閉じる

ニュース・フラッシュ

カザフスタン:Tau-Ken Samruk社の民営化が延期

 2020年6月23日付けの地元報道等によると、カザフスタン政府は、国営鉱業企業Tau-Ken Samruk社は民営化手続きを2022年に延期した。政府系ファンドSamruk-KazynaのSatkalievマネージングディレクターは、「現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により資本市場は不確実となり、投資活動に重大・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Tau-Ken Samruk社、Kazakhstan Fortescue社と地質調査実施契約を締結

 2020年6月16日付けの地元報道等によると、国営鉱業企業Tau-Ken Samruk社は2020年6月、Kazakhstan Fortescue社との間で、カラガンダ、アルマティ、アクトベ、クズロルダの4州の総面積1万8,000km2における地質調査実施契約を締結した。Kazakhstan Fortescue社は、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:KAZ Minerals社、Baimsky銅プロジェクトの資源量増加に伴い計画を変更

 2020年6月5日付けの地元報道等によると、KAZ Minerals社は、これまで取得したFSデータに基づくBaimsky銅プロジェクトの最新情報を発表した。2020年第2四半期、Baimskayaエリアにおける作業は、地域のCOVID-19感染拡大防止策により制限された。一方、2020年のCAPEX予定額(150m・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Samruk-Kazynaファンド、Kazatomprom社における持分を縮小

 2020年6月5日付けの地元報道等によると、政府系ファンドSamruk-Kazynaは6月3日、市況改善による利益取得を目的に、Kazatomprom社の持分6.27%を206mUS$で売却することを発表した。株式は1GDR(海外株式預託証券)当たり13US$で売却され、市場価格の6%引きとなっている。Samruk-・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:鉱業製錬部門に対するCOVID-19の影響

 2020年5月22日付けの地元報道等によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大による悪影響が、カザフスタンの鉱業製錬部門に及んでいる。業界を左右するのは金属の国際価格であるが、COVID-19の発生により主要金属の価格は年初から13~25%下落している。COVID-19がカザフスタンの鉱業製錬部門に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:KAZ Minerals社、2020年第1四半期に金生産量が前年同期比27.7%増

 2020年4月30日付けの地元報道等によると、KAZ Minerals社の2020年第1四半期の金生産量は55.4千oz(1.7t)で、前年同期比27.7%増となった。生産量増加の主な要因は、Bozshakolの選鉱プラントの処理能力向上とみられる。同社の2020年第1四半期の銅生産量は74.9千t(前年同期比7%増・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Tau-Ken Samruk社の2019年度利益は対前年度比8.8%減

 2020年4月28日付けの地元報道等によると、国営鉱業企業Tau-Ken Samruk社の2019年度の利益(IFRS準拠)は、対前年度比8.8%減の40.25bKZT(カザフスタン・テンゲ:約93.2mUS$)であった。税引前利益は8.7%減の40.529bKZT(約93.9mUS$)、顧客との契約による収益は44・・・ 続きを読む
鉱種:
シリコン(ケイ素)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:固体鉱物探査対象に新規エリアを追加

 2020年3月28日付けの地元報道等によると、探査部門の雇用確保、中小ジュニア企業等における雇用の維持・新規創出のため、産業・インフラ発展省及びエネルギー省は、固体鉱物探査の対象に10万2,435ブロック(137エリア)を追加する命令を承認した。各ブロックの面積は2km2である。
 カザフスタン地下資源法に基づき、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:2019年の固体鉱物関連の地下資源利用投資は1.8tKZT

 2020年2月21日付の地元報道等によると、カザフスタンの2019年の固体鉱物関連の地下資源利用に対する投資は1.8tKZT(カザフスタン・テンゲ、約4bUS$)となった。小規模な地質調査企業には約520件の探査ライセンスが供与された。内訳は契約からライセンス方式への移行が10件、国家産業技術革新発展プログラムの対象・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Tau-Ken Altyn社、2019年の金生産は対前年比19%増を予定

 2019年11月29日付けの地元報道等によると、国営鉱業企業Tau-Ken Samruk社傘下の精錬会社Tau-Ken Altyn社の2019年における金生産量は、計画を8%上回る27t(対前年比19%増)を予定している。金精錬所は2019年11月時点で既に計画年産能力(金25t)に達していた。
 同社は操業開始以・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:RCC社、2019年にカザフスタンの自社資産に90mUS$以上を投資

 2019年11月6日付けの地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)の2019年におけるカザフスタンの自社資産開発への投資額は、90mUS$以上(前年比7%増)となる。
 投資は鉱物資源基盤の補填と処理能力の拡大に充てられている。2019年の主要プロジェクトは、Aralchinsk・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Tau-Ken Samruk社、Shokpar及びGagarinskoe鉱床の埋蔵量が増加

 2019年10月18日付けの地元報道等によると、Shokpar-Gagarinskoe社(Tau-Ken Samruk社傘下)は、Shokpar及びGagarinskoe鉱床(Dzhambul州)の埋蔵量を金21t、銀135tに上方修正した。
 国家鉱量委員会の決定により、Gagarinskoe鉱床のカテゴリC1+・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:ロシアのRosgeologia社、カザフスタンに子会社を設立

 2019年9月30日付けの地元報道等によると、ロシアの国営地質調査企業Rosgeologia社は、カザフスタンに子会社のRosgeoKaz社を設立した。Rosgeologia社はカザフスタンで地下資源利用関連プロジェクトを計画しており、そのために同国に独立した法人を設立し、現地の法律に従ってライセンスを取得する必要が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:中国NFC社、Koksay銅プロジェクトの権益19.4%を70mUS$で取得

 2019年7月4日付けの地元報道等によると、カザフスタンの産銅企業大手KAZ Minerals社と中国有色金属建設(NFC)社は、NFC社がカザフスタンのKoksay銅プロジェクトの権益19.4%を70mUS$で取得する取引(2018年6月8日発表)を完了したと発表した。
 KAZ Minerals社(当時はKaz・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:KAZ Minerals社、Aktogay採鉱選鉱コンビナート拡充に6億US$の融資獲得

 2019年6月17日付けの地元報道等によると、カザフスタン開発銀行は、KAZ Mineralsグループに対し、Aktogay採鉱選鉱コンビナート(East Kazakhstan州)拡充プロジェクト(Aktogay-II)向けに6億US$(期間15年)の与信枠を設定した。これにより、同行によるKAZ Minerals ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Fincraft Resources社、Gornostaevskoeコバルト・ニッケル鉱床に2~3億US$投資へ

 2019年5月30日付けの地元報道等によると、カザフスタンの鉱業製錬大手Fincraft Resources社(Kenes Rakishev氏の金生産企業Petropavlovsk社が主要株主)は、カザフスタン最大級のGornostaevskoeコバルト・ニッケル鉱床に投資する。第1フェーズの投資額は2~3億US$と・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Syrymbet大規模錫鉱床の開発を開始

 2019年5月22日付けの地元報道等によると、North Kazakhstan州Aiyrtau地区において2019年5月、Syrymbet鉱床における作業が開始された。これは地域にとって地下資源利用分野初の大型プロジェクトである。
 同プロジェクトは、カザフスタン政府と締結した地下資源利用契約(有効期限:2028年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Kazgeology社、カザフスタンの地質調査プロジェクトに200億KZT誘致

 2019年4月29日付けの地元報道等によると、国営地質調査企業Kazgeology社は2018年の業績を発表した。2011年に設立されたKazgeology社の目的の一つは地質調査への外国投資誘致である。国内外投資家による2018年の投資総額は前年比1億6,880万KZT(カザフスタン・テンゲ)増の35億KZTとなっ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Kazakhmys社、地質調査に4bKZT投資へ

 2019年4月8日付の地元報道等によると、Kazakhmys社は、自社の鉱物資源基盤拡大に向け、地質調査に約4bKZT(カザフスタン・テンゲ、約1.5mUS$)を投資する。
 同社傘下のKazakhmys Barlau社は、2019年に総延長約6万5,000mのボーリング、約1,000kmの物理探査、2万6,000・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Tau-Ken Altyn社、2019年にフル操業化(金年産25t)

 2019年3月19日付の地元報道等によると、Tau-Ken Altyn社のアスタナ市の精錬所は2019年に計画年産能力(金25t)に達する。同精錬所は2013年に操業を開始し、2018年は生産計画(金20t)を超過達成し、金22.7tを生産している。
 Tau-Ken Altyn社は国営鉱業企業Tau-Ken Sa・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ