閉じる

ニュース・フラッシュ

米:Tesla社、スーパーチャージャー充電スタンドの生産拠点拡大を促進

 海外報道によると、Tesla社の最高経営責任者イーロン・マスク氏は、「Tesla社のスーパーチャージャー充電スタンドは、他の電気自動車(EV)向けの適用機能を開発している」とツイートで表明した。
 同情報について、一部の同社EV所有者は、他の自動車に適用できれば、既存所有者がスーパーチャージャーネットワークの便宜性・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

米:Excelsior社がAZ州Gunnison銅プロジェクトで銅カソードの製造開始

 米Excelsior Mining社は、AZ州Gunnison銅プロジェクトで原位置回収(ISR)法により銅カソードの製造を開始した。銅カソードの販売は2021年1月より開始予定である。
 2017年のFSによるとマインライフは24年で、初期フェーズで年間約11千tを生産し、その後約57千tまで拡大することが想定さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

米:ゴールドマンサックス、新たな太陽光エネルギー計画により銀価格の上昇を予想

 現地報道によれば、ゴールドマンサックスが公表した二つの研究報告にて、同社アナリストは、銀は太陽光エネルギーに転換する際、最も得る利益が多い鉱種であり、投資関係者は米ドルを売却し銀を購入すべきであると指摘した。同社アナリストSprogis氏は、「現在、銀価格は1ozあたり24US$であり、今後数か月において、太陽光エネ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ベルギー・英・米:Rio Tinto、Anheuser-Busche InBev社と低炭素アルミニウムで作られたビール缶製造のための覚書に署名

 2020年10月6日付けのプレスリリースによると、英Rio Tintoは醸造メーカーのベルギーAnheuser-Busch InBev社(AB InBev社)と、業界最先端の持続可能性基準を満たす低炭素アルミニウムで作られた缶入りのAB InBev社製品を売り出すため、共同でサプライチェーン内の他パートナー各社と協力・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

米:トランプ大統領、レアアース鉱山開発を加速させるための大統領令に署名

 レアアースにおける米国の中国依存を低減し米国内の鉱山開発を加速させるため、米トランプ大統領は国内鉱業界の緊急事態を宣言する大統領令に署名した。大統領令では内務省に対し、国防生産法(Defense Production Act)の適用について調査するよう命じている。また、中国やその他の非市場的な敵対国に対する関税、輸入・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Tesla社とPiedmont Lithium社がリチウム鉱石の売買契約を締結

 米EVメーカーTesla社はリチウム鉱石の調達に関して、米探鉱ジュニア企業Piedmont Lithium社と最大10年間の契約を締結した。最初の5年間は、Piedmont社が米NC州に保有する鉱床から年間生産量160千tの約3分の1のリシア輝石精鉱をTesla社に供給する。その後、双方の合意の元で契約を5年間延長可・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Standard Lithium社、直接リチウム抽出施設の操業を開始

 加Standard Lithium社は、米AR州でArkansas LiSTR Direct Lithium Extraction施設の操業を正式に開始したことを発表した。同社によると、世界初の直接リチウム抽出プラントとのことである。同プラントは本事業のパートナーで化学品メーカーの独LANXESS社が臭素を生産するE・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Tesla社がNV州でリチウム鉱業に進出する可能性

 米Tesla社は2020年9月22日に開催した事業説明イベントの「バッテリーデー」において、北米に正極工場を建設する計画と、NV州で10千エーカーのリチウム粘土鉱床の権益を確保したことを明らかにした。これにより今後、鉱業分野に正式に進出していくと見られる。
 Tesla社は、同社の新たな抽出・処理技術を用いれば、米・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Kennecott Utah Copper LLC、The Copper Markを取得した最初の生産者に

 2020年8月24日付けのプレスリリースによると、英Rio Tintoの米UT州のKennecott銅鉱山で事業を行っているKennecott Utah Copper LLCが、責任ある生産に関するThe Copper Markを取得した最初の生産者となったと発表した。The Copper Markは銅業界初で唯一の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

米:Northern Dynasty社はPebble銅・金プロジェクトの影響緩和計画を数週間以内に提出する予定

 米AK州のPebble銅・金プロジェクトは、Bristol湾流域の環境に甚大な影響をもたらす恐れがあり、適切な影響緩和計画が欠落していると陸軍工兵隊(USACE)により指摘されたことを受け、加Northern Dynasty Minerals社は、数週間以内に包括的管理計画を提出するとした。
 Northern D・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:カナダ産アルミニウムに対し関税を再賦課

 1962年通商拡大法232条に基づき、米トランプ大統領はカナダからの未加工アルミニウムの輸入に10%の関税を賦課することを発表した。2020年8月16日より発動される。アルミニウムへの関税は2018年に導入されたものの、2019年に撤廃されていた。
 これを受けて加連邦政府は、2020年9月16日までに3.6bC$・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Albemarle社が2つのリチウム施設の稼働を一時中断

 リチウム生産最大手の米Albemarle社は、電気自動車(EV)で使用されるバッテリーの需要が落ち込んでいることを受け、NV州のSilver Peakリチウム鉱山とNC州のKings Mountain水酸化リチウム生産施設(当初の予定では9月の稼働予定)の操業を一時中断することを発表した。2021年初めの再稼働を計画・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Lynas社が米国防総省と契約締結

 豪Lynas社は重希土類分離施設の第1期建設工事に関し、米国防総省と契約を締結した。米国防総省はLynas社に対し2020年4月時点で契約締結の意向を伝えており、今回の契約締結でLynas社とJVパートナーのBlue Line社が本分離施設建設の詳細設計計画を完成するための資金が提供される。また、本分離施設の商業規模・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:米AK州のPebble銅・金プロジェクトで環境影響評価書の最終版が発行される

 加Northern Dynasty Minerals社が米AK州で保有するPebble銅・金プロジェクトに対し、米陸軍工兵司令部は本プロジェクトを支持する環境影響評価書(EIS)の最終版を発行した。これを受けてNorthern Dynasty社は早ければ8月下旬にも連邦政府からの許認可取得を期待できる。
 オバマ政・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:MP Materials社はソフトバンクグループ傘下のFortress Value Acquisition社との合併を通じてNY株式市場に上場

 米レアアース鉱山会社MP Materials社は、特別買収目的会社(SPAC)である米Fortress Value Acquisition社との合併を通じてNY株式市場に上場する。新会社の社名はMP Materials社を踏襲する。
 Fortress Value Acquisition社は米Fortress In・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:USA Rare Earth社、レアアース分離の実証試験施設をコロラドで稼働開始

 USA Rare Earth社とTexas Mineral Resources社は、CO州Wheat Ridgeのレアアース分離の実証試験施設に必要な許認可を取得したことを受け、正式に稼働することを2020年6月11日に発表した。
 同施設では重希土類(ジスプロシウム、テルビウム)、中希土類、軽希土類(ネオジム、プ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:商務省、バナジウムの輸入に関する調査を開始

 2020年6月2日付け米国商務省プレスリリースによると、現在、米国が輸入するバナジウムの量または状況が米国の安全保障を損なうかどうかについて、調査を開始すると発表した。この決定は、2019年11月19日に米国AMG Vanadium社及びU.S.Vanadium社が、通商拡大法第232条に基づき、バナジウムの輸入に関・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
白鳥智裕

加・米:SSR Mining社がAlacer Gold社を全額株式交換により2.4bC$で買収

 加SSR Mining社は、買収プレミアムなしの全額株式交換によりデンバーに拠点を置くAlacer Gold社を2.4bC$で買収する。Alacer社株式一株当たりの取引額は、8.19C$に相当する。SSR社は主に加、米、アルゼンチンで金・銀鉱山を操業し、Alacer社はトルコで金鉱山を操業しており、今回の買収でSS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Freeport-McMoRan社が保有するNM州Chino鉱山の従業員、COVID-19検査で陽性

 2020年4月7日付けの現地報道によるとFreeport-McMoRan社が米NM州に保有するChino銅鉱山で3人の従業員がCOVID-19の陽性反応を示した。鉱山操業への影響については明らかとなっていないが、Freeport社の広報担当者は追って声明を発表予定であると語っている。
 Freeport社は4月2日・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

米:AK州Pogo金鉱山の従業員のCOVID-19感染を確認

 Northern Star Resources社が保有する米AK州のPogo金鉱山において、従業員のCOVID-19の感染が確認された。同社によると感染が確認されたのはフェアバンクに住む従業員で、12日間にわたる鉱山サイトでの勤務の4日後に感染が確認されたという。
 予防措置として、当該従業員と接触のあった潜在的な・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ