閉じる

ニュース・フラッシュ

ケニア:Kwaleミネラルサンド鉱山、生産増加及び最高益を計上

 2019年8月26日付けメディアによると、豪英Base Resources社がケニアにて操業するKwaleミネラルサンド鉱山は、2013年に操業開始しており、2018/19年度の年間税引後利益について最高値を達成した。同鉱山の操業の中心が既採掘鉱床(Central Dune)から新規採掘鉱床(South Dune)に・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ルチル ミネラルサンド ジルコニウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ケニア:新鉱業法案が上院を通過、大統領署名で施行へ

 メディア報道によれば、ケニアでは新鉱業法案が2015年7月29日付けで上院を通過し、新規プロジェクトについては、10 %権益を政府が取得することとなった。この法案は2014年に下院で承認されており、Uhuru Kenyatta大統領の署名をもって施行されることとなっている。ケニアは、チタン、蛍石及びマンガンを輸出して・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ケニア:20年間の鉱業計画策定へ、Mckinsey社が受託、英国政府が支援へ

 2015年6月29日付メディア報道によれば、ケニア政府は20年間の鉱業計画を策定するとして、この策定に際し、戦略コンサルタント会社のMcKinsey & Coを採用した。鉱山省によれば、Mckinsey社によって策定される当該計画の鍵となる要素は空中物理探査であるとしている。なお、当該計画は英国の国際開発省・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ケニア:新鉱業法、2015年後半に施行予定

 2015年3月23日付メディア報道によれば、ケニアは2015年後半にも新鉱業法を施行する見通しである。法案は同国上院において年度末の2015年6月30日までに通過すると見られている。Najib Balala鉱業大臣はインタビューに対し、本法案は鉱業界に安定と権利を保証するものであるとして、また手続き面での透明性も確保・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ケニア:新鉱業省、探鉱促進のため7,000万US$を投じて地質データの提供と鉱物資源研究所を新設へ

 2015年3月6日付メディア報道によれば、ケニア政府は鉱業投資と経済開発に資するため、7,000万US$の探鉱支援を行う。Najib Balala鉱業大臣はメディアの取材に対して、新鉱業法が施行され次第、空中磁気探査を行い国全体の地質データを取得する予定だと発言した。この地質データは投資家向けの情報提供として利用され・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ケニア:Kwaleミネラルサンド鉱山、初出荷へ

 メディア報道によると、豪ミネラルサンド鉱山会社のBase Resources社(本社:Perth)は、ケニア・Kwaleミネラルサンド鉱山からの初出荷に係る輸出許可をケニア政府から得たとして、イルメナイト2.5万tを2014年2月16日の週に近傍のLikoni港から輸出を開始した。同社はイルメナイト鉱石33万t、ルチ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ケニア:アフリカ開発銀行、採掘産業のための情報センターを開設

 アフリカ開発銀行(AfDB)は2013年12月11日、採掘産業のための情報センター(Information Center for the Extractive Sector)を開設した。同センターは、十分な情報に基づいた鉱業政策の実施を助長するため、知識に基づいた対話を促進するためのプラットフォームとなることを目標と・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ケニア:政府、大規模鉱業プロジェクトにおける政府の権益10%無償取得を検討

 2013年10月17日付のメディア報道によると、ケニア政府は、新法に基づいて全ての大規模鉱山プロジェクトにおける政府権益を10%とすることを計画している。Najib Balala鉱業長官が明らかにしたところによると、検討中の新法により、ケニア政府は国営鉱山会社を通し、大規模鉱山プロジェクトにおける10%の権益を資本出・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ケニア:監査の結果、不適切なライセンス発給が発覚

 2013年10月5日付けメディア報道によれば、ケニア政府は現在、本年1月~5月までに発給されたライセンスの監査を行っているところであるが、この度発表された中間報告によれば、対象となった43ライセンスのうち15件について手続き上の瑕疵が見つかった。瑕疵が指摘されたケースとしては、排他的探査権申請に当たっては非排他的探査・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ケニア:Kwaleミネラルサンド・プロジェクト、間もなく生産開始

 メディア報道によると、豪ジュニアのBase Resources社(本社:Perth)は、同社がケニア東部のMombasa周辺に有するKwaleミネラルサンド・プロジェクト(対象鉱種:イルメナイト、ルチル)で間もなく生産を開始する。同プロジェクトはケニア初の大規模鉱山プロジェクトとして期待されており、フル生産時にはマテ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ケニア:ライセンス一部無効措置に対し、弁護士事務所は補償請求の可能性を示唆

 2013年9月2日付けメディア報道によれば、ケニア政府は先月、2013年1月14日から5月15日までに発行された探鉱ライセンス/採掘ライセンスの無効と、ロイヤルティ引き上げ(レアアース、チタン、ニオブの場合3%から10%へ)を行ったが、これに対し国際弁護士事務所はケニア政府への補償請求も可能であるとコメントしている。・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ケニア:中国の江蘇省地質探鉱技術研究所がケニア全土の空中探査を実施へ

 メディア報道によると、ケニアのNajib Balala鉱業大臣は2013年8月14日、中国の江蘇省地質探鉱技術研究所(Geological Exploration Technology Institute of Jiansu)と、ケニアの鉱物資源の空中探査を共同で実施することで同意し、協力覚書(MOU)を締結した。調・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ケニア:ロイヤルティ引き上げとライセンスの一部無効を発表

 2013年8月6日付けメディア報道によれば、ケニア政府は本年1月から5月までに発行した探鉱ライセンスと採掘ライセンスを無効とするとともに、ロイヤルティを引き上げることを発表した。無効となるライセンスは当該期間に発給された30件であり、無効の理由としてBalala鉱業省長官は、発給手続きに瑕疵があったことを挙げている。・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ケニア: 国営鉱山会社設立を検討

 2013年5月26日付けメディア報道によれば、ケニア政府は現在検討中の鉱業法改正案において国営鉱山会社の設立を盛り込む見込みである。現行鉱業法は1940年に制定されたものであり、鉱業振興による経済成長促進と政府の歳入確保の観点から、新たに国営鉱山会社を設立し、最大35%の権益を保有できるようにする。また改正案では、ラ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ケニア:Kwaleミネラルサンド・プロジェクトの建設費が増加

 豪ジュニアBase Resources社の2012年9月24日付けニュースリリースによれば、同社が東部モンバサ周辺で開発中のKwaleミネラルサンド・プロジェクト(鉱種:ルチル、イルメナイト)に関し、建設費が当初想定よりも14%増加し、298百万US$となる見込みであるとのこと。建設費増加の原因は設計の見直しと労務費・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ケニア:Kwaleミネラルサンド・プロジェクトは2013年Q3に生産開始予定

 豪ジュニアのBase Resources社(本社:パース)が東部モンバサ周辺で現在開発中のKwaleミネラルサンド・プロジェクト(対象鉱種:ルチル、イルメナイト)は、ケニア初の鉱物資源プロジェクトとして期待が高まっており、生産開始は2013年Q3になる予定であると2012年8月17日付けでメディアは報じている。本プロ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ケニア:KWaleミネラルサンドプロジェクトは2013年生産開始予定

 Base Resources Ltd.(本社:豪州パース、ASX上場)は、ケニア東部にて開発予定の、チタン及びジルコニウムをターゲットとしたKWaleミネラルサンド・プロジェクトに関し、162.3百万US$の開発資金を資本市場において調達したことを明らかにした。2011年10月より建設が進められ、2013年Q3に生産・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

中国:金川集団公司、ケニアのチタン・プロジェクトを買収

 安泰科によれば、金川集団公司は、最近、25百万US$を出資し、Tiomin Resources(本社:加トロント)が所有するケニアの全額出資子会社の株式70%を買収することで、同社と合意した。 Tiominの子会社が有するKwaleチタン鉱区の面積は56km2で、資源量は254百万tである。同社は同鉱区の採掘権を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル チタン
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ