閉じる

ニュース・フラッシュ

豪・アルゼンチン:Orocobre社とGalaxy Resources社が合併することで合意

 2021年4月19日付けで、豪Orocobre Limited社は、豪Galaxy Resources社と合弁会社を設立することで合意したと発表した。これにより、3.1bUS$(約4bA$)規模の、業界第5位のリチウム化学会社が誕生することとなる。
 両社が設立する合弁会社の強みとして、Orocobre社はアルゼン・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

豪:WA州、COVID-19蔓延防止の移動制限などにより鉱石運搬トラックの運転手が不足

 2021年4月19日付けの地元メディアによると、WA州では、COVID-19蔓延を防ぐために行われている移動制限などを背景に、鉱石運搬トラックの運転手が不足していることが明らかになった。豪Mineral Resources社は、同社がWA州Yilgarn地域で行う鉄鉱石事業において、過去6か月間の鉄鉱石生産量が10.・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Neometals社、WA州Barrambieバナジウム・チタン・磁鉄鉱プロジェクトにおいて精鉱供給に関するMOUを中国Jiuxing Titanium Materials社と締結

 2021年4月16日付けの地元メディアによると、豪Neometals社は、同社が進めるWA州Barrambieバナジウム・チタン・磁鉄鉱プロジェクトにおいて、中国のチタンスラグ製造大手Jiuxing Titanium Materials社と、イルメナイトや鉄・バナジウムの精鉱供給に関するMOUを締結したことを明らかに・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト 鉄鉱石 チタン バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Red River社、NSW州Hillgrove金鉱山における操業再開における立ち上げが進捗

 2021年4月15日付けの地元メディアによると、豪Red River Resources社は、同社が操業するNSW州Hillgrove金鉱山における生産の立ち上げが進捗しており、2021年1~3月四半期において地金で261oz、精鉱で406ozの合計667ozを生産したことを明らかにした。同鉱山は、かつて豪Brack・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newmont社、WA州Boddington金鉱山において自動運転トラックを利用した生産を開始

 2021年4月15日付けの地元メディアによると、Newmont Corporation社は、同社が操業するWA州Boddington金鉱山において、自動運転トラック(AHS)を利用した生産を開始したことを明らかにした。同社は150mUS$を投じて、自動運転用に製造された米Caterpillar社793F型トラックの2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Galaxy Resources社、WA州Mt Cattlinリチウム鉱山においてフル操業を再開

 2021年4月14日付けの地元メディアによると、豪Galaxy Resources社は、同社の操業するWA州Mt Cattlinリチウム鉱山において、2021年初頭からフル操業を再開したことを明らかにした。同社は2020年初頭から、Li市場の低迷を理由に同鉱山における鉱石採掘量を採掘能力の50~55%に縮小していたが・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:IGO社、WA州Tropicana金鉱山に保有する権益30%をRegis Resources社に903mA$で売却へ

 2021年4月14日付けの地元メディアによると、豪IGO社は、同社がWA州Tropicana金鉱山に保有する権益30%を、豪Regis Resources社に903mA$で売却することで、Regis社と拘束力を備えた契約を締結したことを明らかにした。IGO社は、同鉱山における同社の事業において2020年9月から戦略的・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・中:中国における鉄鉱石の月間輸入が2021年3月に増加、豪州からの輸入も増加した模様

 2021年4月13日付けの地元メディアによると、中国における鉄鉱石の2021年3月の月間輸入量及び輸入高が102.11百万t及び16.4bUS$と、前年同月比でそれぞれ18.9%増及び32.0%増となり、全品目における豪州からの輸入額も13.2bUS$と、前年同月比48%増となったことが中国税関当局の最新の発表で明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:リチウム市場、2022年から供給ひっ迫となり、この先5年間で価格が30~100%上昇か

 2021年4月13日付けの地元メディアによると、証券ブローカーのMacquarie Equities社は、電気自動車(EV)の需要が急増する見通しであることを背景に、EVで使用されるリチウムイオン電池(LIB)の材料となるリチウムの市場が、今後供給ひっ迫となりLi価格が大幅に値上がりすると予測したとされている。同社に・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、電気自動車の普及などに伴い需要が急増する見通しの銅やニッケルの事業を拡大する方向へ

 2021年4月13日付けの地元メディアによると、BHPは、世界の各国政府が温室効果ガス(GHG)排出実質ゼロの目標を設定する動きに出ていることに伴い、電気自動車(EV)や再生可能エネルギー発電が今後更に普及するという見通しを背景に、これらの自動車や発電のインフラに利用される銅やニッケルの需要が2050年までにそれぞれ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Citadel銅・金プロジェクトにおいて探鉱拠出額が累計25mA$に達したことにより権益保有比率を65%に拡大

 2021年4月12日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは豪Antipa Minerals社とのJVで進めるWA州Citadel銅・金プロジェクトにおいて、自社が拠出した探鉱費が累計25mA$に達したことにより、権益保有比率を65%に拡大したことを明らかにした。Rio Tintoは2020年1月、同プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・英・ドイツ:Vulcan Energy Resources社とCirculor社、世界初のサプライチェーン全体におけるリチウムの完全なトレーサビリティ及び二酸化炭素測定ソリューションを立ち上げ

 2021年3月22日付けのプレスリリースによると、豪Vulcan Energy Resources社は、同社製品のZero Carbon Lithiumについて、欧州のリチウムイオン電池(LIB)と電気自動車(EV)のサプライチェーン全体を対象として、英Circulor社の完全なトレーサビリティと動的二酸化炭素測定ソ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

豪:Rio Tinto、先住民遺跡破壊の責任を取り辞任した元重役に付与した報酬は「法的に正当」と弁明

 2021年4月9日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、同社の操業するWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山で先住民遺跡が破壊されたことの責任を取り辞任した同社の元重役複数名に報酬を付与したことについて、株主の顧問機関から反発を受けるも「報酬付与は法的にも正当であった」との弁明を行った。Rio Tintoは・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FQM社、WA州Mangaroonニッケル・銅・白金族・金プロジェクトにおいてDreadnought社とオプション付きのJV契約を締結

 2021年4月7日付けの地元メディアによると、加First Quantum Minerals(FQM)社は、WA州Gascoyne地域Mangaroonニッケル・銅・白金族(PGM)・金プロジェクトにおいて、オプション付きのJV契約を豪Dreadnought社と締結したことを明らかにした。FQM社は同契約に基づき、2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tintoの2020年における年間の経済貢献額は47bUS$、COVID-19流行の中でも前年の総額より増加

 2021年4月8日付けのメディアによると、Rio Tintoは、同社が事業を行う世界各地において2020年に行った経済貢献の年間総額が47bUS$と、COVID-19流行の中でも前年の総額より増加したことを明らかにした。同社によると、この貢献額のうち8.4bUS$が租税額とロイヤルティであり、これらの国別内訳は豪州が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・加:Kirkland Lake Gold社、総額375mUS$を投じて温室効果ガス排出削減などを目的とする技術センターを豪及び加に設立

 2021年4月7日付けの地元メディアによると、VIC州Fosterville金鉱山などを操業する加Kirkland Lake Gold社は、今後5年間に75mUS$/年、総額375mUS$を投じて豪州やカナダで同社が操業を行う鉱山の付近に技術センターを設立することを明らかにした。Kirkland社は、同社の持続可能性・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・日:Rio Tinto、日本の環境省による脱炭素経営に関する情報プラットフォーム「グリーン・バリューチェーンプラットフォーム」のネットワークに加入

 2021年4月6日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、日本の環境省が運営する脱炭素経営に関する情報プラットフォーム「グリーン・バリューチェーンプラットフォーム」の脱炭素形成促進ネットワーク(GVCネットワーク)に加入したことを明らかにした。GVCネットワークは、同ネットワークに加入する企業が自社の事業に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州の資源産業における2020年の年間売上高が174bA$と過去最高の水準に、鉄鉱石価格の高値などが背景

 2021年4月6日付けの地元メディアによると、WA州では資源産業の2020年における年間売上高が総額で174bA$と、過去最高の水準に達したことがWA州鉱山産業規制保安省(DIMRS)の最新の統計で明らかにされた。この売上高のうち、鉱種別で最も大きな割合を占めたのは鉄鉱石で、前年度比17%増の116bA$と過去最高水・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、連邦政府の2021/22年度予算案に関して、遠隔地における大型資本プロジェクトへの投資促進策を提案

 2021年4月6日付けの地元メディアによると、BHPは、豪連邦政府が2021年5月11日に発表する予定の2021/22年度予算案に対して意見書を提出し、遠隔地における大型資本プロジェクトへの投資促進策を同政府が設けることなどを提案したとされている。BHPは、この投資促進の方法については具体的な提案を行っていないが、メ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:加Barrick社、Porgera金鉱山の操業再開に関する最終的な合意をPNG政府と近日中に締結の見通し

 2021年4月5日付けのメディアによると、加Barrick Golds社は、同社が中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社と権益比率各47.5%のJVで保有するPorgera金鉱山の操業再開に関する最終的な合意をPNG政府と締結する見通しであることを明らかにした。Barrick社は2020年10月、P・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ