閉じる

ニュース・フラッシュ

ミャンマー:中色ニッケル業有限公司、2020年1~2月のニッケル生産は対前年同期比21.8%増

 安泰科によれば、ミャンマーTaungニッケル鉱山を経営している中色ニッケル業有限公司は、感染拡大防止策を推進すると同時に、感染拡大による操業への影響を最小限に抑えるよう、安定生産且つ生産量の増加を統括しながら操業している。2020年2月末まで、ニッケル金属4,400t(対前年同期比21.8%増)を産出した。ニッケル金・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ミャンマー:2020年の資源分野における海外からの投資増加への期待

 2019年10月31日付け地元メディアによると、ミャンマーThaung Tun投資・対外経済担当大臣が、2020年の資源分野においては海外からの投資の増加が期待されると述べた。同国では、2018年2月に発効した新しい鉱業規則に基づき、国内外企業へ鉱業採掘権の付与を再開していた。天然資源環境保全省によると、既に海外企業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:Myanmar Yang Tse Copper社の銅鉱山開発のFS許可が取り消し

 2019年10月2日付け地元メディアによると、ミャンマー北西部のSagaing管区政府は9月30日、中国Wanbao Mining社(万宝鉱業)子会社のMyanmar Yang Tse Copper社が同管区内で計画している銅鉱山開発について、FS許可を取り消したと発表した。住民からの反対及び世論を考慮して、取り消し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:投資委員会がKayah州の錫・タングステン製錬所の建設を認可

 2019年7月18日付け地元メディアによると、ミャンマー投資委員会(MIC:Myanmar Investment Commission)の事務局を務める投資企業管理局(DICA:Directorate of Investment and Company Administration)が、ミャンマーと中国の合弁企業Gl・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:Myanmar Yang Tse Copper社の銅鉱山開発FSに住民が反対

 2019年7月9日付け地元メディアによると、ミャンマー北西部のSagaing管区において中国Wanbao Mining社(万宝鉱業)子会社のMyanmar Yang Tse Copper社が計画している銅鉱山開発に係るFSが住民からの反対にあっており、7月3日に公聴会を開催したものの中断されたとのこと。このFSは、費・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、2021年に多金属鉱山の採掘を開始へ

 2019年5月7日付け地元メディアによると、豪Myanmar Metals社は6日、同社が51%権益を所有するミャンマー北東部Shan州のBawdwinプロジェクトについて、早ければ2021年にも生産を開始する見込みであることを明らかにした。同プロジェクトは、世界でも最大クラスの多金属鉱山の開発プロジェクトであり、鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:Mandalay管区にて金の採掘認可及びリチウム探鉱認可が申請される

 2019年2月19日付地元メディアによると、天然資源環境保全省は、ミャンマー北中部Mandalay管区Yamethin郡区における金の採掘認可が豪州Amari(Australia Myanmar Association for Resources and Industry)Group社により申請されたことを明らかにし・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:採掘権付与再開後の申請案件に不備多し

 2018年12月17日付地元メディアによると、ミャンマー天然資源環境保全省は2018年7月の鉱業採掘権付与の再開以降において、1,000件以上の申請があったものの、その大半に不備があり受理できていないことを明らかにした。不備の無かった申請は193件で、これから認可に向けた審査が1~6か月かけて行われる。また、不備の中・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:中色ニッケル業社、ミャンマーの環境保護への投資額は5,700万US$に達する

 中国有色鉱業集団有限公司が投資する中色ニッケル業(ミャンマー)有限公司の報告書によると、当該企業はニッケル鉱山の開発や経営を行うと同時に、現地の環境保護に合計5,700万US$を投入した。
 これらの資金は排気ガスの回収、廃水処理・排出システムに用いられ、鉱区周辺の生態環境の改善に効果があった。
 中色ニッケル業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ミャンマー:天然資源環境保全省、鉱業採掘権の付与を再開

 2018年7月18日付地元メディアによると、ミャンマー・天然資源環境保全省は2月に発効した新しい鉱業規則に基づき、国内外企業へ鉱業採掘権の付与を再開したことを明らかにした。同省は2016年から環境破壊への懸念から採掘権の付与を中止していた。同省U Khin Latt Kyi鉱業局長は、付与中止以来519か所の採掘現場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:中金嶺南社、ミャンマー金属社の19.9%の株式権益を買収完了

 安泰科によれば、中金嶺南社傘下の海外子会社Perilya Limited社は、1,497万AUS$でミャンマー金属株式有限公司の新たに発行した2.49億株を購入した。購入した株に対し株式登記を完了し、豪州証券取引所で上場を遂げた。Perilya Limited社は、今回買収後、ミャンマー金属株式有限公司の19.9%権・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ミャンマー:PanAust社、ミャンマーにおいて3件の新しい探鉱鉱区取得を発表

 2018年7月6日、中国国営企業Guandong Rising Asset Management社傘下の豪PanAust社は、ミャンマーにおいて3つの新しい探鉱鉱区を取得したことを発表した。同社によると、今回の探鉱鉱区取得は同国の新しい鉱業規則下における初めての認可となる。今回認可されたのは、同国サガイン州に存在する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、Shan州Bawdwin鉛-亜鉛-銀プロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達を完了

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Myanmar Metals社はミャンマーのShan州で推進するBawdwin Pb-Zn-Agプロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達が完了したことを明らかにした。この資金調達は新株発行によるもので、Bawdwinプロジェクトにおける試錐調査やPFSの実施、FSの開始費・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ミャンマー:新たな複数の鉱山規則を発行

 2018年3月2日付地元メディアによると、ミャンマー政府は2月13日、2015年12月に改正された改正鉱山法(Amendment Mines Law)に基づく、新たな複数の規則を発行した。これら規則も、改正鉱山法の成立から90日以内に制定されるはずであったが、2年以上遅れての発行となった。
 新たな規則は、海外から・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:中国多金属鉱業有限公司、銅・鉛鉱山採掘権の買収に4,900万元を投入

安泰科によれば、中国多金属鉱業有限公司傘下の華興環球は、瑞麗納迪有限公司とミャンマー銅・鉛鉱山の採掘権を4.900万元で買収する契約を締結した。公告によると、当該採掘権の使用期限は2014年12月24日から2019年12月23日まで設定され、ミャンマーマンダレー州にある銅・鉛鉱山に対する採掘・開発を行う。ミャンマーの銅・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

英:英コンサルタント会社、紛争鉱物地域がアフリカを超えて拡大していると警告

英グローバルリスクコンサルタントVerisk Maplecroft社が2017年4月6日に発行したCommodity Risk Serviceのレポートによると、紛争鉱物地域としてこれまでDRコンゴ及び周辺地域に焦点が当てられてきたが、ミャンマー及びコロンビアでも武装勢力下で錫、タンタル、タングステン、金(3TG)が産・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ミャンマー:ミャンマー南部における係争中の錫鉱山2か所が操業停止

2016年7月21日付地元メディアによると、タニンダリ州の2つの錫鉱山が環境への悪影響のため、地方政府より中止の命令を受けている。 操業中止されている錫鉱山はHeinda及びBawapin鉱山で、地方住民の長い反対運動を受けており、鉱業排水の・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

ミャンマー:Mandalayの金鉱山で爆発事故

2016年7月12日付地元メディアによると、7月10日Mandalay州にある金鉱山で爆発事故が発生し、1名の死者が出た。 爆発が起きた鉱山はMyaing Gyi Ngu小区のShwe Than Danan社が操業するTPK142鉱山で、爆発・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

ミャンマー:豪Metro社がMahar Sanプロジェクト権益の80%を取得

2016年6月10日付豪州鉱山会社Metro Mining Limited(Metro社)プレスリリースによると、Metro社はミャンマー北部ザガイン州における銅開発プロジェクトの80%権益取得に関するジョイントベンチャー協定を締結した。同プロジェクトはMahar San・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

インドネシア:PT Antam、ミャンマー及びフィリピンでの探査・開発を検討

2016年4月1日付地元メディアによると、国営鉱山公社PT Aneka Tambang(PT Antam)は、新規海外マーケット開拓のため、今年中にミャンマーの金鉱山及びフィリピンのニッケル鉱山の権益取得を検討しているという。PT Antam取締役社長Tedy Badrujaman氏はメディアの取材に対し、「現状のコモ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ