閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:内モンゴル自治区第1四半期のレアアース輸出量は大幅に増加、日本への輸出が最も多い

安泰科によれば、フフホト税関からのデータによると、2017年第1四半期の内モンゴル自治区のレアアース輸出量は2,602.9t、大幅に増加し、日本が最大の輸出相手国となった。
内モンゴルの第1四半期のレアアース輸出量は2016年同期と比べ49.6%増加した。輸出対象国別に見ると、日本への輸出が最も多く、米国、ドイツと韓・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

豪:Rio Tinto、2016年の利益は増加、配当も予想を上回る

2017年2月8日、Rio Tintoは2016年の年間の決算を発表した。基礎的純利益(Underlying earnings)は51億US$であり前年比12%増となった。また純利益は46億1,700万US$であり前年の8億6,600万A$の赤字から黒字に転じた。また2016年の通年での配当は1株当たり1.70US$(・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Rio Tinto、生産性向上により5年間で50億US$の利益を得ることを目標

2016年11月24日、Rio Tintoは生産性向上とコスト削減を行うことにより、今後5年間で新たに50億US$の利益を得ることを目標とすることを発表した。同社は現在所有する500億US$の価値に上る資源プロジェクトの選別を進めていく方針である。資源プロジェクトの売却を行う一方で、同社はWA州Si・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Rio Tinto、2016年の鉄鉱石の出荷量の目標を引き下げ

2016年10月20日、Rio Tintoは2016年の第3四半期の生産実績を発表した。 豪州のPilbara地区の鉄鉱石の生産量(Rioのシェア分ではなく鉱山全体の生産量)は8,320万tとなり前期比3%増、前年同期比2%増であった。しかし鉄鉱石の出荷量は8,090万tであり、こち・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

加:Centerra Gold社、Thompson Creek Metals社の買収を完了

2016年10月20日、加の大手金鉱山会社であるCenterra Gold Inc.社(以下、Centerra社)は、Mt. Milligan銅金鉱山などを操業する米Thompson Creek Metals Inc.社(以下、Thompson Creek社)の買収が完了したことを発表した。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

中国:内モンゴル自治区2016年レアアース・タングステン採掘総量規制指標を発表

現地報道によれば、中国国土資源部の「2016年度レアアース・タングステン鉱石採掘総量規制(公文番号:国土資発「2016」316号)」に基づき、中国国土資源部はレアアース・タングステン採掘総量規制指標を配分し、実施する。 t 内モンゴル自治区の2016年度レアアース・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:内モンゴル政府は、集中的に鉱物資源開発を取り締まる

現地報道によれば、内モンゴル自治区政府は、3ヵ月にわたり鉱物資源開発に対する取り締まり活動を行う予定。鉱物資源の開発をより規範化させ、鉱山地質環境対策を確実に強化し、グリーン発展を進める。 取り締まり活動は主に以下五つの状況に対し実施する。 ・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:内モンゴル鉱業集団、モンゴル国有鉱業企業と鉱物資源分野で協力

 安泰科によれば、内モンゴル鉱業集団は、モンゴル最大規模の国有鉱業資源企業である珍宝モンゴルと戦略的覚書を締結した。  本戦略的協力事業は、「内モンゴル自治区のモンゴル国との全面的協力高度化における計画概要」に基づき、地質調査企業の海外進出発展戦略の実施を推し進め、地質調査、鉱山開発、製錬加工及び石炭、・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:北方レアアース集団、内モンゴル6社のレアアース企業に対する統合を終了

 現地報道によれば、内モンゴル包頭市内にある北方レアアース集団は、内モンゴル地域にある6社のレアアース企業に対する統合を終えた。残り3社についても計画通りに進んでおり、年内に統合が完了する予定である。  2015年初め、包鋼希土は、内モンゴルの一部レアアース企業を統合し、北方レアアース集団に企業名を変更・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:内モンゴル、上半期のレアアース輸出は数量増加、価格下落

 現地報道によれば、フフホト税関によると、中国国内レアアース輸出割当管理制度の廃止等要素の影響を受け、2015年上半期(1~6月)は内モンゴルレアアース輸出量が急速に伸びていたが、輸出の平均価格は前年同期比で大幅に下がり、明らかに数量増加・価格下落という態勢を見せている。  税関統計データによると、2・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:内モンゴル、2015年以降レアアース製品輸出増加とともに価格下落

 現地報道によれば、内モンゴルフフホト税関からの情報によると、2015年では、内モンゴルレアアース製品の輸出は増加する一方で、価格下落の態勢が見られ、世界レアアース市況が低迷している状態を反映している。  統計データによると、2015年1~5月に内モンゴルではレアアース製品2,207.5万tを輸出し、・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:内モンゴル包頭市レアアース業界における転換・高度化を促進

 現地報道によれば、包頭市委員会の「5421」戦略目標を確定し、レアアース新材料基地の建設を促進するため、包頭市経済信息委員会は「工業情報化部弁公庁、財政部弁公庁発レアアース産業転換・高度化モデル事業の展開に関する通達」(工信庁聯原「2015」56号)の要求に基づき、「包頭市レアアース産業転換・高度化事業のモデル実施計・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:輸出割当制度の廃止により内モンゴル包頭市のレアアース輸出は春を迎える

 現地報道によれば、内モンゴル包頭市の税関統計によると、2015年第1四半期、包頭のレアア―ス製品輸出総量は対前年同期比(以下同様)110 %増の約300 t、輸出額は43.3 %増の5,697万元となった。2015年1月より、中国政府はレアアース輸出割当管理を正式に撤廃し、輸出許可証管理を実施、包頭市のレアア―ス輸出・・・ 続きを読む

中国:内モンゴル希土類永久磁石材料等32業種を「西部地域奨励類産業目録」に導入

 現地報道によれば、2014年8月20日に国家発展改革委員会は「西部地域奨励類産業目録」を発表した。これには内モンゴル自治区の高性能希土類永久磁石材料の開発及び生産など32業種が含まれる。主に製造業及びサービス業に集中している。 「西部地域奨励類産業目録」は2014年10月1日により施行される。国家財政・税務政策に基づ・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:モンゴル、中国第3位の銅精鉱輸入供給先になる

 中国税関のデータによると、2014年にモンゴルから中国に輸出された銅精鉱は、7月単月で10.82万tに達し、対前年同月比124.17%増加し、供給量は銅精鉱輸入総量の12%を占め、国別で第3位となった。 2014年1月から7月の間、モンゴルから中国に輸出された銅精鉱総量は46万1,360tに達し、対前年同期比56.5・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

モンゴル:Turquoise Hill社のモンゴル事業の動向

① 四半期報告 Turquoise Hill Resource社(ASX上場)は2014 年8 月12 日、同社のQ2報告を発表した。報告によると、同社はOyu Tolgoi銅・金鉱山および傘下SouthGobi ResourcesにおけるOvoot Tolgoi石炭鉱山の生産増大・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
山本万里奈

中国:内モンゴル自治区国土資源庁、2014 年レアアース・タングステン鉱石採掘総量規制指標を通達

 安泰科によれば、内モンゴル自治区国土資源庁は2014 年7 月3 日、「2014 年レアアース・タングステン鉱石採掘総量規制指標に関する通達」を発表した。 同通達では、2014 内モンゴル自治区レアアース酸化物(REO)の軽希土類採掘総量規制指標は5万9,500 tで、包頭鉄鋼(集団)有限責任公司にすべて割り当てられ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:内モンゴル自治区のレアアース年間採掘総量が大幅増

 安泰科によれば、国土資源部が発表した2014 年度のレアアース鉱石採掘総量規制指標は対前年比15%増の10.5万tであるが、うち内モンゴル自治区の軽希土鉱石指標では対前年比19%増の5.95万tの配分を受けている。また、その全ては包頭鉄鋼公司に配分される。 内モンゴル自治区は軽希土の“資源大省”として過去数年、レアア・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永 正裕

モンゴル税務当局、Oyu Tolgoi銅・金鉱山の監査報告で130百万$の不払いを指摘、Turquoise Hill社はモンゴル政府に対し異議申し立て

 2014 年6 月23 日付報道によると、モンゴル税務当局はOyu Tolgoi銅・金鉱山に関しRio Tintoが総額130百万$に上る税金、罰金及び税務上損金として計上されない費用が不払いの状態であるとの監査報告を行った。しかし、オペレーターのTurquoise Hill Resources(Oyu Tolgoi・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
山本万里奈

中国:内モンゴル、電解アルミニウム等の新規増加生産能力への審査で認可せず

 安泰科によれば、空気汚染への対策を強化するため、2014年から内モンゴル政府は鉄鋼、セメント、電解アルミニウム、板ガラスなど生産能力過剰産業における新規増加生産能力プロジェクトについては、審査認可しない。北京・天津・河北省地域に近い興和県、商都県、多倫県、寧城県で、コークス、カーバイド、鉄合金など新規増加生産能力プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ