閉じる

ニュース・フラッシュ

北朝鮮:北朝鮮は、中国とレアアース鉱業権に関する取引を行う意図がある

 北朝鮮は、同国の電力不足問題を解決するため、中国企業が北朝鮮で太陽光発電所を投資・建設することを中国に提案した。代わりに中国側は、北朝鮮北部にあるレアアース鉱山の採掘権を取得することができる。中国・瀋陽の北朝鮮政府役員は、「現在、中国・北朝鮮外交関係樹立70周年を迎え、中国企業にとって北朝鮮に投資する良い機会でもあり・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ロシア:北朝鮮からの鉱石輸入をストップする可能性

2017年2月22日付の地元報道等によると、ロシア外務省は、北朝鮮に対する制裁を強化する大統領令の草案を作成した。これは、2017年2月12日のミサイル発射実験を受けて採択された国連安全保障理事会決議に基づくものである。大統領令草案には、北朝鮮からの銅、ニッケル、銀、亜鉛の輸入禁止及びロシア領内の移送禁止が盛り込まれて・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

北朝鮮:中国・万向集団、北朝鮮でのプロジェクトで短期間内での利益獲得できず

 安泰科によれば、浙江万向集団(万向と略称)は北朝鮮で銅プロジェクトを5年間実施してきた。同プロジェクトに対する第1期投資額は1.5億元で、その後5.6億元を追加投資してきたが、短期間内に比較的良い利益を獲得することができず。銅鉱石も計画通りに中国国内に運送・販売することができていない。 2007年11月、万向集団は北・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

北朝鮮:中国・北朝鮮、慈江道の金鉱山を共同開発

 安泰科によれば、中国と北朝鮮は、北朝鮮慈江道の金鉱山の共同開発で協力し、同地域の鉱物資源を採掘、加工し、金鉱石または粉末を輸出する。 同鉱山は北朝鮮平壌牡丹峰貿易会社に属し、同社は主に平壌市のインフラ設備の建設、金・銀・鉄鉱石・石炭など鉱物資源の開発、農業副産物、服装、総合サービス施設など各種の輸出入業務を展開してい・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

北朝鮮:台風7号に伴う豪雨などで石炭流出など被害発生

 中国紙の報道によると、北朝鮮では2012年台風7号の北上に伴い、7月22日から各地で豪雨となった。特に江原道の一部では、7月22日から24日9時までに270 mmの降水量が観測されている。中国紙が北朝鮮報道を引用して報じたところによると、北朝鮮では28日までに88人の死亡者と134人の行方不明者、5,000戸の住宅に・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

北朝鮮:恵中鉱業合営公司の生産開始続報

 中朝合併の恵山鉱業合営公司の業務開始についてはニュース・フラッシュNo.11-38(2011年9月28日)で既報したが、安泰科によれば、同公司が採掘する鉱山の概要は以下の通りである。なお、精鉱はすべて中国に向けて販売される。 名称:恵山青年銅鉱山(北朝鮮両江道恵山市) 鉱床平均銅品位:1.3% 銅埋蔵量:約42万t(・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

北朝鮮:中国・北朝鮮間の最大の鉱業プロジェクトの運営会社、業務開始

 中国の現地報道によると、最近の中国と北朝鮮の鉱業分野での最大の提携協力(注;原文では「合作」)プロジェクトの運営企業として設立された恵中鉱業合営会社の開業式典が、2011年9月19日、北朝鮮東北部の恵山市で挙行された。これにより4年間にわたり両国が共同推進してきたプロジェクトが生産段階に入ることになる。 恵中鉱業社は・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

北朝鮮・中国:中国企業によるレアメタル等資源の採掘を警戒

 11月26日、中国の現地報道は北朝鮮内の鉱物資源について中国が進めている採掘に関して、北朝鮮が中国に対する警戒感を抱いていると報じた。 中国の朝鮮問題に関連する消息筋によると、北朝鮮は、目下、外資が関連した鉱物資源の輸出を制限し、その管理を強化している。その背景として、中国企業による北朝鮮の鉱物資源採掘の活発化がある・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

中国:江蘇舜馳タングステン・モリブデン業公司、ベトナム・北朝鮮に原料調達基地を建設

 安泰科によれば、江蘇舜馳タングステン・モリブデン業公司(旧:姜堰光明化学業公司)はベトナムと北朝鮮でモリブデン鉱山を買収し、モリブデンの原料調達基地を建設する計画である。ただし、具体的な事業は未確定である。 江蘇舜馳タングステン・モリブデン業公司は、年間6,000tのモリブデン精鉱生産能力があり、年間1,000tのモ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

中国・万向集団公司、北朝鮮最大の銅鉱床へ投資

 安泰科によれば、中国の自動車部品メーカーである万向集団は、北朝鮮の採掘工業省に属する恵山青年銅鉱山と共同で合弁企業である恵中鉱業共同経営企業を設立した。万向集団公司は本企業の51%の権益を所有した。これにより万向集団公司の北朝鮮恵山青年銅鉱床への開発投資が正式に動き出した。 本プロジェクトへの投資は具体的には万向集団・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

中国企業、北朝鮮の鉱産資源採掘権を次々取得

 安泰科によれば、中国の鉄鋼企業である河実業集団が、2006年末、北朝鮮の恵山銅鉱山の権益51%を保有することになった。協議に基づき、河実業集団は2007年から15年間の開発権を取得することになった。これまでに北朝鮮はアジア最大の露天掘り鉄鉱山である茂山鉄鉱山の50年間の採掘権を中国通化鉄鋼集団に売却しているなど200・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

北朝鮮Hyesan銅鉱山再開発、中国有色金属鉱業集団公司に向け協定書調印

 安泰科によれば、最近北京で北朝鮮のHyesan銅鉱山の再開発と鉱山経営に関する協定書が中国有色金属鉱業集団公司、中国有色金属国際鉱業公司、紅透山銅山(遼寧省撫順市)、北朝鮮-中国国際鉱業公司の間で取り交わされ、中国有色金属鉱業集団公司兼中国有色金属国際鉱業公司総経理羅氏、北朝鮮-中国国際鉱業公司総経理安氏、在中国北朝・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

中国有色鉱業集団公司、北朝鮮Hyesan銅鉱山再開発へ

 安泰科等によれば、国務院国有資産管理委員会は中国有色鉱業集団公司が北朝鮮企業である朝中国際鉱業公司との共同によるHyesan銅鉱山再開発の合意に達したとHPで紹介した。 紹介によると、中国有色鉱業集団公司は既に、Hyesan銅鉱山の鉱業権を取得している。また、同公司は鉱山操業を再開するため、遼寧省撫順市の紅透銅鉱山に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

中国有色鉱業建設集団、北朝鮮金剛総公司と金・銅・モリブデン鉱山開発へ

 国有資産監督管理委員会によると、中国有色鉱業建設集団(有色集団)は4月13日に吉林昊融有色金属集団有限公司(昊融集団)と北朝鮮の金剛総公司との間で、北朝鮮の金属鉱山開発に協力する内容の協定を締結したと報じた。北京市で行われた式典には、有色集団の羅涛・総経理、昊融集団の徐広平・董事長、北朝鮮・駐中国大使館の幹部らが出席・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ