閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:加Vizsla Resources社、Panuco多金属プロジェクトで更なる高品位鉱化帯を捕捉

 2020年7月9日付け地元紙は、加Vizsla Resources社(本社:バンクーバー)が参画するPanuco多金属プロジェクトにおけるボーリング調査結果を報じ、Napoleon鉱脈において深度69.5mの幅6m間で、品位:Ag 1,808.2g/t、Au 66.8g/t、Pb 2.99%、Zn 3.3%が捕捉され・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:各社、2020年6月生産量が堅固な回復を見せる

 2020年7月9日付け地元紙は、2020年第2四半期の国内鉱物生産量がCOVID-19の影響により減少したものの、複数鉱山において2020年6月の生産量が順調に増加したことを報じた。
・加Torex Gold社:El Limón-Guajes金鉱山における第2四半期金生産量は前年同期の3.53t(113,645oz・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:経済大臣、鉱業コンセッション付与前の住民協議実施の義務付けを計画

 2020年6月30日付け地元紙によると、Graciela Márquez Colín経済大臣は記者会見において、鉱業コンセッション付与前の段階における住民協議実施の義務付けを計画していることを発表した。同経済大臣は、法律上の決定とは別に、住民協議が初期鉱業プロジェクトにとって最も重要なステップであると述べた一方、プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2020年4月の鉱物生産量が大幅に減少

 2020年6月30日付け地元紙は、COVID-19の感染拡大により2020年4月上旬~6月上旬に鉱山操業が一時停止したことが影響し、2020年4月の鉱物生産量が対前年同月比25.1%減少したと報じた。国立統計地理情報院(INEGI)が発表した2020年4月の鉱種別生産量は、以下のとおり(括弧内は前年同月比の増減率)。・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、リチウム資源国有化を否定

 2020年6月26日付け地元紙によると、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領が同日に行った会見において、連邦政府によるリチウム資源国有化を否定した。同大統領は、「憲法第27条により、地表および地下に存在する天然資源の所有権が国家に帰属すると定められていることから国有化の必要はない。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:リチウム資源国有化は産業の進歩を妨げる、と各方面で批判の声

 2020年6月25日付け地元紙は、Víctor Toledo環境天然資源大臣が発表したリチウム資源の国有化検討(2020年6月22日付 ニュース・フラッシュ:環境天然資源省、リチウム資源の国有化を提唱参照)に関し、VSA Capital社のOliver O'Donnellリサーチ・コンサルティングディレクターに対して・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Vizsla Resources社、Panuco銀・金プロジェクトで高品位鉱化帯を捕捉

 2020年6月25日付け地元紙は、加Vizsla Resources社(本社:バンクーバー)が参画するPanuco貴金属プロジェクトにおけるボーリング調査結果を報じ、Napoleon鉱脈において深度108.6mの8.2m間で銀換算品位1,544g/t、うち2m間で同3,348g/t(Ag 1,527.5g、Au 24・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業界を揺さぶったAMLO大統領の発言10選

 2020年6月19日付け地元紙によれば、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領がこれまでに環境及び社会的観点から鉱業界に対する批判を継続してきたことで、鉱業界にとって不穏な状況が続いている。AMLO大統領が選挙で勝利を収めてから約2年が経過する中、地元紙はこれまでの大統領による発言を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:環境天然資源省、リチウム資源の国有化を提唱

 2020年6月18日付け地元紙は、Víctor Toledo環境天然資源大臣が、メキシコ民主主義・正義・社会大学研究プログラム(PUEDJS)が主催したラテンアメリカのアフターコロナおよび新自由主義をテーマとした講演会で、リチウム資源の国有化検討に触れたと報じた。Toledo大臣は、「連邦政府はSonora州における・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、加Trudeau首相に対し複数鉱山企業の滞納税金の支払いを求める

 2020年6月18日付け地元紙によると、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は、複数のカナダ鉱山企業が未納税金を抱えているとし、加Justin Trudeau首相に対し支払い圧力をかけるよう求めた。大統領は定例会見において、複数のカナダおよび米国企業がメキシコ政府に対し合意を求めて・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:大型銀プロジェクトの進捗状況と見通し

 2020年6月17日付け地元紙は、複数の国内大型銀プロジェクトの進捗状況に関し、最新の分析を以下のとおり報じた。
・Cordero多金属プロジェクト(加Discovery Metals社、Chihuahua州)見通し:ポジティブ
 Discovery Metals社は、Corderoプロジェクトの経済的実行可能性・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:経済省鉱山総局、緊縮財政策により削減の対象に

 Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は2020年4月23日、緊縮財政策として官報で政令を公布した中で、中央省庁の次官職を10削減することが含まれていたが、2020年6月9日付け地元紙によると、経済省鉱山総局がその削減の対象となっていることが確認され、すでに経済大臣に提出されているこ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクトの生産開始を2023年に延期

 2020年6月7日付け地元紙によると、英Bacanora Lithium社が保有するSonoraリチウムプロジェクトの生産開始時期が2023年に先延ばしとなったことが明らかとなった。同社はこれまで生産開始時期を2021~2022年上旬と発表していたが、同社株主向け報告において、COVID-19の影響により中国及び米国・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:政府、犯罪組織の脅威に対処するため、作業部会を設置

 2020年6月3日付け地元紙によると、政府は鉱業に影響を与える安全保障問題に取り組むため作業部会を設置した。地元紙がFrancisco Quiroga鉱山次官に対し行ったインタビューによると、Alfonso Durazo Chávez公共治安省長官がGraciela Márquez経済大臣及び国家警備隊と共に治安強化・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2020年3月の鉱物生産量が減少

 2020年5月29日付け地元紙によると、2020年3月の国内鉱物生産量が対前年同期比4.4%減少し、過去5か月間で最大の減少率となった。主要金属生産量は次のとおりである(※()内は対前年同期比)。金6.60t(6.2%減)、銀312.43t(8.4%減)、銅42,041t(3.2%増)、亜鉛36,078t(1.6%増・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Peñoles社、Capela多金属鉱山の廃滓ダムで死亡事故発生

 2020年5月28日付け地元紙によると、墨Peñoles社がGuerrero州に保有するCapela多金属鉱山で5月27日、同社が保有する廃滓ダムが崩壊し、巻き込まれた労働者2名が死亡、3名が負傷した。病院に搬送された3名のうち1名は容体が安定しており、2名は重篤な状態を脱したという。このほか事故に関する詳細は報じら・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:各鉱山で操業再開が進む

 2020年5月27日付け地元紙によると、COVID-19の影響により約2か月間操業停止した複数の国内鉱山において、操業再開を始めている。政府は、鉱山労働者及び地元住民の感染を防ぐため各社に対し衛生対策指示を出しており、活動再開にあたっては、各基準を満たしていることを社会保険庁(IMSS)から認定を受ける必要がある。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:複数プロジェクトにおいて高品位鉱化帯を捕捉、各社による探鉱進捗状況

 2020年5月22日付け地元紙は、2020年4月初旬以降、複数の探鉱プロジェクトにおいて高品位鉱化帯の捕捉が発表されたと報じており、以下は各社による探鉱結果の概要である。なお、これらは3月末までに実施された結果であり、現在各社は4月以降制限されていた活動再開に向け準備段階にある。
・Plomosas銀プロジェクト(・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2020年第1四半期銀生産量が増加するも、今後の見通しは不透明

 2020年5月26日付け地元紙は、主要10社による2020年第1四半期の銀生産量が計1,287.68t(41.4百万oz)となり、前年同期の998.42t(32.1百万oz)から増加したことを報じている。しかしながら、COVID-19の感染拡大により、2020年4月上旬から国内鉱山の生産が停止し、主要10社が年間生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年鉱業分野への外国直接投資額が減少

 2020年5月19日付け地元紙によると、2019年の鉱業部門に対する外国直接投資額(FDI)は592mUS$で前年の650mUS$から減少し、2015年以降最低額となった。2020年は、COVID-19感染症の影響によりさらに投資額が減少することが懸念されている。また、メキシコ鉱業協会(CAMIMEX)が発表した20・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ