスを開始することになる。
 同プロトコルでは、労働者の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:鉱山副大臣、事前協議に関する規則の状況について言及

 2020年5月12日付け地元紙によると、Fernand Benalcázar鉱山副大臣は同紙のインタビューにおいて、鉱業活動を行うにあたっての事前協議に係る規則は準備が整った段階にあり、適用に必要なのは大統領が発出する行政令のみであると述べた。
 同副大臣は、同規則は(事前協議の)「乱用や策略」の防止を目的にしてい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:鉱業副大臣、鉱業活動再開のためのプロトコル作成について言及

 Fernando Benalcázar鉱業副大臣は、2020年5月7日に行われたバーチャル講演「エクアドルにおける鉱業部門の機会」において、鉱業活動再開のためのプロトコルが作成されたと述べた。同プロトコルで中心になっているのは、MiradorとFruta del Norte両鉱山の輸出のための搬出経路設定ながら、様々・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:3セクターの管理調整機構が合併

 エクアドル政府は、5月6日付けで行政令第1036号を発出し、60日以内に、鉱業、電力及び炭化水素セクターを担当する3つの管理調整機構(それぞれ、ARCOM、ARCONEL、ARCH)を合併するよう命じた。
 合併後は、「エネルギー再生不能天然資源管理調整機構(Agencia de Regulación y Cont・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:環境省と水資源庁が合併、新大臣を任命

 2020年3月4日付け地元紙によると、3月3日付行政令第1007号によって、環境省と水資源庁が60日以内に合併し、その後、環境・水資源省(Ministerio del Ambiente y Agua)として機能する。合併後は、水資源調整管理機構(Agencia de Regulación y Control del ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Fruta del Norte鉱山、操業後初となる金精鉱を輸出

 2019年12月8日付け地元紙によると、Fruta del Norte鉱山は12月8日、Guayaquil港からフィンランドに向けて金精鉱177.9tを輸出した。
 Agustoエネルギー再生不能天然資源大臣は、同鉱山は2019~2034年、輸出によって7,887mUS$をもたらす見通しであると述べた。
 同鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Mirador銅鉱山の最初の精鉱を中国に輸出

 現地報道によれば、Mirador銅鉱山で採掘された19千tの銅精鉱は、Mirador鉱山からGuayaquil港に運ばれ、中国国内での製錬向けとして、輸出の準備に入った。Zamora-Chinchipe省に位置するMirador銅鉱山開発事業は、エクアドルにとって大規模な単体鉱山の開発事業である。中国鉄建公司は銅陵有・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

エクアドル:鉱物輸出管理に係る規則の適用停止措置を取り消し

 鉱業管理調整機構(ARCOM)は10月31日、Guayas県刑事保証裁判所のRamos裁判官により10月7日に発出された「鉱物輸出管理に係る規則の120日間の適用停止措置」が、10月30日に取り消されたと伝えた。
 同規則では、ロイヤルティの適正な徴収などの観点から、鉱物輸出に際し、認可を受けた分析所での品位分析を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:大規模銅鉱山・Mirador銅鉱山、燃料補助金制度の実施停止により生産制限を実施

 安泰科によれば、エクアドル政府の燃料補助金制度を停止するとした発表に対するデモ活動が続いているため、Mirador銅鉱山の生産が制限されている。Miradorプロジェクトは、2019年7月から操業開始しており、銅陵有色金属集団有限公司と中国鉄建株式有限公司の共同投資による事業である。当該企業関係者の話によると、情勢安・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

エクアドル:憲法裁判所、Azuay県知事の要請を却下

 2019年9月17~19日付け地元各紙によると、憲法裁判所は、Azuay県のYaku Pérez県知事及び同県Ponce Enríquez郡のBaldor Bermeo郡長による住民投票実施に係る合憲性審査要請をそれぞれ却下し、審理を終了(結審)した。
 Pérez県知事は、同県において「Azuay県の水源地、水源・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ