閉じる

ニュース・フラッシュ

グリーンランド:Bluejay Mining社、Dundasイルメナイトプロジェクトのライセンス獲得

 2020年12月14日付け豪Bluejay Mining社のプレスリリースによると、同社は、グリーンランドのDundasイルメナイト(チタン鉄鉱)プロジェクトの開発ライセンスがグリーンランド政府により付与されると政府から通知を受けたと発表した。このライセンスは、Bluejay Mining社の100%保有子会社である・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト チタン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グリーンランド:米国務省とUtah大学、グリーンランドにおける鉱業教育のための協定に署名

 2020年11月23日付けのプレスリリースによると、米国務省エネルギー資源局(ENR)は、米Utah大学と、グリーンランドthe Greenland School of Minerals and Petroleum(KTI Råstofskolen, KTI)の鉱業工学カリキュラムの開発をサポートするため1.2mU・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グリーンランド:豪Greenland Minerals社、Kvanefjeldプロジェクトの環境影響評価を完了

 2020年10月27日付けのプレスリリースによると、豪Greenland Minerals社はグリーンランドのKvanefjeldレアアースプロジェクトの環境影響評価について、グリーンランド政府による独立技術レビューが9月に完了したと発表した。これを以て正式な採掘ライセンス申請に必要となるすべての要素が完成し、許可取・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グリーンランド:政府、鉱物探査ライセンス等の1年延長を承認

 2020年8月28日付けのプレスリリースによると、グリーンランド政府は2020年8月27日、鉱物探査ライセンスに関する2点の承認を行ったと公表した。1点は全ての鉱物探査ライセンスに関する年間支払義務の1年延期、もう1点は全ての鉱物探査ライセンス期間の1年間延期である。この承認は、世界的な新型コロナウイルスの状況をモニ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グリーンランド:Platina Resources社、Skaergaardパラジウム・金プロジェクトをEastern Zinc社へ売却

 2020年6月1日付けのプレスリリースによると、豪Platina Resources社は、グリーンランドのSkaergaardパラジウム・金プロジェクトを加Eastern Zinc社に売却する契約に署名したと発表した。Platina Resources社は、Eastern Zinc社から0.5mC$の現金と7.15C・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

グリーンランド:2020年から2024年の鉱物資源戦略を策定

 2020年3月2日付けのプレスリリースによると、グリーンランド政府は2020年から2024年の鉱物資源戦略を策定した。当該戦略は、5つの重点分野があり、その目標は、権利者(鉱山会社)の条件を改善することによって鉱業を強化すると同時に、グリーンランドが雇用、収入、知識などの増加により新たな活動から最大限の利益を得ること・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グリーンランド:Greenland Resources社、モリブデン採掘ライセンス申請手続き開始

 2019年12月9日付けのプレスリリース等によると、加Greenland Resources社は、グリーンランドにおけるMalmbjergモリブデン採掘ライセンスを申請するため、Greenland Minerals Authority(GMA)に環境影響評価と社会的影響評価の範囲と考慮事項に関する書類を提出した。Gr・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グリーンランド:Greenland Minerals社、Kvanefjeldレアアースプロジェクトのための7mUS$の資金調達に成功

 2019年7月31日付けのメディア情報によると、Greenland Minerals社はグリーンランドで行われているKvanefjeldレアアースプロジェクトを進めるために、7mUS$の資金調達に成功した。この資金は、パブリックコンサルテーションを通したライセンスの申請に用いられる。また、下流部門でのプロセスや市場戦・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グリーンランド:グリーンランドの探査許可数が過去1年で著しく増加

 2018年10月25日付の専門誌によると、グリーンランドの探査許可数が過去1年で50%以上増加し、政府は今後も鉱山会社にとって投資をしやすい環境を整える計画である。同国鉱物資源省の地質局代表を務めるJulie Hollis氏によると、2019年4月に政府が新しい戦略を発表し、企業に対しガイドラインを提供する予定である・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

グリーンランド:Greenland Minerals社、Kvanefjeld希土類プロジェクトの商業化に向けた非拘束MOUを中国Shenghe社と締結

 2018年8月21日、グリーンランドでKvanefjeld希土類プロジェクトを推進する豪Greenland Minerals社は、同プロジェクトの商業化に向け、同社の株主で上海に上場しているShenghe社と非拘束のMOUを締結したことを発表した。このMOUに基づき、32kt/yのREEを含む化学濃集物あるいは34k・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ウラン レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

グリーンランド:地質調査所がレアアース可能性調査レポートを公開

 2015年5月29日、デンマーク・グリーンランド地質調査所(Geological Survey of Denmark and Greenland:GEUS)は、グリーンランドにおけるレアアースのポテンシャルに関する調査レポートを公開した。当該レポートでは、レアアース鉱床の成因別に、一般的な地質環境や他国での関連鉱床、・・・ 続きを読む

グリーンランド:GMEL社、KvanefjeldプロジェクトのFS結果を発表

 2015年5月25日、豪Greenland Minerals and Energy Limited(以下、GMEL社)は、グリーンランドのKvanefjeldレアアース・ウラン・亜鉛プロジェクトに関するFSの結果を発表した。同調査結果によれば、同プロジェクトのCAPEXは1,361百万 US$、税引き前のNPVは1,・・・ 続きを読む

グリーンランド:中色株式(中国)、Gleenland Minerals and Energy社(豪州)とMOUを再度締結へ

 現地報道によれば、豪州上場企業であるGreenland Minerals and Energy社は、世界レベルのKvanefjeldレアアースプロジェクトの開発について中色株式と2件目のMOUを結び、両社は2015年に戦略的協力契約を正式に締結する予定だと発表した。  同プロジェクトはグリーンランドに・・・ 続きを読む

グリーンランド: 自治政府首相の国費不正流用問題により鉱業大臣辞任、Isua鉄鉱石プロジェクトにも影響か

 2014年10月2日付けメディア報道によると、グリーンランド自治政府のAleqa Hammond首相は1.8万US$の国費を家族の旅行費用に不正流用していたとして監査委員会による調査が行われており、この騒動により、2014年10月1日時点でJens-Erik Kirkegaard鉱業天然資源大臣を含む4名の大臣が辞任・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

グリーンランド:ウラン等の放射性物質の採掘承認を議会が決議

 2013年10月25日付けメディア報道によれば、グリーンランド議会はウラン等放射性物質の採掘を承認する決定を下した。グリーンランドでの放射性物質の採掘については、旧宗主国デンマークが掲げる「例外無き禁止」方針を踏襲する形でこれまで禁止されてきた。2009年の自治権拡大により政治的独立性は確保されたものの、未だ自治政府・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

グリーンランド: Isua鉄鉱石プロジェクト、開発資金の調達を検討

 2013年6月8日付けメディア報道によれば、London Mining社が保有するIsua鉄鉱石プロジェクトは開発資金として23.5億US$が見込まれているが、同社CEOによれば中国企業を含む複数社と資金調達に向けた協議を行っているとのことである。本プロジェクトは現在、環境許認可の申請中であり、本年中には環境許認可を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

グリーンランド:デンマーク政府、グリーンランドにおけるウラン採掘許可の可否を議論

 2013年1月30日付の報道によると、デンマーク政府は、グリーンランドにおけるウラン採掘を認めるか否かに関する議論を行っており、採決を取る準備が進められている。グリーンランド自治政府は、天然資源の採掘に関する管轄権を有しているものの、ウランに関しては安全保障及び防衛に関わる資源であるとして、デンマーク政府が自治領を含・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

グリーンランド:欧州委員会とグリーンランド政府、鉱物資源開発における協力で合意

 欧州委員会とグリーンランド政府は2012年6月13日、グリーンランドの鉱物資源開発における協力に関する基本合意書(the Letter of Intent)を締結した。欧州委員会によると、現在グリーンランドで探鉱活動を行っている企業の約58%はカナダまたはオーストラリア企業であり、EU企業(デンマーク、ドイツ、チェコ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

グリーンランド:Greenland Minerals and Energy社、グリーンランドでの重希土類開発プロジェクトのプレFS結果を発表

 2012年5月4日、グリーンランドでレアアース探査を行うGreenland Minerals and Energy社(本社:WA州Perth)は、Kvanefjeldウラン・レアアース・プロジェクトに関し、プレFS結果を発表した。今回発表された最初の計画では、年間720万tの鉱石を処理し、2.6 Mlbsのウラン酸化・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
栗原政臣

グリーンランド:北極における領土拡大と鉱業の活性化に照準

 報道によると、グリーンランドの産業・天然資源省は2011年中に200件以上の新規探鉱権及び鉱業権を発行する見込みである。2011年6月30日にデンマーク政府に提出予定の報告書“The Arctic in a period of change 2011~2020”では、北極の極冠地域(polar cap area)にお・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ