閉じる

ニュース・フラッシュ

フィンランド:Boliden社、Kevitsa鉱山における火災の影響を発表

 2020年6月5日付けのプレスリリースによると、スウェーデンBoliden社は、2020年5月28日から29日にかけての夜に発生したフィンランドのKevitsa銅・ニッケル鉱山の一次粉砕場における火災の後、精鉱工場を再開することができたと発表した。移動型の粉砕場が設置され、通常時のほぼ90%の生産能力となっている。電・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:VTT社、Geological Survey of Finland社と共にバッテリー材料の持続可能な生産方法と透明性を促進するためのBATTRACEプロジェクトを開始

 2020年6月2日付けのプレスリリース等によると、研究、開発、イノベーション組織であるフィンランドVTT社は、フィンランドGeological Survey of Finland GTK社と、バッテリー材料の持続可能な生産方法と透明性を促進するための3年間のBATTRACEプロジェクトを開始したと発表した。BATTR・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Boliden社、Kevitsa銅・ニッケル鉱山で火災発生

 2020年5月29日付けのプレスリリース等によると、スウェーデンBoliden社は、フィンランドのKevitsa銅・ニッケル鉱山の粉砕場で火災が発生したと発表した。本火災による負傷者は出ておらず、消火は完了している。被害は広範囲に及び、操業再開に必要な行動を評価するための調査が開始された。これにより、追って通知がある・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Sienna Resources社、EMX Royalty社のKuusamoニッケル・銅プロジェクトを取得へ

 2020年5月25日付けのプレスリリースによると、加Sienna Resources社は、加EMX Royalty社が保有するフィンランドのKuusamoニッケル・銅プロジェクトの取得に関する発表を行った。これは、2017年12月に両社が署名した、スウェーデン南部のSlättbergニッケル・銅・コバルト・PGEプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Eurobattery Minerals社、Hautalampiニッケル・コバルト・銅鉱山の取得オプションを含む投資契約締結

 2020年5月11日付けのプレスリリースによると、スウェーデンEurobattery Minerals社は、フィンランド東部のHautalampiニッケル・コバルト・銅プロジェクトの100%所有者であるフィンランドVulcan Hautalampi Oy社の株式100%の段階的取得のオプションを含む投資及び株主間契約・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Palladium One社、Kostonjarvi銅・ニッケル・PGMプロジェクトの承認を取得

 2020年4月2日付けプレスリリースによると、加Palladium One社はフィンランド鉱業局(Finnish Mining Authority)から同国Kostonjarviにおける最大20,000haのプロジェクトの承認を受けたと発表した。この土地は、同社の旗艦プロジェクトであるLäntinen Koillis・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:新型コロナウイルス感染拡大により、Läntinen Koillismaa PGEプロジェクトを一時停止

 2020年3月24日付けのプレスリリースによると、新型コロナウイルス感染拡大によって、加・Palladium One社はフィンランドにおいて主にパラジウムを扱っているLäntinen Koillismaa PGE・ニッケル・銅プロジェクトの探査プログラムを一時停止している。従業員、その家族及び同社が操業する地域社会の・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:BASF社、Nornickel社及びFortum社、フィンランドでバッテリーリサイクルを行うための基本合意書に署名

 2020年3月6日付けのメディア情報等によると、ドイツの化学メーカーBASF社、ロシアの鉱山会社Nornickel社及びフィンランドの国有エネルギー会社Fortum社は、フィンランドのHarjavaltaにおいてバッテリーリサイクルのクラスターを形成する基本合意書に署名した。これにより、使用済バッテリーに存在する重要・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Strategic Resources社、Mustavaara鉱山の権益取得予約申請完了

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、加Strategic Resources社は、フィンランドのMustavaara鉱山地区の権益取得予約に係る申請を行ったと公表した。同社はまた、Ferrovan社の破産財団との間で、同鉱山に関連する知的財産権、コアサンプル及び貯蔵施設の全てを150k€で取得する最終・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 チタン バナジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:フィンランド政府、Terrafame社にウラン回収の許可を付与

 2020年2月6日付けのプレスリリース等によると、フィンランド政府はTerrafame社にフィンランド東部のKainuu地域においてウラン回収を行う許可を付与することを決定した。同社は「ウラン回収工場を使用するための準備プロセスに1年程度かかり、その間に工場の組織も構築されるが、政府の決定はフィンランド最高行政裁判所・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Palladium One社、Läntinen Koillismaaプロジェクトの製錬純益ロイヤルティを買い戻し

 2020年1月9日付けの加Palladium One社のプレスリリースによると、同社は、フィンランドで行われているLäntinen Koillismaa PGM・ニッケル・銅プロジェクト(パラジウムが主要成分)におけるHaukiaho鉱床の2%のNSR(Net Smelter Return Royalty)ロイヤルテ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Boliden社、ストライキ開始により、営業利益に10m€の悪影響予測

 2019年12月9日付けのプレスリリース等によると、フィンランドの金属化学業界と木材製品業界の労働者にて構成される労働組合Finnish Industrial Unionが、12月9日から12日までの予定で全国レベルのストライキを開始した。これにより、スウェーデンBoliden社は、同社がフィンランドで行っているHa・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Umicore社、Kokkolaコバルト製錬所の買収手続き完了

 2019年12月2日付けのベルギーUmicore社プレスリリース等によると、同社は、フィンランドにおけるFreeport Cobalt社のKokkolaコバルト製錬所の製錬とカソードの前駆体に係る事業を203mUS$で買収する手続きが完了した。この買収によって、Umicore社は同社のポーランドNysaで2020年下・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スウェーデン・フィンランド:Boliden社、スウェーデン、フィンランドの鉱山において電気トロリーライン建設への投資を決定

 2019年10月24日付けのプレスリリース等によると、北欧に拠点を置く鉱業会社のBoliden社は、スウェーデン北部のAitik銅鉱山及びフィンランドのKevitsaにおいて電気トロリーラインを建設し、鉱業用トラックから電気トロリーラインに転換するため、300mSEK(スウェーデン・クローナ)を投資することを決定した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

フィンランド:次期政権の政府支出増の計画により、鉱業分野でも増税の見込み

 2019年6月5日付けのメディア情報等によると、社会民主党のAntti Rinne氏が率いるフィンランド次期政権は教育、福祉、環境対策等に対する政府支出を40億€増加させるとしている。この予算を確保するため、政府資産の売却の他、増税が計画されており、鉱業分野では採掘税、鉱業権の売買による資本利得税の新設を検討。電力利・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

フィンランド:Umicore社、Freeport Cobalt社のKokkola精錬所を買収

 2019年5月23日付けのメディア情報等によると、Umicore社はフィンランドのKokkolaにあるFreeport Cobalt社のコバルト精錬所と正極材前駆体事業を1.5億US$で買収すると発表した。Kokkolaのコバルト精錬所は、Freeport-McMoRan社、Lundin Mining Corpora・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ、ロシア、フィンランド:BASF社及びNornickel社、バッテリー金属における戦略的パートナーシップを締結

 2018年10月22日付けのメディア報道によると、独化学メーカーBASF社及び露鉱山会社Nornickel社は、EVのバッテリー材料を中心とした戦略的パートナーシップを結んだことを発表した。BASF社は、フィンランドのHarjavaltaに位置するNornickel社のニッケル・コバルト精錬所に隣接して、バッテリー材・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

フィンランド:Terrafame社、ニッケル及びコバルト化学プラント建設を予定

 Terrafame社は、2017年11月10日付のプレスリリースにてEVバッテリーに使用されるニッケル及びコバルト化学製品生産への投資を計画していると発表した。同社は、2020年までに年間硫酸ニッケル約150,000t、硫酸コバルト5,000tの生産能力を持つ新規プラントを建設予定である。これにより、同社は世界で最大・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

フィンランド:First Quantum Minerals、Kevista鉱山をBoliden社に712百万US$で売却へ

 First Quantum Mineralsは2016年3月10日付で、フィンランドのニッケル・銅・白金族Kevitsa鉱山をスウェーデン鉱山会社Boliden社に712百万US$で売却する契約を締結したと発表した。  First Quantum MineralsのPhilip Pascall会長は・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

フィンランド: Talvivaara Mining社、2013年のニッケル生産目標を撤回

 Talvivaara Mining社は2013年7月19日、2013年Q2におけるTalvivaara鉱山の進捗状況を報告し、昨年の大雨により引き起こされた過剰な水が堆積場に残っており、ヒープリーチングによるニッケル生産の見通しが不明確であるとして、2013年のニッケル生産目標(1.8万t)を撤回すると発表した。一方・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ