閉じる

ニュース・フラッシュ

カンボジア:鉱業による政府収入が2020年には倍増

 2019年4月4日付地元メディアによると、カンボジア・鉱山エネルギー省は2019年後半もしくは2020年以降に同国の鉱業による政府収入が急増するとの見通しを示した。インド鉄鋼会社Mesco Steel社子会社Mesco Gold社によるRatanakkiri州のPhum Syarung金鉱山の2019年の生産開始及び・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:南部Kompong Speu州で90社の鉱山開発免許に一時無効措置

 2019年3月12日付地元メディアによると、鉱業エネルギー省は南部に位置するKompong Speu州において鉱山を開発している90社の鉱山開発免許を期間限定で無効にすると発表した。鉱石等の運搬に係る違法行為が周辺住民や道路整備状況に悪影響を及ぼしているためとしている。さらに同省は、無効期間は当初1週間に設定したが、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:Mesco Gold社が2019年中に金を生産開始へ

 2019年1月24日付地元メディアによると、インド鉄鋼会社Mesco Steel社子会社Mesco Gold社は22日、カンボジア北東部Ratanakkiri州のPhum Syarung鉱山において、2019年中に精錬所を稼働し、金を生産開始する見通しとなっていることを明らかにした。同社Rita Singh会長兼社長・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:豪Emerald Resorces社、Okvau金鉱床を2020年採掘開始へ

 2018年11月6日付地元メディアによると、豪州Emerald Resorces社は、カンボジア東北部・Mondulkiri州に位置するOkvau金鉱床の開発資金として、2,700万A$(約22.3億円)を調達した。鉱工・エネルギー省の見通しでは、同鉱床の採掘開始は2020年となっている。また同省は、これがカンボジア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:鉱業法改正案を可決、同法違反処罰権限委譲等を規定

 2018年6月5日付地元メディアによると、カンボジア国民議会下院本会議は5月31日、2001年施行の現行鉱業法の見直しを盛り込んだ改正案を可決した。主な改正内容としては「同法違反者のうち初犯者に対する処罰権限の裁判所から鉱業エネルギー省への委譲」が挙げられる。なお、再犯者については同省が裁判所に提訴することとなってい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:鉱物の輸出に関する新しい規則を公表

2017年7月31日付地元メディアによると、カンボジア・鉱山エネルギー省及び財務経済省は、鉱物の輸出に関する新しい規則の内容を明らかにした。この規則は、手続きを明確にして鉱物関連企業等の混乱を回避するとともに、監視を強化するもの。
新しい規則では、鉱物の輸出認可手続きを次のとおり設定した。手続としてはまず、鉱物の輸出・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:4社に対して鉱業ライセンスを発行

2017年6月27日付地元メディアによると、鉱山エネルギー省は2017年6月22日に金属資源の開発に関するライセンスを発行したことを明らかにした。ライセンスの発行を受けた会社は、Renaissance Minerals Ltd.社、Kiri Resources Co. Ltd.社、Samnang Angkor Deve・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

カンボジア:鉱山エネルギー省が探査ライセンスの公開入札を告知

2017年5月8日付地元メディアによると、カンボジア鉱山エネルギー省は探査ライセンスの公開入札をアナウンスした。この入札は政府の透明性を高めるために行われ、今回が初めてとなる。
2017年5月7日の鉱山エネルギー省がSNSサイトに投稿した記事において、Kratie、Mondolkiri、Kompong Tom及びKa・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

カンボジア:鉱山エネルギー省がRatanakkiri州での違法金採掘を確認

2016年5月25日付地元メディアによると、鉱山エネルギー省の調査チームは、同国北東部Ratanakkiri州のChhay Ching Heang社(Chhay社)による鉱山操業は、不法な金採掘であるとの調査結論に至った。 調査チームはまだ上層部に調査報告書を提出していないが、同省・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

カンボジア:政府の鉱業収入が急増

 2015年8月5日付地元メディアによると、カンボジア鉱業エネルギー省(MME)の発表では、2015年前半における鉱業からの税外収入はおおよそ350万US$となり、2015年全体では700万US$程になるとの見込みである。2014年全体においては380万US$であり、現時点で昨年度の92 %に達している。 ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

カンボジア:UBCがカンボジア東部で浅熱水性鉱床の鉱化作用を発見

 Angkor Gold Corp.(カナダ)は、2014年11月7日にプレスリリースを行い、カナダブリティッシュコロンビア大学(UBC)鉱物鉱床探査ユニットが、同社がカンボジアRatanakiri州に保有しているOyadao South鉱区で、多金属浅熱水鉱床の鉱化作用を確認したと報告した。鉱化作用は、2012年に白・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

カンボジア:国民議会は新たに設置した鉱業エネルギー大臣にSuy Sem元大臣を承認

 2013年12月20日、カンボジア王国国民議会は、2013年11月に鉱工業・エネルギー省を2つに分割して新たに設置された鉱業エネルギー省の大臣にSuy Sem元大臣が就任することを承認した。Suy Sem大臣は、分割される前の鉱工業・エネルギー省の大臣であったが、2013年7月の国民議会選挙後に大臣ポストから外されて・・・ 続きを読む
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

カンボジア:カンボジアクメール資源投資持株集団と江西希少レアメタルタングステン業集団有限公司と戦略的協力協議で署名

 安泰科によれば、2012年9月6日、クメール資源投資持株集団は、江西希少レアメタルタングステン業集団有限公司と「戦略的協力枠組協議」で署名を行った。 クメール資源投資持株集団は、イギリス領ヴァージン諸島で登録設立した鉱物資源企業で、カンボジアで大規模な銅・金鉱等数多くの鉱物資源の採掘権を保有している。江西希少レアメタ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

カンボジア:2011年に24社に鉱物資源探鉱ライセンスを発行

 2012年3月12日付け現地報道によれば、カンボジア鉱工業エネルギー省は、2011年中に鉱物資源の探鉱ライセンスを24社に発行した。同省によれば、カンボジア企業の他に、中国及びベトナム企業が発行先になっている。また、対象はKratie州及びRatanakiri州の金、Mondolkiri州、Koh Kong州及びSt・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

カンボジア:OZ Minerals、金探査案件を売却へ

 2012年2月21日地元紙等によると、ASX上場のOZ Minerals(本社:豪Melbourne、以下OZ)は、カンボジアに所有する金探査プロジェクトを同じくASX上場のRenaissance Minerals(本社:Perth、以下Renaissance)に17.8百万A$相当の現金、Renaissance社の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
栗原政臣

カンボジア:江西省地質鉱産局、鉱産資源探査開発協力協定を締結

 安泰科によれば、カンボジア王国のYim Chhay Ly副首相は2011年12月13日~16日に訪中し、その間、江西省贛州市を訪問した。その際、江西省地質鉱産局とカンボジア鉱産資源探査開発協力に関し協議し、「戦略的鉱産資源探査開発協力協定」を締結した。 江西地質鉱産局は、協定に基づき地質調査、物理・地化・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

豪:Astra Resources社、ベトナム企業からカンボジア金探鉱プロジェクトの権益取得

 豪Astra Resources社(フランクフルト証券市場上場)は、2011年10月4日、ベトナムNam Haiグループからカンボジア金探鉱プロジェクトの権益100%を取得する方向でほぼ合意した、と発表した。権益を取得するプロジェクトは、カンボジア北東部にある面積222 km2のRatanakiri 金プロジェクトで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

カンボジア:BHP Billiton、ボーキサイト探鉱事業で不正の疑い

 BHP Billitonは、4月21日付の探鉱開発報告書において、既に撤退したプロジェクト(プロジェクト名非公表)で米国反汚職法に違反する行為があった可能性があり、当局の調査に協力していると発表した。カンボジア紙では、同社が2009年に撤退したMondolkiri州におけるボーキサイト探鉱事業において政府関係者への不・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

カンボジア:豪企業 Southern Gold社、カンボジア東部で金・銀鉱脈発見

 Southern Gold Ltd.(本社:豪・North Adelaide)は7月14日、カンボジア東部、Kratie州で実施中のSnoul探鉱プロジェクトにおけるRCボーリング調査で、着鉱幅8m:Au 5.94g/t、Ag 26.6g/t、Cu 0.3%、Zn 0.2%(内、高品位部4m間:Au 8.76g/t、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

カンボジア政府、Southern Gold社(豪州)に探鉱権の許可

 Southern Gold社(本社南オーストラリア州)は、カンボジア鉱業エネルギー省とカンボジア東部のKratie県とMondulkiri県で4つの鉱区にかかるMOUを締結したと公表した。  Southern Gold社は、959km2にわたるこれら鉱区の100%の権益を持つことになる。鉱区は、金とベースメタルが賦・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ