閉じる

ニュース・フラッシュ

ラオス:Sepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石処理を再開

 2020年5月18日付け地元メディアによると、中国・赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司(Chifeng Jilong Gold Mining社)は、ラオス南部・Savannakhet県のSepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石の処理を再開したことを明らかにした。6月初旬には金を生産できるとしている。2020年の金の予・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:Jo Bounmy Mining Development 社が金鉱山の開発へ

 2019年9月6日付地元メディアによると、工業団地開発等を展開するJo Bounmy Group傘下のJo Bounmy Mining Development 社がラオス国防省と協力して、北中部Xaysomboun県において金鉱山の開発を推進しているとのこと。対象となっている金鉱床は同県Longcheng郡に位置し、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:中国・赤峰黄金社、ラオスSepon銅金鉱山に対する買収契約完了

 赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司は、ラオスのSepon銅金鉱山の買収契約完了式を香港で行った。赤峰黄金取締役は、株式証書に署名した。赤峰黄金社、五鉱資源社は当日今回の契約が完了したと発表した。
 Sepon鉱山は、ラオスのSavannakhet県(サワンナケート県)に位置しており、現在銅カソード年間生産能力7.5万t、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:金、銀、銅、鉄鉱石等を含むデリバティブの先物取引所を開設

 2018年8月22日付地元メディアによると、ラオスでデリバティブ(金融派生商品)を取り扱う先物取引所が17日、開設された。同取引所は金、銀、銅、鉄鉱石、原油、天然ガス、綿、コーヒー等を取り扱う。取引所はラオス中央銀行、財務省、エネルギー鉱山省、農林省による合弁会社である。
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:赤峰黄金社、2.75億US$でSepon銅金鉱山を買収

 安泰科によれば、赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司は、五鉱資源有限公司と北京で買収調印式を行った。赤峰黄金社は2.75億US$で五鉱資源社が保有しているSepon銅金鉱山の90%の株式を買収する。
 五鉱資源ラオス持株有限公司は、五鉱資源社傘下の子会社で、Sepon銅金鉱山の90%株式権益を保有しており、残り10%の株式・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:MMG社、Sepon銅鉱山を中国Chifeng Jilong社に275mUS$で売却することで合意

 2018年6月22日付のメディアによると、中Minmetals社傘下の豪MMG社は、ラオスで操業中のSepon Cu鉱山の権益90%を、上海に上場するChifeng Jilong社に275mUS$で売却することで合意した。Sepon Cu鉱山の山命は2020年までとされているが、今後Sepon鉱山では金の初生硫化鉱を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ラオス:MMG社によるSepon銅鉱山の売却プロセスが進行中との報道

 2017年12月22日付の豪メディアは、豪MMG社が保有しているラオスSepon Cu鉱山の売却プロセスが第2次ラウンドに入り、売却価格は500mUS$にのぼる可能性があると報じている。同売却プロセスは香港のStandard Chartered銀行が主導しており、Hanking社を含む中国企業がプロセスに参加している・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ラオス:雲南アルミ業傘下の100万t酸化アルミニウムプロジェクトは年内に建設開始へ

安泰科によれば、ラオス南部チャンパーサック州に位置する雲南アルミ業ラオス酸化アルミニウムプロジェクトは、投資額は約9億US$を予定、建設完了後、ボーキサイト生産能力300万t、アルミナ生産能力100万tを実現する。これは、雲南アルミ株式が参加する国際生産能力プロジェクトのうち最大なも・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

ラオス:中国・五鉱資源のSepon銅・金鉱山、金の開発を停止し銅開発に集中

 安泰科によれば、中国・五鉱資源が所有するラオスのSepon銅・金鉱山は、可採埋蔵量・生産量及び利潤率が低減しているため、2013年12月より金の生産及び開発を停止し、金の選鉱場も保守整備作業に入る。今後、Sepon鉱山は、銅生産に集中する見込み。

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ラオス:PanAust社がPhu Kham銅鉱山の新たな鉱山生産計画を発表

 2013年10月23日のPanAust社のニュースリリースによれば、ラオスのPhu Kham鉱山の銅生産は、2018年には精鉱中の銅量で9万tに達する見込み。2013年の生産量見込みは6万2千t~6万5千tに据え置いた。同社が包括的な鉱山計画の見直しを行ったところ、2014年の生産量は回収率増加プロジェクトの恩恵を受・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ラオス:政府、中国・通聯集団傘下の普贏ニッケル業と鉱物資源協力協定を締結

 安泰科によれば、河北省秦皇島通聯集団傘下の普贏ニッケル業(香港)有限公司は、ラオス政府と協定を締結した。ラオスのサムヌア州にある24 ㎢の銅・ニッケル・鉄・コバルトの採掘及び加工権を獲得した。 調べによると、2005年12月、秦皇島通聯集団がアジアなどで調査を行い、ラオスで鉱業投資開発事業を展開すること・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ラオス:中国冶金集団武漢探査研究院有限公司、ラオスのボーキサイト探査プロジェクトを落札

 安泰科によれば、中国冶金集団武漢探査研究院有限公司がラオスのAttapeu州とSekong州にあるボーキサイトの鉱物資源探査プロジェクト1、2号鉱区を落札した。 同プロジェクトには、1、2号鉱区における工事測定、地質測定、地質図の作成、ボーリング探査によるサンプリング、サンプルに対する実験分析、総合探査報告書の作成な・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ラオス:PanAust社、ラオスで3つ目の鉱山開発に向けてプレFS中

 2012年9月20日付け現地報道によれば、ラオスにおいてPhu Kham銅金鉱山及びBan Houayxai金銀鉱山を操業するPanAust社は、Phu Kham鉱山北東70 kmに位置するPhonsavan地区において発見したKTL銅金鉱床のプレFSを進めている。2013年6月に完成予定のこのプレFSによれば、予測・・・ 続きを読む
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ラオス:ベトナム企業が亜鉛・錫などの探査・採掘投資許可証を取得

 中国メディアがベトナム紙記事を引用して2012年8月27日に報道したところによると、ラオスのソムサワート・レンサワット副首相とベトナムのグエン・スアン・フック副首相は8月25日、ベトナムのタイグエン省で開催された会議に出席、席上、ラオス側はタイグエン戦功鉱産鉱業社(原文では「太原戦功鉱産和鉱業股份公司」・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル レアメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

ラオス:政府、新たな鉱物資源探査の審査及び承認を一時停止

 2012年6月12日付け首相令第13号によれば、現在までに政府により承認された案件が政府の決めた法令を遵守しているか検査、再評価するため、金属、非金属の探査に関する新規投資案件の審査及び承認を2015年末まで一時停止するとした。ただし、産業に必要な石炭、石灰石等の工業原料、並びに既に書面で承認を得ている場合は除外され・・・ 続きを読む
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ラオス:中国秦皇島通聯集団、銅探鉱推進

 中国の現地報道によると、中国の秦皇島通聯集団はラオスの中佩加工鉱業輸出入有限公司(中国報道による表記のママ)と、同国Huaphan(音訳)県の銅プロジェクト開発について提携調印した。プロジェクトへの総投資額は450万US$との見込みで、資本金60万US$のうち中国側が70%、ラオス側が30%出資する。 このプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

ラオス:Sepon銅・金鉱山、2011年Q3の銅生産量は前年同期比67%増の2.1万t

 五鉱資源有限公司(Minmetals Resources Ltd.、香港上場)は、2011年10月26日、2011年Q3レポートを発表した。その中で、ラオスSepon銅・金鉱山の銅カソードの生産量は、前年同期比67%増の、21,178 tとなり、同鉱山の最高記録となった。この増産は、約1億US$を投じたSXEWプラン・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

ラオス:政府、Phu Kham銅・金鉱山の権益10%の取得を完了

 2011年5月10日の各社報道によれば、ラオス政府は、Phu Kham銅・金鉱山を所有するラオス現地法人Phu Bia Mining Ltd.(Phu Bia Mining社)の株式10%の取得を完了するための株主協定を同社と締結した。同協定の調印者は、ラオス財務省Mme Vienthong Siphandone副大・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

ラオス:Chinalco、ラオス国営企業とラオス南部における鉱物資源共同開発に関する協定に調印

 2011年4月7日の各社報道によれば、中国アルミ大手Chinalco(中国アルミ業公司)は、子会社であるChalco(中国アルミ業股份有限公司:香港及び上海上場)を通じ、ラオス国営サービス企業とラオス南部における鉱物資源の共同開発に関する協定に調印した。Chinalcoスポークスマンによれば、両社は、投・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

ラオス:Chinalco、ラオス南部鉱産資源開発を計画

 現地報道では、2011年4月6日、中国アルミ業(Chinalco)は、近日、熊維平総経理が訪ラオス団を率い、ラオスを訪問することを発表。同時に訪問期間中に、同社子会社の中国アルミ業香港有限公司とラオスの服務公司Service Company との間で提携を進める協議を行うと発表した。なお、一部では、これに際してSer・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ