閉じる

ニュース・フラッシュ

PNG:Ok Tedi銅・金・銀鉱山、鉱山現場における火災を背景に2020年の年間売上高が例年の売上高より100mUS$低下する見通し

 2021年1月15日付けのメディアによると、Ok Tedi銅・金・銀鉱山は、2020年の年間売上高が同年12月に同鉱山で発生した火災を背景に、過去数年間における同鉱山の売上高と比較して100mUS$低下(10%減)する見通しであることを明らかにした。Ok Tedi鉱山によると、同鉱山ではこの火災によって2~3週間に渡・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:豪St Barbara社、Simberi金鉱山における将来的な戦略を発表も、鉱業法の改正により投資環境に不透明感が生じていることに懸念

 2020年12月24日付けのメディアによると、豪St Barbara社は、同社の操業するSimberi金鉱山における将来的な戦略を明らかにした一方で、PNG鉱業法の改正が同鉱山の経済性に影響を及ぼす恐れがあるとの懸念を示した。同社は同鉱山において、今後1年半に酸化鉱におけるコスト節減やマインライフの延長を行い、その後・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Kingston Resources社、PNGのMisima金プロジェクトのPFSを完了

 2020年11月24日付けのメディアによると、豪Kingston Resources社は、同社がPNGで進めるMisima金プロジェクトのPFSを完了したことを明らかにした。Misimaプロジェクトは、1989~2004年に操業が行われていたMisima金鉱山を再開発するものであり、PFSでは同プロジェクトに関し、J・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:政府、Wafi-Golpu金・銅プロジェクトに環境認可を付与

 2020年11月24日付けのメディアによると、PNG政府は豪Newcrest Mining社と南アHarmony Gold Mining社が折半出資するMorobe州Wafi-Golpu金・銅プロジェクトに対して環境認可を付与したことを明らかにした。同国のJames Marape首相はこの環境認可について、これがWa・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:豪連邦財務省、Rio TintoによるPanguna銅・金鉱山からの廃滓投棄に対するBougainville自治州住民の申し立てを受理

 2020年11月4日付けのメディアによると、豪連邦財務省の内部機関Australian National Contact Point(Australian NCP)は、Bougainville自治州の住民156人がRio TintoによるPanguna銅・金鉱山からの廃滓投棄に関して行った申し立てを受理したことを明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Marape首相、Porgera金鉱山の操業が加Barrick社と中Jijin社のJVによって継続されることに合意と発表

 2020年10月15日付けのメディアによると、PNGのMarape首相は、Porgera金鉱山の操業が引き続き加Barrick Gold社と中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社のJVによって行われることで、Barrick社のMark Bristow CEOと合意したことを発表した。Marape首相・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:政府、Ramuニッケル鉱山など国内の4鉱山が環境と社会経済に及ぼす影響の調査を実施へ

 2020年10月13日付けのメディアによると、PNG政府は国内における4つの鉱山を対象に、これらの鉱山が環境と社会経済に及ぼす影響について調査を行うことを明らかにした。調査対象の鉱山は、中国国営Metallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社の子会社Ramu Nico社が・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:PNG政府が鉱物資源の保有や開発などに関する新基本法案を議会に提出、鉱業団体は「PNGの投資リスクや経済打撃を招く」と懸念

 2020年8月24日付けのメディアによると、PNG政府は2020年9月1日、鉱物エネルギー資源の保有や開発、販売などに関する新基本法案「Organic Law on Papua New Guinea's Ownership and Development of Hydrocarbons and Minerals an・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:PNG最高裁判所、Porgera金鉱山の特別採掘権更新を巡る加Barrick社の上告を棄却

 2020年9月29日付のメディアによると、PNG最高裁判所は2020年9月25日、加Barrick Gold社と中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社のJVで保有する、Porgera金鉱山の特別採掘権(SML)更新を巡るBarrick社による上告を却下した。Barrick社は、SML更新の申請をPN・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Bougainville自治州住民、Rio TintoによるPanguna鉱山からの廃滓投棄がOECDガイドラインに抵触と豪連邦財務省に申し立て

 2020年9月29日付の地元メディアによると、Rio Tintoが1970年代初頭~1990年に当時の子会社Bougainville Copper(BCL)社を通じて操業していたPanguna銅・金鉱山における廃滓投棄による地元河川の水質汚染が経済協力開発機構(OECD)のガイドラインに抵触するとして、Bougain・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:加Barrick社、Porgera金鉱山の特別採掘権更新の係争においてPNG最高裁判所に上告

 2020年9月14日付けのメディアによると、加Barrick Gold社は、同社が中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社とJVで操業するPorgera金鉱山における特別採掘権の更新申請がPNG政府に却下された件に関し、PNG国家裁判所にその審理を行うよう提訴していたが、2020年9月1日に同裁判所に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:Wafi-Golpu金・銅プロジェクト、廃滓の海底廃棄案に地元Morobe州から反対の声が続出

 2020年9月9日付けのメディアによると、豪Newcrest Mining社と南アHarmony Gold Mining社が折半出資するMorobe州Wafi-Golpu金・銅プロジェクトにおいて、Western Huon Gulf湾1km沖合の深さ200mの海底に廃滓をパイプラインで移送し廃棄する方法(Deep S・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:Ok Tedi銅・金・銀鉱山、マインライフを2029年まで3年間延長する計画が役員会の承認を獲得

 2020年9月9日付けの地元メディアによると、Ok Tedi銅・金・銀鉱山はマインライフを現在の2026年から2029年へと3年間延長する計画に関し、役員会の承認を得たと発表した。この延長計画によりOk Tedi鉱山では3.9bA$の追加収入が発生する見通しであり、同社はさらなるマインライフの延長に向けて鉱山周辺で探・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:Marape首相、新規資源プロジェクトの収益においてPNG政府の取り分は60~65%とすべきと主張

 2020年9月3日付けの地元メディアによると、Marape首相はPNG議会において、「PNG政府は新規の資源プロジェクトの売上に占める同政府の取り分を60~65%に拡大し、それらプロジェクトの立ち上げを迅速化すべき」と主張した。現在、石油・ガスプロジェクトにおけるPNG政府の取り分は40%とされている。同首相は、PN・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:PNG政府が国営企業にPorgera金鉱山の特別採掘権を付与、PNG議会の野党など各方面から反発が噴出

 2020年8月31日付けのメディアによると、PNG政府はPorgera金鉱山の特別採掘権(SML)を、国営企業Kumal Minerals(KMHL)社に付与したと発表した。同鉱山はこれまで、加Barrick Gold社と中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社が各47.5%、同鉱山の地元土地所有者が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG・インドネシア:Fortescue社、Forrest会長率いる代表団がPNGやインドネシアの鉱山などを視察へ

 2020年8月28日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社が、同社のAndrew Forrest会長率いる代表団を結成し、PNGやインドネシアなどを訪問することが明らかになった。現在、豪連邦政府はCOVID-19流行を背景に豪州からの海外渡航を厳しく規制しているが、今回のFort・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:Ok Tedi銅・金鉱山、COVID-19流行に伴う操業停止から約6週間ぶりに再開する予定

 2020年8月27日付けのメディアによると、Ok Tedi銅・金鉱山はCOVID-19流行に伴い2020年8月5日から操業を停止しているが、同年9月14日から再開予定であることを発表した。Ok Tedi鉱山では現在、COVID-19の検査や感染者との接触に関する追跡、隔離などが実施されており、同鉱山の地元であるTab・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:PNG政府、Ramu Nico社による従業員への試験的なCOVID-19ワクチン接種を禁止

 2020年8月21日付けの地元メディアによると、PNG政府は、中国国営Metallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社が所有し、同国Madang州Ramuニッケル鉱山を操業するRamu Nico社が、PNG国内における同社従業員に試験的なCOVID-19ワクチンの接種を行・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:Ok Tedi銅・金鉱山、COVID-19感染の発生により14日間の操業停止に

 2020年8月6日付けのメディアによると、Ok Tedi銅・金鉱山は、同鉱山の地元Tabubilで7名のCOVID-19感染者が出たことや、首都Port Moresbyにおける感染者が急増していることから、2020年8月5日より14日間の操業停止に入ったと発表した。Ok Tedi鉱山によると、Tabubilにおける感・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

PNG:加Barrick Gold社とPNG政府、Porgera金鉱山の特別採掘権更新を巡る係争が激化

 2020年7月20日付けのメディアによると、中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社とJVでPorgera金鉱山を操業する加Barrick Gold社とPNG政府間において、同鉱山の特別採掘権更新を巡る係争が激化していることが明らかになった。同鉱山における特別採掘権の更新申請は、環境面や社会面への懸念・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ